ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921649 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

西山谷

日程 2016年07月21日(木) [日帰り]
メンバー Samayoeru
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
46分
合計
3時間52分
S関電変電所13:4014:20西山谷入り口15:06千丈谷第五堰堤15:30西山大滝16:35第四堰堤16:3616:40寒天山道17:1117:11背山散策路17:2517:32関電変電所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御影関電変電所上から
2016年07月21日 13:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御影関電変電所上から
1
散策路から渦森台へむかいます
2016年07月21日 13:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路から渦森台へむかいます
1
西山谷入り口
2016年07月21日 14:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山谷入り口
1
この辺からは涼しい風。気持ち良い〜
2016年07月21日 14:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺からは涼しい風。気持ち良い〜
2
最初の堰堤
2016年07月21日 14:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の堰堤
堰堤から沢に降りますが
2016年07月21日 14:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤から沢に降りますが
1
また登るをリピート
2016年07月21日 14:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登るをリピート
滝登場
2016年07月21日 14:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝登場
1
水の音とヒグラシの大合唱。この辺りまで来ると完全に浮き世の事は忘れることが出来ます
2016年07月21日 14:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の音とヒグラシの大合唱。この辺りまで来ると完全に浮き世の事は忘れることが出来ます
3
水に浸かりバチャバチャ行きます
2016年07月21日 14:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水に浸かりバチャバチャ行きます
1
コップもあります水飲み場。いつか飲んでみたいが今回は見送る(⌒-⌒; )
2016年07月21日 14:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コップもあります水飲み場。いつか飲んでみたいが今回は見送る(⌒-⌒; )
1
第五堰堤は大きな堰堤ですが西側にロープあります
2016年07月21日 15:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第五堰堤は大きな堰堤ですが西側にロープあります
イノちゃんとウリ坊が走り抜けて行きました。ウリ坊6頭の大家族
2016年07月21日 15:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノちゃんとウリ坊が走り抜けて行きました。ウリ坊6頭の大家族
2
たぶん西山大滝
2016年07月21日 15:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん西山大滝
4
上から
2016年07月21日 15:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から
2
そろそろ尾根に上がりたい。。キョロキョロするもそれらしい場所がない
2016年07月21日 15:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ尾根に上がりたい。。キョロキョロするもそれらしい場所がない
そしてココからあがります。4時近くなりアセってたか……
2016年07月21日 15:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてココからあがります。4時近くなりアセってたか……
1
とりあえず西側尾根に上がれば油コブシだと簡単に考えヤブ突入
2016年07月21日 16:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず西側尾根に上がれば油コブシだと簡単に考えヤブ突入
しかし登っても上がってもヤブばかり。木々の向こうに西日が見えるが到達しても又ヤブ
2016年07月21日 16:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし登っても上がってもヤブばかり。木々の向こうに西日が見えるが到達しても又ヤブ
1
かなりの急勾配なので、引き続きヤブが続くとわかった時の落胆は大きい
2016年07月21日 16:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急勾配なので、引き続きヤブが続くとわかった時の落胆は大きい
1
とうとう小さなピークに到達!
2016年07月21日 16:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう小さなピークに到達!
1
地図を確認するが名もないピーク。地図にも道なし。360度見下ろす限りのヤブ凹
2016年07月21日 16:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図を確認するが名もないピーク。地図にも道なし。360度見下ろす限りのヤブ凹
1
現在地はあっているはず。西側にヤブを下る
2016年07月21日 16:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在地はあっているはず。西側にヤブを下る
とうとう道に出た!!膝から崩れるように座りこんでしまった。長かった。ホントに長かった。
2016年07月21日 16:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとう道に出た!!膝から崩れるように座りこんでしまった。長かった。ホントに長かった。
3
無事にいつもの寒天山道
2016年07月21日 17:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にいつもの寒天山道
道があるって素晴らしい
2016年07月21日 17:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道があるって素晴らしい
2
綺麗に草刈りされてました。ありがとうございます
2016年07月21日 17:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に草刈りされてました。ありがとうございます
1
沢みたいになった道もあり
2016年07月21日 17:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢みたいになった道もあり
1
とうとうゴール。関電変電所到着
2016年07月21日 17:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとうゴール。関電変電所到着
2
この街のすぐ上にあんな欝蒼とした森があるとは思えないね
2016年07月21日 17:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この街のすぐ上にあんな欝蒼とした森があるとは思えないね
3
撮影機材:

感想/記録

午後からなので近くの川に行きました
すごく暑い日で一般道は辛そうだったので涼しそうな沢に(^-^)/

夫が帰宅するまでに夜ご飯の準備がいるので
6時までには帰らねばならぬ

地図を見ると、沢の半分くらいで尾根に上がれば充分間に合うと計算する
甘かった

沢から寒天山道に上がるのは
ヤブ漕ぎだとはわかっていたが、運悪くわざわざピークを越えて一般道に出る事になってしまった
ヤブは腰を下ろす場所がなくひたすら登り続ける。
沢からピークまでの急登だ凹
時間は気になるし、道の自信はなくなるし泣きたくなった
道に迷った人の気持ちが初めてわかった

寒天山道を見た時は力が抜けた

時間が押していたので、ひたすら降りる
周りの景色を見る余裕はなかった

既にヘロヘロで脚がもつれ上がらない
何度もこけそうになりながら降りる
夫との約束は安全登山
何度も思い出し頑張る

まだ膝がガクガクしている事は夫に内緒で、平静を装いいつもの夜ご飯を囲んだ

過去最高の筋肉痛でまだ痛い
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 ヒグラシ 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ