ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921635 全員に公開 ハイキング道東・知床

【ワンデイW阿寒にチャレンジ】 雌阿寒岳・阿寒富士→雄阿寒岳

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー 3120m
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●雌阿寒岳・阿寒富士
 十勝岳温泉より狩勝峠を越えて、足寄経由で雌阿寒温泉へ
 駐車場で車中泊
 きれいなトイレあります(夜間も照明あり)
 22:00到着時、ガラ空きでした
 朝、山行開始時もガラ空き
 下山時は満車でした

●雄阿寒岳
 下山後、雄阿寒岳登山口へ移動
 駐車場は満車だったものの、なんとか1台分のスペースを見つけ駐車
 トイレはあったが利用せず未確認

●下山後
 阿寒から移動し足寄の道の駅で車中泊
 翌日7/18はニペソツ山を予定していましたが、天候が今ひとつで取りやめ
 のんびりと札幌まで移動しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●雌阿寒、雄阿寒とも道筋明瞭でよく整備されています

◆雄阿寒の合目表示
 5合目までが明らかに長いです
 実際は8合目に相当するようです
その他周辺情報●下山後の温泉
 阿寒湖畔温泉街の「まりもの湯」を利用 500円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

前日の十勝連峰から雌阿寒温泉に移動し車中泊
W阿寒にチャレンジです
まずは雌阿寒岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の十勝連峰から雌阿寒温泉に移動し車中泊
W阿寒にチャレンジです
まずは雌阿寒岳へ
1
おじちゃんおばちゃんパーティーが先行
朝一からトーク全快の皆さんで森の中は賑やか
元気だね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おじちゃんおばちゃんパーティーが先行
朝一からトーク全快の皆さんで森の中は賑やか
元気だね〜
雌阿寒はかなり活動的な活火山です
昨年は一時警戒レベルが2に引き上げられました
行けるときに行ってみよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒はかなり活動的な活火山です
昨年は一時警戒レベルが2に引き上げられました
行けるときに行ってみよう
フップシ岳?
利尻のような整った形です
樽前山の近くにもそんな名前があったような
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フップシ岳?
利尻のような整った形です
樽前山の近くにもそんな名前があったような
2
針葉樹の自然林
植林帯と違ってどこか趣があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹の自然林
植林帯と違ってどこか趣があります
やがてハイマツ帯になり、所々開けた場所も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてハイマツ帯になり、所々開けた場所も
イワブクロだと思います
岩場に多く咲いていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロだと思います
岩場に多く咲いていました
4
ハイマツのトンネル状の道
赤リボンはこれでもかと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツのトンネル状の道
赤リボンはこれでもかと
オンネトーと樹海
曇天では青く見えませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーと樹海
曇天では青く見えませんね
5
メアカンキンバイ
もしかしてここが故郷なんでしょうか
昨日も十勝岳付近で見ました
火山帯に咲くんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイ
もしかしてここが故郷なんでしょうか
昨日も十勝岳付近で見ました
火山帯に咲くんですね
3
メアカンフスマでしょうか
これも分布は限られているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンフスマでしょうか
これも分布は限られているようです
3
天候は今日も曇り予報で期待してなかったですが、意外にも青空が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候は今日も曇り予報で期待してなかったですが、意外にも青空が出てきました
1
八合目
この辺りから山上に乗ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目
この辺りから山上に乗ります
2
ジグザグと登り続けるとシューッ!と強烈なガス音が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグと登り続けるとシューッ!と強烈なガス音が
2
火口に出ました
これがポンマチネシリ火口でしょうか
池は赤沼かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口に出ました
これがポンマチネシリ火口でしょうか
池は赤沼かな
7
すごい迫力です・・・
とにかく見た目より音がすごい
ここに長居してはいけないと感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい迫力です・・・
とにかく見た目より音がすごい
ここに長居してはいけないと感じます
4
間もなく山頂かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山頂かな
雌阿寒岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳山頂に到着
5
あちらは中マチネシリ火口と剣ヶ峰でしょうかね
なんだか複数の火口に挟まれた逃げ場のない場所です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらは中マチネシリ火口と剣ヶ峰でしょうかね
なんだか複数の火口に挟まれた逃げ場のない場所です
2
誰もいない山頂で、迫力に圧倒されているチキン男
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂で、迫力に圧倒されているチキン男
7
この後目指す雄阿寒岳がうっすらと
阿寒湖は雲海の下で見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後目指す雄阿寒岳がうっすらと
阿寒湖は雲海の下で見えません
1
せっかくなので阿寒富士にも行きましょう
しかし青沼の向こうから白い煙がもくもくと
かなりの勢いです
あの左側を通るけど、大丈夫なのか!?
お1人引き返してきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので阿寒富士にも行きましょう
しかし青沼の向こうから白い煙がもくもくと
かなりの勢いです
あの左側を通るけど、大丈夫なのか!?
お1人引き返してきました
7
突入し、硫黄ガスに巻かれて真っ白の中、息を止めて安全圏まで全力ダッシュ
口を閉じても鼻からガスが入ってきました
ガスは吸ってはいけないと思います
風向きによってはホントに恐ろしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突入し、硫黄ガスに巻かれて真っ白の中、息を止めて安全圏まで全力ダッシュ
口を閉じても鼻からガスが入ってきました
ガスは吸ってはいけないと思います
風向きによってはホントに恐ろしい
3
そして目の前にドーンと構える阿寒富士
こりゃ、意外とでかいな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして目の前にドーンと構える阿寒富士
こりゃ、意外とでかいな〜
8
鞍部まで下りたら登り返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで下りたら登り返します
鞍部の辺り、コマクサが群生していました
目が慣れてくると、かなりの広範囲に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の辺り、コマクサが群生していました
目が慣れてくると、かなりの広範囲に
8
月面のような斜面をジグザグ登り
見た目より歩きやすかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月面のような斜面をジグザグ登り
見た目より歩きやすかったです
振り返ると、雌阿寒岳の姿が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、雌阿寒岳の姿が
6
この右側の煙っているところを通過してきました
まともに吸うと喉がおかしくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この右側の煙っているところを通過してきました
まともに吸うと喉がおかしくなります
3
岩が見えてくると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が見えてくると、
間もなく山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山頂です
阿寒富士、無事到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士、無事到着
4
しかし山頂に着くと、ガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし山頂に着くと、ガス
6
東側の大迫力斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の大迫力斜面
雄阿寒が大きく見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒が大きく見えてきました
おお、下り始めたらまた見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、下り始めたらまた見えてきました
1
火口アップ
ものすごいエネルギーを感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口アップ
ものすごいエネルギーを感じます
1
鞍部までの下り
砂走りで、快調に下れます
靴に砂利が入りますけどね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部までの下り
砂走りで、快調に下れます
靴に砂利が入りますけどね
下山はオンネトールートで
少し青さが分かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はオンネトールートで
少し青さが分かります
2
樹林帯でよく見られたゴゼンタチバナ
花と葉の組み合わせバランスがいいお花です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯でよく見られたゴゼンタチバナ
花と葉の組み合わせバランスがいいお花です
3
オンネトールート
雌阿寒温泉ルートよりも歩きやすく感じました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトールート
雌阿寒温泉ルートよりも歩きやすく感じました
オンネトーのキャンプ場に下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーのキャンプ場に下山
オンネトーの湖面を眺めながら、舗装路を3kmほど駐車場に戻ります
反対側には遊歩道もあるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーの湖面を眺めながら、舗装路を3kmほど駐車場に戻ります
反対側には遊歩道もあるようです
見晴しポイント
雌阿寒岳と阿寒富士
セットで山頂部には雲
オンネトー実は20年以上ぶりの再訪です
その時はかなりの青さだったんですよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴しポイント
雌阿寒岳と阿寒富士
セットで山頂部には雲
オンネトー実は20年以上ぶりの再訪です
その時はかなりの青さだったんですよ
3
駐車場に戻ってきました
普通ならこれで終わりで、一服というところですが、2座目の雄阿寒岳に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
普通ならこれで終わりで、一服というところですが、2座目の雄阿寒岳に向かいます
車でビュ〜ンと雄阿寒岳登山口へ
駐車場小さく一杯でしたが、なんとかスペースを確保
こんなとき軽はいいですね(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車でビュ〜ンと雄阿寒岳登山口へ
駐車場小さく一杯でしたが、なんとかスペースを確保
こんなとき軽はいいですね(笑)
1
標高差950mの登り
本日、試練の2山目です
残存体力&時間と相談
行くことにします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差950mの登り
本日、試練の2山目です
残存体力&時間と相談
行くことにします
2
まずは阿寒湖の隅っこを歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは阿寒湖の隅っこを歩き
取水設備へ
釧路で太平洋に注ぐ阿寒川の出発点です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水設備へ
釧路で太平洋に注ぐ阿寒川の出発点です
太郎湖を過ぎ、だんだんと山へ入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎湖を過ぎ、だんだんと山へ入ります
2
次郎湖からは徐々に登りの始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎湖からは徐々に登りの始まり
雄阿寒にも合目表示がありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒にも合目表示がありますね
2合目下の倒木&崩壊箇所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目下の倒木&崩壊箇所
2合目からは緩急織り交ぜて登りが続きます
雌阿寒よりはタフな感じでした
それとも2座目で疲れているのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目からは緩急織り交ぜて登りが続きます
雌阿寒よりはタフな感じでした
それとも2座目で疲れているのか
こちらでもゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらでもゴゼンタチバナ
1
合目表示以外に500m毎の距離表示も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合目表示以外に500m毎の距離表示も
急登もあって、だんだんと疲れてきました
こんな段差が何かの拷問に感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登もあって、だんだんと疲れてきました
こんな段差が何かの拷問に感じます
この辺り、無心でした
あまり記憶がありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、無心でした
あまり記憶がありません
標高を上げるとダケカンバ林に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げるとダケカンバ林に
5合目
実際は8合目くらいに相当すると思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目
実際は8合目くらいに相当すると思います
5合目を過ぎると山上に乗ります
山頂は近いのかと思いきや・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目を過ぎると山上に乗ります
山頂は近いのかと思いきや・・・
緩やかな道が延々と続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな道が延々と続きます
ハクサンシャクナゲかな
薄いピンクの個体
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲかな
薄いピンクの個体
2
阿寒湖ビュースポット
阿寒富士と雌阿寒も見えますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒湖ビュースポット
阿寒富士と雌阿寒も見えますね
4
まりもの島かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まりもの島かな
1
想定外に広い山上部
ピークがいくつもあります
雌阿寒と違い緑に覆われています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想定外に広い山上部
ピークがいくつもあります
雌阿寒と違い緑に覆われています
やばい・・・
バテてきました
でも、そろそろ山頂が近いはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やばい・・・
バテてきました
でも、そろそろ山頂が近いはず
阿寒湖を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒湖を振り返る
1
8合目
気象観測所跡というところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目
気象観測所跡というところ
むむっ、あのピークは!
人が見えました
あれが山頂みたいです
どうみても登り返しが2回あります
なかなか着かせてくれないねえ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむっ、あのピークは!
人が見えました
あれが山頂みたいです
どうみても登り返しが2回あります
なかなか着かせてくれないねえ
1
こんなタイミングで強烈な眠気が・・・
完全にダウンしそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなタイミングで強烈な眠気が・・・
完全にダウンしそうです
最後の鞍部
9合目
後ろの窪みは大昔の火口みたいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鞍部
9合目
後ろの窪みは大昔の火口みたいです
これを登り切れば・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登り切れば・・・
やっと着いたよ
雄阿寒岳に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いたよ
雄阿寒岳に
5
パンケトーとペンケトー
大きい方がパンケトーだと思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンケトーとペンケトー
大きい方がパンケトーだと思います
2
ダウン寸前のオッサン
でも着いてよかった
今日はどうやら最終登山者のようです
あまり長居はできませんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダウン寸前のオッサン
でも着いてよかった
今日はどうやら最終登山者のようです
あまり長居はできませんね
6
補給をしたら下山開始
と言っても登り返し開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補給をしたら下山開始
と言っても登り返し開始
さらば雄阿寒岳山頂
山上部の一番奥にある素敵なピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば雄阿寒岳山頂
山上部の一番奥にある素敵なピーク
下山は、力を振り絞って快速モードで
何組か抜かせていただき、最終登山者から脱出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、力を振り絞って快速モードで
何組か抜かせていただき、最終登山者から脱出
戻ってきました
感じのよい阿寒川
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
感じのよい阿寒川
遊覧船がこんな隅っこまで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊覧船がこんな隅っこまで
2
山行中、動物の気配はなかったです
ただし、上半身、服の上から何箇所も虫にやられました
赤く腫れ、熱を帯びた痒みがひどいです
ブヨだったんでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山行中、動物の気配はなかったです
ただし、上半身、服の上から何箇所も虫にやられました
赤く腫れ、熱を帯びた痒みがひどいです
ブヨだったんでしょうか
1
温泉は阿寒湖畔のまりも湯へ
こじんまりとした銭湯のような味わい
お湯は心地良かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉は阿寒湖畔のまりも湯へ
こじんまりとした銭湯のような味わい
お湯は心地良かったです
1
湯上がり後、セイコーマートで一服
W阿寒1日2座、頑張りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯上がり後、セイコーマートで一服
W阿寒1日2座、頑張りました
6
雄阿寒岳、威風堂々
地味で人も少なめ
ですが、なかなか渋くて面白いお山でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳、威風堂々
地味で人も少なめ
ですが、なかなか渋くて面白いお山でした
1
翌日7/18はニペソツ山に行きたかったのですが、天気が今ひとつで断念しました
阿寒から足寄に戻ったところで眠気がピークになり、車中泊
1日2座の疲れもあって、長〜い夜を爆睡
周りは札幌ナンバーの車中泊の人が多かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日7/18はニペソツ山に行きたかったのですが、天気が今ひとつで断念しました
阿寒から足寄に戻ったところで眠気がピークになり、車中泊
1日2座の疲れもあって、長〜い夜を爆睡
周りは札幌ナンバーの車中泊の人が多かったです
1
夕食は足寄の町で手打ち蕎麦
足寄の道の駅はなかなかの優れもの
町の中心にあって、飲食店、コンビニ、ガソリンスタンド、コインランドリー、スーパー、ツルハと揃っています
トイレもきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は足寄の町で手打ち蕎麦
足寄の道の駅はなかなかの優れもの
町の中心にあって、飲食店、コンビニ、ガソリンスタンド、コインランドリー、スーパー、ツルハと揃っています
トイレもきれい
4
ハスラーでの車中泊
箱形で形に無駄がないので、見た目より中が広いです
助手席が前に倒れフラットになるので、長さがとれます
足を伸ばして眠れるのはいいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハスラーでの車中泊
箱形で形に無駄がないので、見た目より中が広いです
助手席が前に倒れフラットになるので、長さがとれます
足を伸ばして眠れるのはいいですね
8
7/18朝
札幌へ向け移動開始
雨模様でした
糠平温泉を過ぎるとウペペサンケの入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/18朝
札幌へ向け移動開始
雨模様でした
糠平温泉を過ぎるとウペペサンケの入口
1
憧れのニペソツ、石狩への入口
ダート道で、レンタカーではちょっと気が引けますね
この先、三国峠では濃霧でホワイトアウト状態に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れのニペソツ、石狩への入口
ダート道で、レンタカーではちょっと気が引けますね
この先、三国峠では濃霧でホワイトアウト状態に
2
セイコーマートの総菜は、適量で安くていいですね
500円ワンコインで結構食べられます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セイコーマートの総菜は、適量で安くていいですね
500円ワンコインで結構食べられます
4
望岳台に寄ってみると、やはり濃霧
なんと、これから山に入ろうとする人がいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台に寄ってみると、やはり濃霧
なんと、これから山に入ろうとする人がいました
1
新しいレストハウスを建設中でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいレストハウスを建設中でした
1
続いて白銀荘へ
湯めぐりチケットを使って、温泉にザブン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて白銀荘へ
湯めぐりチケットを使って、温泉にザブン!
2
キャンプ場も濃霧です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場も濃霧です
1
ドライブを続け、夕方、札幌に到着
楽しみにしていた秀岳荘での買い物
混んでいて、なかなか駐車場が空いていませんでした
ここでも少々散財、シャツをゲッツ!
何やってんだか(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブを続け、夕方、札幌に到着
楽しみにしていた秀岳荘での買い物
混んでいて、なかなか駐車場が空いていませんでした
ここでも少々散財、シャツをゲッツ!
何やってんだか(笑)
4
夕食は、久々みそらーめんを
美味い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は、久々みそらーめんを
美味い!
5

感想/記録
by 3120m

北海道遠征山行2日目は、こちらも前から行ってみたかった阿寒を選んでみました。

翌日は天気が悪そうで、山行は無理かもしれないので、
欲張って、1日2座に挑戦です。

縦走ではなく、雌阿寒から完全に下山してから、温泉行きたいのを我慢して、
車で移動して雄阿寒に登り始める。
身体もメンタルも完全に下界モードになってからの標高差950mの登りは、
なかなかの試練でした。

ヘロヘロになりながら、なんとか山頂に到着。
雌阿寒に比べると、地味で人も少ないですが、
とても渋い味のあるお山で、歩きごたえがありました。

下山後はなかなかの筋肉痛になりました。
2座目じゃなく、ここだけだったら、もう少し楽に歩けたのかな。

結局、翌日も翌々日も、天候の関係で山行は取りやめたので、
雄阿寒岳も歩いておいてよかったと思います。
山には未練なく、普通の旅に気持ちを切り替えることができました。


※前日の富良野岳〜十勝岳縦走レコ
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-921507.html
※その後の札幌滞在レコ
 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-921668.html
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/6
投稿数: 418
2016/7/23 8:50
 両方登ったの?
そりゃスゴイです…私は雌阿寒登っただけで疲れちゃった。
確か、車の回収にオンネトーの回り歩くのも疲れちゃったし…。
なんであんなに離れてるんだろうと思ったけど、雄阿寒はパスしたなぁ…。
カンペキですね
本場みそらーめん、おいしそう
北海道、うらやましい…
登録日: 2013/8/17
投稿数: 390
2016/7/24 11:35
 Re: 両方登ったの?
雄阿寒岳、個人的にはとても渋いお山で、好感をもちました。
曇り気味でしたが、阿寒湖や雌阿寒岳・阿寒富士、パンケトー・ペンケトーの眺めが素晴らしいです。

一旦、雌阿寒を下山して一からの登りですので、少々しんどかったですが、
ホントに行って良かったですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ