ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921412 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

妙高山燕温泉周回(天気予報大外れ)

日程 2016年07月20日(水) [日帰り]
メンバー benchan
天候雨 後 山頂付近では晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
燕温泉入口に日帰り者専用駐車場があり、2・30台は停められそうです。
トイレもそこにあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
47分
合計
8時間8分
S燕温泉07:2007:29燕温泉黄金の湯08:02赤倉温泉源湯08:33湯道分岐09:21天狗堂09:2909:36光善寺池10:16燕登山道九合目・鎖場10:45妙高山10:45日本岩10:53妙高山(北峰)11:2012:16長助池分岐12:37長助池13:12大倉分岐13:22黄金清水14:58河原の湯15:10燕温泉黄金の湯15:2215:28燕温泉15:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
人気の山なので案内や、テープがあり迷うことは無いと思います。
ただ全体的に大きな岩がゴロゴロしていて足場が悪く膝や太ももに負担がかかる。
北地獄谷からの登りは、胸突き八丁以降は急坂の連続。
特に9号目からの鎖場や岩場は高度感もあり要注意です。
北峰からの下りは、長くヌカルミも多く泥だらけになります。
最後に渡る沢は足場が見つからなく(雨で増水?)半分落ちるのを覚悟で飛びました。
(最悪靴を脱いでの渡渉)
今の時期花も多く楽しめます。
多分晴れたら景色も良く、変化があって楽しい山だと思います。
その他周辺情報妙高高原ICを降りてから、ガソリンスタンドもコンビニもありません。
一つ手前の信濃町で降りると、セブンイレブンとガソリンスタンドが1軒づつあります。
温泉は、黄金の湯は少し小さく土日は混雑が予想されます。
川原の湯は多分吊り橋の下にあったのだと思いますがわかりませんでした。
その他旅館の日帰りも看板が出てました(500円)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場のトイレ横にあった案内板です。
登り約4時間、下り3時間こ行程です。
先に行かれた方、これから雨男が上りますよ〜!
2016年07月20日 07:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレ横にあった案内板です。
登り約4時間、下り3時間こ行程です。
先に行かれた方、これから雨男が上りますよ〜!
1
燕温泉街のすぐ上にある”黄金の湯”です。
小さいですが白濁したいい湯です。
帰りに汗を流しました。
2016年07月20日 07:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕温泉街のすぐ上にある”黄金の湯”です。
小さいですが白濁したいい湯です。
帰りに汗を流しました。
1
源泉近くの滝の上部に出ます。
2016年07月20日 08:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源泉近くの滝の上部に出ます。
1
滑りそうで怖かった。
2016年07月20日 08:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りそうで怖かった。
花は終始咲いてました。
名前はほとんど分かりません。
2016年07月20日 08:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花は終始咲いてました。
名前はほとんど分かりません。
温泉成分が沈着した沢の横を歩いていきます。
晴れてたら気持ちの良い道なんだろうな〜。
2016年07月20日 08:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉成分が沈着した沢の横を歩いていきます。
晴れてたら気持ちの良い道なんだろうな〜。
湯道分岐です。
雨もやみません、ガスも相変わらずです。
2016年07月20日 08:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯道分岐です。
雨もやみません、ガスも相変わらずです。
岩がゴロゴロしていて歩きにくい。
不用意に足をかけると滑ります。
2016年07月20日 08:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロしていて歩きにくい。
不用意に足をかけると滑ります。
胸突き八丁です。
この当たり足場の悪い急坂が続きます。
2016年07月20日 08:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁です。
この当たり足場の悪い急坂が続きます。
先行していた、昔のお嬢様方。
やはり手こずってました。
2016年07月20日 09:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行していた、昔のお嬢様方。
やはり手こずってました。
天狗堂に到着。
ここで一旦急坂は終わります。
休憩にはちょうど良い広場です。
2016年07月20日 09:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂に到着。
ここで一旦急坂は終わります。
休憩にはちょうど良い広場です。
光善寺池です。
池というよりちょっと大き目の水溜りって雰囲気です。
2016年07月20日 09:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光善寺池です。
池というよりちょっと大き目の水溜りって雰囲気です。
ヒェ〜、歩きにくそうな丸太階段です。
2016年07月20日 09:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒェ〜、歩きにくそうな丸太階段です。
これはヤマハハコかな?
2016年07月20日 09:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはヤマハハコかな?
これもあちこちに咲いてました。
2016年07月20日 09:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもあちこちに咲いてました。
風穴って後ろにある小さな穴のこと?
2016年07月20日 09:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴って後ろにある小さな穴のこと?
ロープ場です。
この辺は問題なく歩けます。
2016年07月20日 10:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場です。
この辺は問題なく歩けます。
名物のクサリ場です。
ステップが切ってありましたが、高度感があり高所恐怖症はちょい怖です。
2016年07月20日 10:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物のクサリ場です。
ステップが切ってありましたが、高度感があり高所恐怖症はちょい怖です。
切れ落ちた道です。
可愛いお嬢さんが平気な顔で歩いていきました。
2016年07月20日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切れ落ちた道です。
可愛いお嬢さんが平気な顔で歩いていきました。
1
オッ、ちょっと晴れて来た。
見上げると山頂が見えてきました。
2016年07月20日 10:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッ、ちょっと晴れて来た。
見上げると山頂が見えてきました。
1
直下の急な岩場です。
ペンキを外さないように注意です。
2016年07月20日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下の急な岩場です。
ペンキを外さないように注意です。
多分ハクサンチドリだと思います。
あちこちに咲いてます。
山頂付近はお花畑状態です。
2016年07月20日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分ハクサンチドリだと思います。
あちこちに咲いてます。
山頂付近はお花畑状態です。
1
南峰です。
こちらの方が8mほど高いようです。
2016年07月20日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰です。
こちらの方が8mほど高いようです。
1
北峰へ行く途中にある”日本岩”
偉そうな名前です。
2016年07月20日 10:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰へ行く途中にある”日本岩”
偉そうな名前です。
1
山頂はお花畑です。
2016年07月20日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はお花畑です。
北峰到着。
こちらに百名山の看板がありました。
2016年07月20日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰到着。
こちらに百名山の看板がありました。
2
一応証拠写真です。
2016年07月20日 11:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応証拠写真です。
4
南峰が見えます。
2016年07月20日 11:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰が見えます。
本とはこちらに日本海が見えるはず。
2016年07月20日 11:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本とはこちらに日本海が見えるはず。
火打山はガスってます。
2016年07月20日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山はガスってます。
山頂から急な下りが続きます。
2016年07月20日 11:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から急な下りが続きます。
こんな岩がゴロゴロした場所を下っていきます。
ヒザに負担がかかります。
2016年07月20日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩がゴロゴロした場所を下っていきます。
ヒザに負担がかかります。
シャクナゲもまだ咲いてます。
2016年07月20日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲもまだ咲いてます。
1
長助池です。
2016年07月20日 12:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長助池です。
山頂が見えました。
もうちょっと山頂で待ってたほうがよかったか?
2016年07月20日 12:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました。
もうちょっと山頂で待ってたほうがよかったか?
この辺湿原で気持ちが良い。
2016年07月20日 12:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺湿原で気持ちが良い。
ワタスゲも咲いてます。
2016年07月20日 12:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲも咲いてます。
岩でなければこんなグチャグチャな道。
2016年07月20日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩でなければこんなグチャグチャな道。
この辺は沢状態。
2016年07月20日 13:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は沢状態。
ここは悩んだ。
靴を脱いで渡るか、落ちるのを覚悟で三段跳びするか。
結局落ちずに飛びました。
2016年07月20日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは悩んだ。
靴を脱いで渡るか、落ちるのを覚悟で三段跳びするか。
結局落ちずに飛びました。
白い花。
みんなペアで裂いてました。
2016年07月20日 14:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花。
みんなペアで裂いてました。
ガスの中のつり橋。
河原の湯は多分この下だったらしい。
2016年07月20日 14:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中のつり橋。
河原の湯は多分この下だったらしい。
結局黄金の湯まで戻ってきました。
2016年07月20日 15:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局黄金の湯まで戻ってきました。
やっと戻ってきました。
このバイクで3時間以上走ると思うと気が重い!
2016年07月20日 15:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと戻ってきました。
このバイクで3時間以上走ると思うと気が重い!
1
撮影機材:

感想/記録

今回の妙高山は、当初前日に燕温泉に泊まって早朝から登る予定でした。
しかし、仕事の都合で休みが1日しか取れなくなっての日帰り山行となった。
まあ何とかなるさ、と相変わらず軽いノリでの計画となる。
帰りの渋滞や高速料金を考慮して、バイクで往復することにする。
後から考えれば無茶な話しだ。
1日でバイクで往復500キロ以上走り、標高差1400mを登る。
とても還暦過ぎのジジイの所業ではない。
ともあれ、早朝3時過ぎに川越の自宅を出発する。
(毎回ではあるが、ジジイの唯一の特技、早寝早起き)
オフロードバイクのため、スピードが出ないので、着いたのは7時。
燕温泉に着いた時、何と小雨が降っている、しかもガスで回りは真っ白!
天気予報では、曇のち晴れ。
まあすぐ止むだろうと出発する。
しかしなかなか止む気配がない。
結局2時間以上も雨の中歩くことになる、しかもガスは段々ひどくなる。
やっと山頂に着いた時はバテバテで青息吐息。
ガスが晴れないか、30分近く粘ったが諦めて下山。
この後も急坂や泥濘みの連続で燕温泉に着いた時はドロドロ、ビショビショ。
温泉に入って疲れを癒して帰路につくが、またバイクで260キロ。
家に着いた時は口をきくのもイヤなほど。
もうバイクでのアプローチはやめます。
訪問者数:568人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 336
2016/7/22 21:20
 お会いした方ですね(*^^*)
鎖場の写真、私です・・・(お嬢さんではありませんが(´・ω・`) )
「ステップがあるけど」と言葉を交わした方ですよね。(私のレコの鎖場に小さく写ってる方?)
この日は下は結構雨が降ったようですね。しかもバイクで来られていたのですね。お疲れ様です。事故されませんように(*^^*)
登録日: 2010/6/9
投稿数: 56
2016/7/23 16:00
 Re: お会いした方ですね(*^^*)
無断で写真を掲載してすみません。
私から見たら、十分お嬢さんですよ。
岡山から来られたんですね。
生憎のガスでざんねんでした。
私は高所恐怖症なので、クサリ場はチョットびびりました。
また何処かでお会い出来たらいいですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ