ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921134 全員に公開 ハイキング日高山脈

念願のカムイエクウチカウシ山登頂 

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー gigahokuto
天候曇り時々小雨
アクセス
利用交通機関
飛行機
札内ヒュッテまで車で行けます(7/17現在)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八ノ沢の滝に沿ったところがやはり危ないです。3点確保必須
その他周辺情報登山後、更別村の福祉の里温泉へ

装備

個人装備 ラジオ

写真

7/15午後羽田空港からADOにてとかち帯広空港へ
2016年07月15日 16:42撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/15午後羽田空港からADOにてとかち帯広空港へ
1
19:00とかち帯広空港に到着。その後レンタカーにて帯広市内へこの日はビジホに。7/16食料調達など準備をし更別村にて入浴し登山基地である、日高山脈山岳センタへ。宿泊(素泊まり2000円、洗面所、トイレ、シャワーあり。食堂なし。)
2016年07月15日 18:47撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19:00とかち帯広空港に到着。その後レンタカーにて帯広市内へこの日はビジホに。7/16食料調達など準備をし更別村にて入浴し登山基地である、日高山脈山岳センタへ。宿泊(素泊まり2000円、洗面所、トイレ、シャワーあり。食堂なし。)
7/17早朝センタ発。3時20分札内ヒュッテ前ゲート出発。
2016年07月17日 03:20撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/17早朝センタ発。3時20分札内ヒュッテ前ゲート出発。
序盤トンネルや隧道。この様な橋もわたります。長い林道歩きです。
2016年07月17日 04:07撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤トンネルや隧道。この様な橋もわたります。長い林道歩きです。
1
七ノ沢出合に到着。トレラン靴から沢靴に履き替えます。どこへ進むのかはすぐに分かります。リボンあり
2016年07月17日 04:36撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ノ沢出合に到着。トレラン靴から沢靴に履き替えます。どこへ進むのかはすぐに分かります。リボンあり
1
八ノ沢まで、巻道多く、帰りは楽でした。入り口にピンクリボンあり。行きは渡渉数回しました。思っていたほど迷わず。
2016年07月17日 05:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢まで、巻道多く、帰りは楽でした。入り口にピンクリボンあり。行きは渡渉数回しました。思っていたほど迷わず。
1
八ノ沢出合到着。かなりのテントが設営されてました。
2016年07月17日 06:00撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ノ沢出合到着。かなりのテントが設営されてました。
1
正面カムイエクウチカウシ山を見ながら八の沢を登っていきます。雪渓は有りませんでした。ケルンが所々にあり、助かりました。
2016年07月17日 06:41撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面カムイエクウチカウシ山を見ながら八の沢を登っていきます。雪渓は有りませんでした。ケルンが所々にあり、助かりました。
2
いよいよ滝登りです。ていっても沿って登ります。ケルンやリボン、踏み後を見落とさず慎重にいけば通過できます。小雨が降ってきました。
2016年07月17日 07:18撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ滝登りです。ていっても沿って登ります。ケルンやリボン、踏み後を見落とさず慎重にいけば通過できます。小雨が降ってきました。
2
あと一息でカールです。滝を登っているとき、沢靴からトレラン靴に変えましたが、後悔しました。岩で滑って転びました。小雨がやや強くなってきました。
2016年07月17日 08:05撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと一息でカールです。滝を登っているとき、沢靴からトレラン靴に変えましたが、後悔しました。岩で滑って転びました。小雨がやや強くなってきました。
2
八の沢カールにでました。ヒグマは大丈夫でした。まずは、慰霊碑の前で手を合わせました。そして、出発、先行者の方々がいましたので、道は予測できました。ここでトレランに変えればよかった。
2016年07月17日 08:33撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八の沢カールにでました。ヒグマは大丈夫でした。まずは、慰霊碑の前で手を合わせました。そして、出発、先行者の方々がいましたので、道は予測できました。ここでトレランに変えればよかった。
4
稜線にでるまで、笹藪のトンネルや岩場の急登など少々しんどいです。稜線にでたら、ハイマツこぎです。踏み後はありますが、ハイマツで隠れている枝などに注意。弁慶の泣き所などかなりぶつけました。
2016年07月17日 09:00撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にでるまで、笹藪のトンネルや岩場の急登など少々しんどいです。稜線にでたら、ハイマツこぎです。踏み後はありますが、ハイマツで隠れている枝などに注意。弁慶の泣き所などかなりぶつけました。
3
ゴールまで約100メートル。お花畑が迎えてくれているようです。
2016年07月17日 09:21撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールまで約100メートル。お花畑が迎えてくれているようです。
1
ついに念願の頂上へ。4年越しです。達成感たっぷりです。
2016年07月17日 09:27撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに念願の頂上へ。4年越しです。達成感たっぷりです。
6
チングルマなど多くの高山植物が咲いてました。
2016年07月17日 09:47撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマなど多くの高山植物が咲いてました。
1
コイクボカールです。
2016年07月17日 09:52撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイクボカールです。
3
霧でみえなかったピラミッド峰も帰りには、姿を見せてくれました。
2016年07月17日 09:56撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧でみえなかったピラミッド峰も帰りには、姿を見せてくれました。
2
八の沢、札内川(ほとんどまきみち)、長い林道歩きを終え無事下山しました。
2016年07月17日 14:58撮影 by Canon IXY 120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八の沢、札内川(ほとんどまきみち)、長い林道歩きを終え無事下山しました。
3
撮影機材:
訪問者数:822人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ