ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921136 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松〜白馬(〜八方)

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー jun_yun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間39分
休憩
1時間36分
合計
10時間15分
S黒菱駐車場05:1805:46八方池山荘05:58石神井ケルン06:03八方山06:12八方池06:1306:33扇雪渓06:3606:42丸山06:4307:01唐松岳頂上山荘07:0407:11唐松岳07:1707:35不帰嶮(不帰二峰南峰)07:3707:43不帰嶮(不帰二峰北峰)07:5108:13不帰嶮(不帰一峰)08:1808:26不帰キレット08:51天狗ノ大下り08:5209:10天狗ノ頭09:19天狗山荘09:49鑓ヶ岳09:5010:21杓子岳10:2210:50丸山11:01白馬山荘11:1911:28白馬岳11:3011:44白馬山荘11:5312:05白馬岳頂上宿舎12:0612:28避難小屋12:3013:04岩室跡13:30白馬尻小屋13:3213:51猿倉荘14:2114:55白馬八方温泉 おびなたの湯 15:22白馬八方温泉 第二郷の湯15:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初めて黒菱の駐車場使いましたが、登山届ポスト的なものが見当たりませんでした。事前にwebなどで提出するのが良いかと思います。(あるようならぜひ教えてください)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

本日の目的地その1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地その1
1
唐松から見た不帰方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松から見た不帰方面
1
早い時間からガスが上がってきたのが見えたので、先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早い時間からガスが上がってきたのが見えたので、先を急ぎます。
割と降りてから少し登って南峰に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と降りてから少し登って南峰に
がっつり下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がっつり下る
しばらく行くと鎖場が始まります。このあたりは足場もしっかりしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと鎖場が始まります。このあたりは足場もしっかりしてます。
1
濡れてたら怖い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れてたら怖い
1
北側斜面をトラバースしてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側斜面をトラバースしてきます
1
そのまま進んでいくと一峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま進んでいくと一峰
1
二峰方面を振り返って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二峰方面を振り返って
1
そびえ立つ大下り。見上げると結構きつそうで心がやられる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そびえ立つ大下り。見上げると結構きつそうで心がやられる
1
登りの途中には鎖場もありますが、まぁ上がれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの途中には鎖場もありますが、まぁ上がれます。
大下り登り切ったあとは気持ちいい稜線が続きます、アイカツダッシュです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大下り登り切ったあとは気持ちいい稜線が続きます、アイカツダッシュです。
1
そうこうしてると天狗の頭に到着。ここでスマホのバッテリー残量が殆どないことに気付いて電源を落とす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしてると天狗の頭に到着。ここでスマホのバッテリー残量が殆どないことに気付いて電源を落とす。
鑓山頂周辺はザレ場続きで登り下りともにきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓山頂周辺はザレ場続きで登り下りともにきつい。
1
鑓から見た杓子、白馬方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓から見た杓子、白馬方面
白馬山荘にて携帯充電用のケーブルと電源をお借りしました。次回からは日帰りでもバッテリー持ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘にて携帯充電用のケーブルと電源をお借りしました。次回からは日帰りでもバッテリー持ちます
雪渓方面はガスの中、雪渓下りはとても楽しかった…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓方面はガスの中、雪渓下りはとても楽しかった…

感想/記録

唐松白馬方面をくるっと回ってきました。トレイルランというよりは軽装登山な気もしますが…

下山地点を猿倉にするか栂池にするかで悩みましたが、雪渓下りたかったので猿倉ルートに。
今思うと天気よかっので栂池にすればよかったなと思います。池付近を走りたかった…

計画では正午過ぎには下山する予定だったのですが途中のトラブル(携帯充電切れ)で白馬山荘に1時間近く滞在したため、猿倉到着は2時に。
ついでにバスが目の前で出発し、八方まで走ることに…。もう少し余裕を持った計画立てておくべきだったと反省しています。
黒菱林道自力で上がる元気はなかったので、ゴンドラに乗って回収に向かいました。(950円)

以下各区間の感想です、初めて行く方のコースタイム見積もりに役立てて頂ければ幸いです。

黒菱駐車場〜唐松岳
 特に危険な区間はないと思います、ゴンドラ動き出した後は人が増えるので早めの出立が良いかと。

唐松岳〜天狗山荘
 二峰からの下りで鎖場が続きますので、体力があるうちに通るのが良いかと思います。
渋滞を考慮して多少時間に余裕をもっておいたほうがいいかもしれない区間、
一峰から大下りの間、大下り登りきったところから天狗山荘手前あたりは結構飛ばせます。

天狗山荘〜白馬山荘
 天狗山荘〜鑓ヶ岳〜杓子はかなりザレており、特に下りのタイムが落ちるのではないかと思います。
杓子以降は歩きやすい。

白馬山荘〜猿倉
 上部は濡れた岩場、中盤は雪渓、下部は整備されているので特に問題無いかな?
中盤の雪渓に関しては慣れてない人は少し余裕を持っておくほうがいいかなと思いますが、大した斜度ではないのでどうとでもなります。
自分はモンベルのチェーンスパイク使ってます。走るときは人と落石に気を付けて、もちろん石は落とさないように。

猿倉〜八方ゴンドラ
 10匱紊離蹇璽鼻F辰鵬燭發覆い任垢途中のおびなたは個人的に好きな温泉です。
訪問者数:354人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 鎖場 林道 雪渓 ザレ 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ