ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921456 全員に公開 ハイキング奥秩父

雷岩、大菩薩峠(上日川峠からの周回)

日程 2016年07月20日(水) [日帰り]
メンバー hachi
天候曇り時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:上日川峠駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

上日川峠(ロッジ長兵衛)8:38―福ちゃん荘8:58ー雷岩9:48/10:00―神部岩10:07―賽の河原避難小屋10:22―大菩薩峠10:40/10:50―勝緑荘11:15―富士見山荘(富士見新道入口)11:20―福ちゃん荘11:23―上日川峠(ロッジ長兵衛)11:40
コース状況/
危険箇所等
危険個所:
なし。
不明箇所:
なし。

道の状況:
全体的に明瞭な歩きやすい道です。一部急斜面がありますがどこにでもある様な道です。

過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 水:
2.0L持って行き1.0 L消費。

写真

上日川峠にあるロッジ長兵衛。
2016年07月20日 08:38撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠にあるロッジ長兵衛。
3
福ちゃん荘。
ここから雷岩に向かう唐松尾根へ。
2016年07月20日 08:55撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘。
ここから雷岩に向かう唐松尾根へ。
3
雷岩に向かう道。全体的には急坂です。
2016年07月20日 09:28撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩に向かう道。全体的には急坂です。
1
雷岩と大菩薩嶺の分岐。
雷岩はこの右側40mの位置。
本日はここから8分ほどの大菩薩嶺へは行きません。
2016年07月20日 09:48撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩と大菩薩嶺の分岐。
雷岩はこの右側40mの位置。
本日はここから8分ほどの大菩薩嶺へは行きません。
1
雷岩。
2016年07月20日 09:48撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩。
1
雷岩から大菩薩湖を望む。
2016年07月20日 09:50撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩から大菩薩湖を望む。
3
雷岩の上で・・・。
感じの良い単独行の青年に撮っていただきました。
2016年07月20日 09:51撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩の上で・・・。
感じの良い単独行の青年に撮っていただきました。
7
雷岩から少し進んで雷岩方向を振り返る。
2016年07月20日 09:54撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩から少し進んで雷岩方向を振り返る。
2
大菩薩峠へ向かう稜線の様子。
本日は奥多摩側がガスガス。
2016年07月20日 09:54撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠へ向かう稜線の様子。
本日は奥多摩側がガスガス。
稜線から大菩薩湖を望む。
2016年07月20日 10:00撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から大菩薩湖を望む。
3
神部岩付近から雷岩方向を振り返る。
2016年07月20日 10:07撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神部岩付近から雷岩方向を振り返る。
3
標高2000m標識の直ぐ南側にある神部岩。
ここから富士見新道が下っていますが、かなり荒れていて不明瞭な道。
2016年07月20日 10:07撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2000m標識の直ぐ南側にある神部岩。
ここから富士見新道が下っていますが、かなり荒れていて不明瞭な道。
3
再び大菩薩峠へ向かう稜線の様子。
2016年07月20日 10:07撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び大菩薩峠へ向かう稜線の様子。
2
妙見ノ頭へ登る西側の道は笹の中ですが、本日は湿度が高く笹がびしょびしょなので行くのはパス。
2016年07月20日 10:18撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見ノ頭へ登る西側の道は笹の中ですが、本日は湿度が高く笹がびしょびしょなので行くのはパス。
2
前方の小屋は賽の河原(旧大菩薩峠)のある休憩舎。
2016年07月20日 10:20撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方の小屋は賽の河原(旧大菩薩峠)のある休憩舎。
3
休憩舎から数分で親不知ノ頭。
2016年07月20日 10:26撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩舎から数分で親不知ノ頭。
5
親不知ノ頭から妙見ノ頭を望む。
因みの妙見ノ頭は登山道から外れた位置にあるので山頂を通りません。
2016年07月20日 10:27撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知ノ頭から妙見ノ頭を望む。
因みの妙見ノ頭は登山道から外れた位置にあるので山頂を通りません。
4
眼下は大菩薩峠に建つ介山荘。その上の山は熊沢山。
2016年07月20日 10:29撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下は大菩薩峠に建つ介山荘。その上の山は熊沢山。
2
大菩薩峠の介山荘。
2016年07月20日 10:36撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の介山荘。
3
大菩薩峠といえばこのポジションの写真が定番。
2016年07月20日 10:48撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠といえばこのポジションの写真が定番。
5
大菩薩峠からは軽四輪も通る広い道を下る。
2016年07月20日 10:53撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠からは軽四輪も通る広い道を下る。
1
道の横には苔むした岩もある。
2016年07月20日 11:06撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の横には苔むした岩もある。
2
勝緑荘。
2016年07月20日 11:15撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝緑荘。
富士見山荘は荒れていました。
2016年07月20日 11:20撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見山荘は荒れていました。
1
緑の林に癒されます。
2016年07月20日 11:27撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の林に癒されます。
5
上日川峠(ロッジ長兵衛)に戻りました。
本日も無事に登山終了。
2016年07月20日 11:41撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠(ロッジ長兵衛)に戻りました。
本日も無事に登山終了。
2

感想/記録
by hachi

年に1〜2回行く大菩薩に行ってきました。
湿度が高く快適ではない一日でした。しかし雷岩から大菩薩峠までの稜線では涼しい風が吹き抜けていました。
今回は無展望の大菩薩嶺へは行かず、さらに大菩薩峠から下山しました。最近蒸し暑さに弱くなったと感じました。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ