ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921710 全員に公開 ハイキング関東

皇海山

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー pennylane
天候曇り+ガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は広いです。20台くらいは停めれると思います。
でも、やっぱり悪路の林道はさすがに心が折れるのでこれから考えてる方はよく調べてから行ってください。
国道120号線(吹割の滝付近)から登山口まで距離22kmの林道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
27分
合計
2時間54分
Sスタート地点07:1607:52不動沢のコル08:0008:31皇海山08:4909:16不動沢のコル10:04皇海橋10:0510:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタートはAM7:00で途中からGPSログ始めました。
コースタイムは早いと思いますので参考にしないでください。
コース状況/
危険箇所等
稜線のコル(不動沢のコル)へ行く分岐を間違え、本線の樹林帯のザレ場を通らずに沢を直登し、稜線のコルに着いてしまいました。
分岐自体は分かりやすいと思います。
その他周辺情報温泉は豪華に悠湯里庵(ゆとりあん)の日帰りに行きました。
1000円しますが、HPから得られる100円の割引券や他サイト(旅こころ)登録したら半額券が得られるとか…。
温泉、施設はかなりおすすめです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

皇海橋登山口
2016年07月16日 07:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海橋登山口
橋を渡る手前にも駐車スペースがあります。
2016年07月16日 07:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡る手前にも駐車スペースがあります。
始まり。
ケルンがもっさり。
2016年07月16日 07:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始まり。
ケルンがもっさり。
最初の分岐
2016年07月16日 07:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐
水が豊富です。
2016年07月16日 07:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が豊富です。
木が細い。
2016年07月16日 07:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が細い。
今年は熊が怖いので熊鈴を忘れずに…。
2016年07月16日 07:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は熊が怖いので熊鈴を忘れずに…。
1
たくさん沢があります。
2016年07月16日 07:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさん沢があります。
皇海山と言えば笹…。
2016年07月16日 07:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山と言えば笹…。
ガレ場歩き。
2016年07月16日 07:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場歩き。
2人組が居る。写真では解りずらいが…。
もう追い付いてしまった。
2016年07月16日 07:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2人組が居る。写真では解りずらいが…。
もう追い付いてしまった。
道間違えて名物の藪漕ぎをしたら、全身びちょびちょになってしまった。はぁ、帰りたい。
2016年07月16日 08:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道間違えて名物の藪漕ぎをしたら、全身びちょびちょになってしまった。はぁ、帰りたい。
1
不動沢のコル(稜線のコル)
2016年07月16日 08:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコル(稜線のコル)
もうちょっと。
2016年07月16日 08:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと。
んんん。
これは、残念な景色。
2016年07月16日 08:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んんん。
これは、残念な景色。
ここだけ森林限界(^^;
2016年07月16日 08:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ森林限界(^^;
かんたんです
2016年07月16日 08:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かんたんです
簡単ですが、早く登りすぎてあの木に頭ぶつけました。
2016年07月16日 08:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単ですが、早く登りすぎてあの木に頭ぶつけました。
あー。
あー!!ざんねん!!
2016年07月16日 08:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー。
あー!!ざんねん!!
山頂です(ToT)ゞ
2016年07月16日 08:31撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です(ToT)ゞ
ピーク道標です。
2016年07月16日 08:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク道標です。
セルフ写真してみましたが、ぶよが邪魔をしてきます。
2016年07月16日 08:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフ写真してみましたが、ぶよが邪魔をしてきます。
2
登りでは猿を見ました。
帰りでは鹿を見ました。
2016年07月16日 08:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは猿を見ました。
帰りでは鹿を見ました。
皇海山なので魚が必要かなと思いました。
2016年07月16日 08:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山なので魚が必要かなと思いました。
2
山頂の道標いろいろありましたがこれがお気に入りです。
2016年07月16日 08:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の道標いろいろありましたがこれがお気に入りです。
不動沢のコル
2016年07月16日 09:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコル
そういえば、藪漕ぎの後にこの看板に出逢いひどく反省しました。
写真も撮るのも忘れていたので帰り道に撮りました。
2016年07月16日 09:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば、藪漕ぎの後にこの看板に出逢いひどく反省しました。
写真も撮るのも忘れていたので帰り道に撮りました。
不動沢のコルに行くザレ場の急登(本線)
2016年07月16日 09:19撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコルに行くザレ場の急登(本線)
これが噂の分岐。
冷静に見るとわっかりやすいですが、右の本線に行かず
まっすぐを選んだら藪漕ぎでした。
2016年07月16日 09:22撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂の分岐。
冷静に見るとわっかりやすいですが、右の本線に行かず
まっすぐを選んだら藪漕ぎでした。
携帯はdocomoのみ繋がります。
2016年07月16日 09:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
携帯はdocomoのみ繋がります。
登山ケルン。もうゴールです。
2016年07月16日 10:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ケルン。もうゴールです。
里山クラスの簡単百名山でした。
来るのがねぇ(=_=;
帰りもねぇ…。
2016年07月16日 10:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山クラスの簡単百名山でした。
来るのがねぇ(=_=;
帰りもねぇ…。
これが皇海橋。あら?
2016年07月16日 10:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが皇海橋。あら?
にょろにょろ発見
2016年07月16日 10:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にょろにょろ発見
1
ながーい
2016年07月16日 10:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ながーい
1
寄ってみた笑
2016年07月16日 10:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄ってみた笑
2
やっぱりながーーい。
2016年07月16日 10:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりながーーい。
皇海橋にあるお手洗い場兼登山届記入場所
2016年07月16日 10:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海橋にあるお手洗い場兼登山届記入場所
1) 行きはガスだったのと、余裕が無く撮れなかった悪路を紹介します。
2016年07月16日 10:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1) 行きはガスだったのと、余裕が無く撮れなかった悪路を紹介します。
2) 早く登りすぎたためか、帰路は対向車が来ます。涙のバックです。
2016年07月16日 10:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2) 早く登りすぎたためか、帰路は対向車が来ます。涙のバックです。
3) こんな岩が降ってきそうな場所で停車して写真撮るなんてもう絶対にしない(ToT
2016年07月16日 10:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3) こんな岩が降ってきそうな場所で停車して写真撮るなんてもう絶対にしない(ToT
4) 平坦そう?平坦ではあるんですがね…。落石がほんとに怖いんです。
2016年07月16日 10:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4) 平坦そう?平坦ではあるんですがね…。落石がほんとに怖いんです。
5) 人の手が加えられてる箇所は結構ありますが、林道全部アスファルトにしてほしいです。
2016年07月16日 10:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5) 人の手が加えられてる箇所は結構ありますが、林道全部アスファルトにしてほしいです。
6) 栗原川林道のトンネル。このあたりの道悪ったらもう、心が折れます。
2016年07月16日 10:52撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6) 栗原川林道のトンネル。このあたりの道悪ったらもう、心が折れます。
7) 早く通り過ぎたいけど時速15km/hが限界。
2016年07月16日 10:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7) 早く通り過ぎたいけど時速15km/hが限界。
8) やっと落ち着いてきた林道。しかし長い。
2016年07月16日 10:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8) やっと落ち着いてきた林道。しかし長い。
9) いい加減飽きてきたけど麓に下りるまでは気が抜けない。
2016年07月16日 11:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9) いい加減飽きてきたけど麓に下りるまでは気が抜けない。
10) この鉄塔あたりが天と地だね。
2016年07月16日 11:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10) この鉄塔あたりが天と地だね。
11) もうゴールだが、朝来たときはいつから林道になるのか戦々恐々だった。
2016年07月16日 11:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11) もうゴールだが、朝来たときはいつから林道になるのか戦々恐々だった。
12) 朝、この看板見た時のため息ったら。
2016年07月16日 11:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12) 朝、この看板見た時のため息ったら。
13) やっと下界〜
2016年07月16日 11:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13) やっと下界〜
14) 地獄の入口はこちらから
2016年07月16日 11:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14) 地獄の入口はこちらから
麓に戻っても山はガスガスです。
2016年07月16日 11:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓に戻っても山はガスガスです。
麓のコンビニで
2016年07月16日 12:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓のコンビニで
デイリーヤマザキで山バッジ売ってました。
2016年07月16日 12:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デイリーヤマザキで山バッジ売ってました。
1
車汚い。新車で来ちゃ行けない場所でした。
2016年07月16日 12:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車汚い。新車で来ちゃ行けない場所でした。
2
撮影機材:

感想/記録

皇海山といえば車が無いと行けない山だが、今年ついに購入してしまったので選択の範囲になってしまった。

それから皇海山に登るなら?
を、ずっと考えていた。

晴れ?→もったいない。尾瀬にでも行く。
曇り?→もったいない。尾瀬にでもいく。
雨?→林道がやばい。

いつだ!?いつ行くんだ!?
その答えが、雨のち曇の一点張りです。


海の日を含む3連休を登山に当てました。
その1日目…7/16当日、AM5:00に吹割の滝周辺で雨に打たれていた。
内心喜びつつも今日登らなかったら次いつこの重たい腰を上げるのだろうと思いながら天気予報や天気図を読んでいた。
うーん。晴れそうだが?何故天気は雨なんだ?
5:30になり覚悟を決める。よし行こうと。
雨はピチャピチャ降っていたのが霧雨風に切り替わっていた。

噂の林道。
もう最悪。帰りたい。
道ガタガタ。落石注意の看板が不安を煽る。
鉄塔以降の道はALL林道。
時速は15km/h以上出せないし、扇風機にAHHHHと言うと勝手にビブラートが起こるようなガタガタ林道。
新車なんですけど…。新車なんですけど!!と嘆きながら。
もう、、心が折れすぎてそれを修復する涙も枯れます。

皇海橋登山口6:50着
登山届記入帳があるトイレ小屋で登山の意思を記し、橋の先の駐車場へ停める。
車は1台。記入帳には6:30に出発した2人組の記載があった。
熊が怖いから助かるけどすぐに抜かせば餌食かな(´へ`;

皇海山の登り口標高1350m。皇海山山頂が2143m。
標高差は800mで距離が3.2km。
簡単なのは明白なのだけど、気分がぜーんぜん乗らないのよね。
7:00に登山開始。

最初にケルン…。これが見どころの最初で最後な場所。
わびさびって言葉のさびしかない山。
花もない。景色もない。
沢の水が豊富で、登山道は沢道を登るコースだった。
もちろん本流の合流沢ではなくこれから合流する小さな沢なのでガレ道に気を付ければなんてことない道のりです。

7:40頃、右手の方から猿の声が鳴り響いた。
距離にして20m先。
写真は撮れないが肉眼で確認できる。
しかしギャーギャーうるさい。縄張りを主張しているのだろう。
あれ?前方登山道に人影というか人だ。2人。もう出会ってしまった。

すぐに追いつき、話をする。
うんうん、やっぱり林道の話しちゃいます。
神奈川からきたみたい。
次の日はどこの山に?と聞いたら、登らないで日光散策すると回答だった。
でもなんで皇海山だったのだろう?と動機を聞いてみたかったが2人組のお邪魔になるのもと冒頭から思っていたので足早に山頂でまた逢いましょうと告げてお別れした。

7:50頃、道間違えに気付く。
ビルで例えると3階から1階を見たとき下に分岐があるのも気付けた。
けれど、ザレた平べったい石で滑る枯れた沢を登ってきていたため、下ると滑り台のように滑りそうだというのもわかった。
3階から7階にある不動沢のコルまでは藪漕ぎが待っている。
ちなみに7階部分には鬱蒼とした森の先に稜線の明かりが見えていた。
さあどちらか。
直登を選ぶ。光の挿す方へ行こう。
そして名物の藪漕ぎを開始する。

すげえええ、クモの巣。
朝降った雨露の藪。
滑りやすい急斜面。
間違いだろこれっ!
藪漕ぎ序盤ですでに全身びちゃびちゃになり、戦意喪失。
5階辺りから稜線の光差す方へ歩くと斜度が和らいだ。
あとはなだらかな藪漕ぎを経てAM8:00不動沢のコル(稜線のコル)に着いた。
するとすぐ目に入る看板がある
「単独行動は絶対にしないさせない!自分の能力と引き返す勇気!」
(´д`)反省。
なんか嫌な予感しかしない。
熊に細心の注意を払うため、気持ちを切り替えた方がいい。
この藪漕ぎの反省は心の引き出しにしまい気を引き締めることにした。
皇海山に向かう。鋸山に行こうとも思ったけどやる気も無いし天気も悪い。多分日にちを変え晴れた日に登ったとしても行かないであろう。
百名山やっつけ登山とはこのことだ。なんの魅力も見いだせない。

ボヤキながら山頂を目指しても森林限界の希望は消えた。森だらけ。
今日は何しに来たんだっけ?と肩を落としながら歩いていたら倒木が岩にもたれかかれたトラロープ場所(簡単)で倒木に頭ぶつけて悶絶。
もうネガティブ思考はろくなことが無い。
せっかく登山しに来たのにずたぼろだ。

8:30皇海山山頂
あーー。ついに森林限界超えずっ!
なんて山だ。
苦行ピクニックかっ。
晴れない空はガスに覆われていた。
皇海山に来たものの得られるのは森林浴のマイナスイオンくらい。
いい湿布買って張ったけど効果がいまいちな効用という表現だろうか。
人気のない山なのでセルフで写真を撮るも、はーい笑って〜。とかそんな気分にはなれませんでした。
唯一今回やりたかったことは、皇海山でたいやきを浮かべたかったこと。
ただそれだけ。そんなボケしか思いつかないけど、それが唯一の救い。笑みが生まれました。
さー帰ろ。
8:55下山開始。
すぐ下ったところで2人組に出会う(^^;もうすぐですよーと言い残し下山する。
だんだんと晴れてきた感じがするころに不動沢のコルから本線を下る。
ザレ場でやや急登/急斜であった。
気を抜くと踏ん張りが利かずゴロンゴロン転がって行きそうだったので草木に掴まりながら降りる。
なんだこんな道だったのか。(簡単じゃないか→藪漕ぎとの比較)
ここからはもう楽々下る。
すると猿に出会った場所らへんで女性2名に出会う。
もう下りですかー。早いですね。
もしかして軽で来た人ですか?と問われたのではいと言ったら、
私たち軽しか持ってなくてわざわざ軽トラレンタルしてきたんですよ。
軽トラ!?たしかにパワフルだけどそこまでして皇海山に!?
軽だと大変だと聞いていた最中、軽を見てすごいと思ったらしい。
とりあえず、4WDの軽だということとターボ付だと言ったら納得してくれた。
あとは地元がどこかとか登り時間とかを話してお気を付けて〜と会話して足早に下山した。
そのあと、熊鈴に反応した鹿が鳴き颯爽と親鹿が登って行った、おやおや鹿だねと一目見たさに確認したら逃げ遅れた小鹿が親鹿を追いかけていた。
きっと沢の水を飲みに来たんだね。お邪魔しました。
これから登ってくる人も1名、3名、2名いました。

不完全燃焼ながら10:00にゴールしました。
記念にすかいばし撮ったらあれれ?
にょろ長いヘビがいました。
とりあえず熊に逢わなくてよかったわ。

帰り道も最悪でした。
もう来ません!

2日目は沼田が晴れるだろうと読み解き武尊山を目指す。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/2
投稿数: 4
2016/7/24 23:42
 お疲れさま〜
ヘビ(^^;; 長い。。。
近寄るなよぉー 急に方向転換してきて噛まれたらどうするん?人気の少ない山で(;´Д`A

皇海山に登る時は鯛焼きね☆
メモメモw

何より無事帰ってよかった〜 単独行の時は特に藪漕ぎなど気をつけるべし^_^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ