ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921399 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

花畑に励まされた雨飾山〜雨飾高原キャンプ場ピストン

日程 2016年07月20日(水) [日帰り]
メンバー kobatchhelles
天候曇り時々小雨のちに晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雨飾高原キャンプ場の第一駐車場に駐車
舗装されて白線が引かれている
きれいな水洗トイレ(女子は3室)と靴の洗い場(ブラシ付き!)
登山届が提出できる小屋あり
そのすぐ左が登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
55分
合計
6時間58分
S雨飾山登山口06:2707:15ブナ平07:1607:361500台地07:3707:50荒菅沢07:5109:13笹平09:1609:58雨飾山10:4511:09笹平11:1012:06荒菅沢12:311500台地12:3212:48ブナ平13:24雨飾山登山口13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りは小雨のため粘土質のグチャヌルの急登が歩きづらく、帰りの下りが思いやられた。
お昼前から晴れて少し乾いたため、思ったより下りも歩きやすくなりホッとした。
滑りやすい急坂には結び目を作ったロープが垂れているが、それもドロドロなので握りたくないかんじ。
その他周辺情報登山口から車で5分ほどの雨飾荘で日帰り入浴(700円)
中性の炭酸水素塩泉で、露天風呂の赤茶けて固まった析出物がステキ!
貴重品ロッカー(無料)、おみやげ売り場、雨飾山の湧き水(セルフ無料)あり
アメニティも過不足なし(女湯:シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ドライヤー、綿棒、コットン、シャワーキャップ、蜜蝋保湿クリーム)
歩いて行けるところに寸志で入れる露天風呂(男女別、脱衣所あり、洗い場なし)もあり、偵察時には誰も入っておらず、夏には大量に飛んでいるというアブもいなくて、時間が許せば入ってみたかった。
さらに少し下りたところにある山田旅館(日本秘湯を守る会)と迷ったが、雨飾荘とってもよかった。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口にある案内図
道はわかりやすく迷うことはない
400mおきの1/11〜11/11の看板もいい目安
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある案内図
道はわかりやすく迷うことはない
400mおきの1/11〜11/11の看板もいい目安
タマガワホトトギス
歩き始めの湿地で一株だけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
歩き始めの湿地で一株だけ
1
オオハナウドみたい
セリ科は苦手だけどたぶん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオハナウドみたい
セリ科は苦手だけどたぶん
ツルアリドオシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルアリドオシ
ヤマアジサイ
歩き始めからブナ平までにたくさん咲いていた
色は白から濃い青までいろいろ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
歩き始めからブナ平までにたくさん咲いていた
色は白から濃い青までいろいろ
ブナ平あたりのブナ林
ガスっているおかげで幻想的
秋の紅葉もよさそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ平あたりのブナ林
ガスっているおかげで幻想的
秋の紅葉もよさそう
行きの荒菅沢
雨がパラつき、上を仰いでもガスでぼんやり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの荒菅沢
雨がパラつき、上を仰いでもガスでぼんやり
1
シモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
オオコメツツジ
久しぶりに見た〜
小さくってもしっかりつつじ顔!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオコメツツジ
久しぶりに見た〜
小さくってもしっかりつつじ顔!
ツクバネウツギの実(花が落ちた後)
花のように見えるのは萼で、これを衝羽根に見立てているそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネウツギの実(花が落ちた後)
花のように見えるのは萼で、これを衝羽根に見立てているそうだ
ミヤマママコナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ
1
オオバギボウシ
ギボウシいっぱい咲いてた!
コバギボウシも混生してるっぽい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
ギボウシいっぱい咲いてた!
コバギボウシも混生してるっぽい
1
シナノオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
キバナノカワラマツバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノカワラマツバ
イブキジャコウソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
3
ミヤマクルマバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマクルマバナ
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
ハクサンタイゲキ?
トウダイグサ科なのはまちがいないけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンタイゲキ?
トウダイグサ科なのはまちがいないけど
ハクサンシャジン
露が美しすぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
露が美しすぎる
2
ミヤマコゴメグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
1
エゾシオガマ
おんぶ虫がちょっと怖い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ
おんぶ虫がちょっと怖い
カニコウモリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニコウモリ
ハナチダケサシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナチダケサシ
ハクサンシャジンがいっぱい
緑のアザミみたいのはオヤマボクチのつぼみ
飯山市の富倉そばはこの葉の繊維をつなぎに使うらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジンがいっぱい
緑のアザミみたいのはオヤマボクチのつぼみ
飯山市の富倉そばはこの葉の繊維をつなぎに使うらしい
イワオウギとシモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオウギとシモツケソウ
タテヤマウツボグサ
いっぱい見た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
いっぱい見た
1
避雷針?の近くにニッコウキスゲが一叢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避雷針?の近くにニッコウキスゲが一叢
シナノサイコ
セリ科で黄色いのは初めて見た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノサイコ
セリ科で黄色いのは初めて見た
シロバナグンナイフウロ
白しか見かけなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナグンナイフウロ
白しか見かけなかった
1
オタカラコウ
山頂直下にいっぱい咲いていた
奥にマルバダケブキの花が覗く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタカラコウ
山頂直下にいっぱい咲いていた
奥にマルバダケブキの花が覗く
ミヤマシャジン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン
ミネウスユキソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ
1
シロバナヤマホタルブクロ
白いのは珍しくて感動〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナヤマホタルブクロ
白いのは珍しくて感動〜
1
アオヤギソウ?
バイケイソウにしては葉っぱが細いし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオヤギソウ?
バイケイソウにしては葉っぱが細いし
雨飾山の北峰
信仰の山だったようだ
向こうに霞むのが南峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾山の北峰
信仰の山だったようだ
向こうに霞むのが南峰
南峰でお昼を食べていたらガスが切れてきた!
手前にイワツバメが乱入!!
すごい風切音でびゅんびゅん飛んでいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰でお昼を食べていたらガスが切れてきた!
手前にイワツバメが乱入!!
すごい風切音でびゅんびゅん飛んでいた
1
切れたと言ってもこのくらいがやっと
白馬岳のあたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れたと言ってもこのくらいがやっと
白馬岳のあたり
南峰から北峰
なんだか天国のような幸せなところに見える
ここにもイワツバメが写り込んでる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から北峰
なんだか天国のような幸せなところに見える
ここにもイワツバメが写り込んでる
1
笹平を見下ろす
妙高方面はガスの中で残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平を見下ろす
妙高方面はガスの中で残念
エゾカワラナデシコ
雨に濡れてくったりしていたものの晴れたら復活!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾカワラナデシコ
雨に濡れてくったりしていたものの晴れたら復活!
1
ニガナ
白いのも見た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニガナ
白いのも見た
ミヤママンネングサの実?
南峰の岩かげにひっそり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤママンネングサの実?
南峰の岩かげにひっそり
オノエイタドリの雄株か
タデ科の花で初めてきれいだと思った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オノエイタドリの雄株か
タデ科の花で初めてきれいだと思った
笹平のタルで沢を見下ろす
崖の地層が芸術的にカーブ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平のタルで沢を見下ろす
崖の地層が芸術的にカーブ!
2
クロトウヒレン
笹平の笹薮の中でひっそり咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロトウヒレン
笹平の笹薮の中でひっそり咲いていた
オオヤマサギソウ
笹平で一株だけ見た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマサギソウ
笹平で一株だけ見た
アップ
蘭って神秘の造形
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
蘭って神秘の造形
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
オオカニコウモリ?
茎やつぼみが赤いからきっとそうでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカニコウモリ?
茎やつぼみが赤いからきっとそうでしょう
ヨツバヒヨドリ
ピンクと白の株が仲良く並んでた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
ピンクと白の株が仲良く並んでた
オトコエシ(白)とオミナエシ(黄)
これも仲良く並んでた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトコエシ(白)とオミナエシ(黄)
これも仲良く並んでた
クガイソウもいっぱい
雨飾山の山頂は右の雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウもいっぱい
雨飾山の山頂は右の雲の中
崖のお花畑にちらちらオレンジが見える
たぶんクルマユリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖のお花畑にちらちらオレンジが見える
たぶんクルマユリ
ツクバネソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
帰りの荒菅沢は晴れて気持ちいい
沢の水でこんにゃく畑を冷やして食べた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの荒菅沢は晴れて気持ちいい
沢の水でこんにゃく畑を冷やして食べた
2
オオバミゾホウズキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバミゾホウズキ
有名な布団菱が見れて感無量!
布団干しに最適な岩壁はどこ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な布団菱が見れて感無量!
布団干しに最適な岩壁はどこ?
1

感想/記録

もう少しいい天気なのを期待した山行だったけれど、小雨が降ったり止んだりのスタート。途中、ザックカバーやカッパを出したり引っ込めたり。少しずつ増えるお花に励まされながら登ると、いつの間にかお花畑が広がり、笹平からは笹にも負けずに楽園状態!!期待した山頂の大展望はガスでほとんど見えなかったけれど、雨は止んでたし、少し白馬岳あたりが見えたし、山の神に感謝。上りはぐちゃぐちゃだった粘土質の道も、下りの時にはだいぶ乾いて心配していたより楽だった。そしてお昼近くには晴れて、荒菅沢付近からの布団菱も見ることができた。どこに布団を干すかでは意見がまとまらなかったけど...(笑)。雨飾荘のお風呂も良かったし、今回の山行も楽しかった〜
訪問者数:586人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ