ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921490 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

赤子谷左俣

日程 2016年07月21日(木) [日帰り]
メンバー hanamaru123
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
1分
合計
2時間47分
S生瀬駅09:0111:06岩倉山11:17塩尾寺11:1811:48阪急宝塚駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

JR生瀬駅よりスタート。駅前のミニコープで食料・飲料を購入。
2016年07月21日 09:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR生瀬駅よりスタート。駅前のミニコープで食料・飲料を購入。
3
赤子谷の入口。何も書かれてないので、初めての人はここまで来るのに迷いそう。
2016年07月21日 09:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤子谷の入口。何も書かれてないので、初めての人はここまで来るのに迷いそう。
4
赤子谷は古い堰堤が多いです。
2016年07月21日 09:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤子谷は古い堰堤が多いです。
2
いったん谷を離れます。
2016年07月21日 09:25撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん谷を離れます。
2
沢を渡ります。
2016年07月21日 09:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
2
左俣右俣の分岐点。左俣へ進みます。
2016年07月21日 09:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣右俣の分岐点。左俣へ進みます。
3
また古い堰堤越え。
2016年07月21日 09:29撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また古い堰堤越え。
2
スタートから30分、ようやく赤子滝が見えてきました。
2016年07月21日 09:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから30分、ようやく赤子滝が見えてきました。
3
赤子滝です。
2016年07月21日 09:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤子滝です。
4
水が岩に当たって飛び散り、ミスト状になってます。
2016年07月21日 09:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が岩に当たって飛び散り、ミスト状になってます。
3
正面近くは、水しぶきが強くて撮影困難。ちょっと遠くから撮影しました。
2016年07月21日 09:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面近くは、水しぶきが強くて撮影困難。ちょっと遠くから撮影しました。
6
赤子滝右の巻き道を越えていくと、右にこんな滝が。水量少ないけど、結構な高さです。
2016年07月21日 09:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤子滝右の巻き道を越えていくと、右にこんな滝が。水量少ないけど、結構な高さです。
4
いよいよゴルジュです。
2016年07月21日 09:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよゴルジュです。
2
数日前通った紅葉谷のゴルジュと比べると、かなり簡単に越えられます。靴もほとんど濡れませんでした。
2016年07月21日 10:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日前通った紅葉谷のゴルジュと比べると、かなり簡単に越えられます。靴もほとんど濡れませんでした。
5
ここも右側から越えれば問題なし。
2016年07月21日 10:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも右側から越えれば問題なし。
4
ゴルジュ越えた先は広いスペースとなってます。左に支流見えますが、右の本流を進みます。
2016年07月21日 10:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ越えた先は広いスペースとなってます。左に支流見えますが、右の本流を進みます。
2
見事な滑滝です。この手前は結構広いスペースとなっているので、パン食べながら少し休憩しました。
2016年07月21日 10:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な滑滝です。この手前は結構広いスペースとなっているので、パン食べながら少し休憩しました。
4
滝右から越えて行きます。
2016年07月21日 10:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝右から越えて行きます。
4
このあたりから滑床増えます。
2016年07月21日 10:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから滑床増えます。
3
左が本流ですが、正面の支流奥に滝が見えたので、見に行くことに。
2016年07月21日 10:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が本流ですが、正面の支流奥に滝が見えたので、見に行くことに。
3
小さいですが、糸のようなきれいな滝です。
2016年07月21日 10:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいですが、糸のようなきれいな滝です。
4
本流に戻り、左のはしご越えます。
2016年07月21日 10:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流に戻り、左のはしご越えます。
4
これも見事な滝。無名なんですね。
2016年07月21日 10:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも見事な滝。無名なんですね。
5
絵になる。
2016年07月21日 10:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になる。
4
滑床続きます。
2016年07月21日 10:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑床続きます。
2
上流になると、倒木が多くなり通りにくい箇所あり。しかし、総じて歩きやすい谷です。
2016年07月21日 10:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流になると、倒木が多くなり通りにくい箇所あり。しかし、総じて歩きやすい谷です。
2
まだまだ小滝が出てきます。
2016年07月21日 10:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ小滝が出てきます。
3
これも小滝。
2016年07月21日 10:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも小滝。
3
上流にある、1つめのケルン。このあたりから水量少なくなります。
2016年07月21日 10:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流にある、1つめのケルン。このあたりから水量少なくなります。
3
水量少ないので、沢の中を歩いても濡れません。
2016年07月21日 10:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量少ないので、沢の中を歩いても濡れません。
1
水場。水が流れているのは、ここまで。
2016年07月21日 10:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。水が流れているのは、ここまで。
3
2つ目のケルン。
2016年07月21日 10:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目のケルン。
1
最後の登りは結構きつい。涼しい谷ですが、ここは結構汗かきました。
2016年07月21日 10:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りは結構きつい。涼しい谷ですが、ここは結構汗かきました。
3
鉄塔に到着。
2016年07月21日 11:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着。
1
そして縦走路に合流。
2016年07月21日 11:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして縦走路に合流。
1
「縦走路暑いだろうな」と思っていましたが、湿度低く日陰は涼しかったです。
2016年07月21日 11:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「縦走路暑いだろうな」と思っていましたが、湿度低く日陰は涼しかったです。
1
宝塚駅に到着。
2016年07月21日 11:47撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝塚駅に到着。
2

感想/記録

1年ぶりに赤子谷左俣を歩きました。真夏でも涼しく、水もきれいだし、夏に歩くにはいい場所です。
滝の豪快さはいま一つですが、歩きやすさや気持ち良さ、谷全体のクオリティーなど考えると、六甲山系の中では一番歩いて楽しめる谷だと思います。
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ