ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921744 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

野門→北尾根→帝釈山→女峰山→富士見峠→野門

日程 2016年07月20日(水) [日帰り]
メンバー akuji, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間13分
休憩
1時間59分
合計
12時間12分
Sスタート地点(野門林道ゲート06:2507:16布引の滝展望台07:2507:41林道終点07:5008:08布引の滝分岐08:1508:36帝釈山・富士見峠分岐10:362147m地点10:4612:26帝釈山12:4412:55専女山12:5713:17女峰山13:4514:00専女山14:11帝釈山14:2115:08富士見峠15:2117:07帝釈山・富士見峠分岐17:1017:20布引の滝分岐17:2317:33林道終点17:4017:58布引の滝展望台18:37ゴール地点(野門林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
帝釈山北尾根はシャクナゲ・コメツガの藪こぎ
富士見峠からの旧林道は、地図とルートが変わったり、道が不明瞭になったり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

まずは林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林道歩き。
でも、九十九折りで登っているので、ショートカット敢行。
こんなところを登っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、九十九折りで登っているので、ショートカット敢行。
こんなところを登っていく。
ここを登ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ってきた。
次は、手前の階段を上って、枯れ沢を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、手前の階段を上って、枯れ沢を登る。
ガードレールが見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールが見えてきた。
さらにショートカット。
この鳥居から登っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにショートカット。
この鳥居から登っていく。
こんなところを登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを登る。
ガードレールが見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールが見えてきた。
林道に出てちょっと行くと、布引の滝展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出てちょっと行くと、布引の滝展望台。
陰になって、よく見えないけれど、布引の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陰になって、よく見えないけれど、布引の滝。
1
そしてこれから登る、帝釈山(右正面)と女峰山(左の山の陰にちょっと見えている)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこれから登る、帝釈山(右正面)と女峰山(左の山の陰にちょっと見えている)。
林道終点。
ここからは、布引の滝遊歩道を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。
ここからは、布引の滝遊歩道を行く。
九十九折りの歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折りの歩きやすい道。
布引の滝への道との分岐点。
写真の方向に下ると布引の滝(らしい)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の滝への道との分岐点。
写真の方向に下ると布引の滝(らしい)。
1
ここから見た布引の滝。まだ遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見た布引の滝。まだ遠い。
今日は、帝釈山に向かう。右から登ってきて左上に進む。
布引滝へは左下に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、帝釈山に向かう。右から登ってきて左上に進む。
布引滝へは左下に進む。
1
もう一つ、石の祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ、石の祠。
1
まっすぐ進むと富士見峠らしい。
地図上の分岐点とは違うのだけれど、北尾根にはここから左に入るようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ進むと富士見峠らしい。
地図上の分岐点とは違うのだけれど、北尾根にはここから左に入るようだ。
1
ここを入って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを入って行く。
1
テープがあった。まだ藪こぎの必要はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープがあった。まだ藪こぎの必要はない。
1
何の花だろう。ミヤマコゴメグサかな、と思ったけれど、違うようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の花だろう。ミヤマコゴメグサかな、と思ったけれど、違うようだ。
こんなところを歩いている。踏み跡は、あったり、分からなくなったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを歩いている。踏み跡は、あったり、分からなくなったり。
1
この薄い踏み跡が頼り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この薄い踏み跡が頼り。
1
結構歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構歩きにくい。
1
帝釈山が見えてきた。\(^o^)/
この先が、2147m地点だろう。
ここまでは傾斜は緩かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山が見えてきた。\(^o^)/
この先が、2147m地点だろう。
ここまでは傾斜は緩かった。
1
蜜藪に直面。藪を突破するしかない。
10mほどで突破できた。(^^)(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜜藪に直面。藪を突破するしかない。
10mほどで突破できた。(^^)(^^)
2
藪を形成しているシャクナゲ。
でも綺麗だ。(^^;)(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を形成しているシャクナゲ。
でも綺麗だ。(^^;)(^^;)
1
ギンリョウソウ。大集団。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。大集団。
1
ピンク色の濃いシャクナゲ。綺麗だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色の濃いシャクナゲ。綺麗だ。
こんな藪を漕いできた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな藪を漕いできた。
2
ゴゼンタチバナ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
まだ、遠いなぁ・・・(^^;)(^^;)
この辺りは藪漕ぎも大変だし、傾斜もきつくなっている。
ペースが全然上がらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、遠いなぁ・・・(^^;)(^^;)
この辺りは藪漕ぎも大変だし、傾斜もきつくなっている。
ペースが全然上がらない。
1
ザレ場に出た。藪こぎよりは歩きやすいかなぁ・・・。
と思ったけれど・・・(^^;)(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場に出た。藪こぎよりは歩きやすいかなぁ・・・。
と思ったけれど・・・(^^;)(^^;)
1
ザレ場には踏み跡が残っていた。
この先は踏み跡も消えているので、ここからまた藪に戻ったようだ。
akujiも、藪に戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場には踏み跡が残っていた。
この先は踏み跡も消えているので、ここからまた藪に戻ったようだ。
akujiも、藪に戻る。
1
大岩に遭遇。右から巻くか、登ってしまうか?
登ることにする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩に遭遇。右から巻くか、登ってしまうか?
登ることにする。
1
登った先は直ぐ帝釈山山頂だった。\(^o^)/
ただ、岩登りで無理な姿勢になったためか、左足を攣ってしまった。(^^;)(^^;)
ちょっと休んだら回復してくれたけれど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った先は直ぐ帝釈山山頂だった。\(^o^)/
ただ、岩登りで無理な姿勢になったためか、左足を攣ってしまった。(^^;)(^^;)
ちょっと休んだら回復してくれたけれど。
1
藪こぎで時間がかかってしまったので、直ぐに女峰山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪こぎで時間がかかってしまったので、直ぐに女峰山へ。
ガスがかかって展望はなし。途中の専女山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかって展望はなし。途中の専女山。
ミヤマダイコンソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ。
もう一枚コケモモ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚コケモモ。
ミヤマオトギリ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオトギリ?
シラネニンジン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネニンジン。
コメツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツツジ。
女峰山山頂だ。(^^)(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山山頂だ。(^^)(^^)
1
最後の一登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の一登り。
女峰山山頂。\(^o^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山山頂。\(^o^)/
2
ちょっとだけ、霧降方面が見えた。\(^o^)/
ちょっと腹ごしらえをして、帝釈山に戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ、霧降方面が見えた。\(^o^)/
ちょっと腹ごしらえをして、帝釈山に戻る。
1
ヤマハハゴ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハゴ。
タカネニガナ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネニガナ?
さぁ、下ろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、下ろう。
富士見峠まで、ひたすら下る。
特に急でもないけれど、緩むこともない。
始めにここを降りたときはとにかくきつかったけれど、今日はまだ足に余裕があり、かなり楽に下れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠まで、ひたすら下る。
特に急でもないけれど、緩むこともない。
始めにここを降りたときはとにかくきつかったけれど、今日はまだ足に余裕があり、かなり楽に下れた。
1
富士見峠到着。
ここからは、旧林道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠到着。
ここからは、旧林道歩き。
林道、といってももう崩壊しているところも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道、といってももう崩壊しているところも。
1
林道は九十九折りで降りているので、ショートカット。
ここは2つめのショートカットの入口。赤いテープが着いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は九十九折りで降りているので、ショートカット。
ここは2つめのショートカットの入口。赤いテープが着いている。
1
道の分かり難いところもあるし、地図上の道とは大きく逸れるところもある。
一度GPSで見ると地図上の道と大きく逸れてしまっているので、道間違えかと思って逆戻りしたこともあった。しかし分岐道は見あたらないのでそのまま道なりに進んだら、しばらくして復帰した。その後、こんな道標も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の分かり難いところもあるし、地図上の道とは大きく逸れるところもある。
一度GPSで見ると地図上の道と大きく逸れてしまっているので、道間違えかと思って逆戻りしたこともあった。しかし分岐道は見あたらないのでそのまま道なりに進んだら、しばらくして復帰した。その後、こんな道標も。
1
布引の滝への分岐に戻ってきた。朝より滝がよく見える。
大きな滝だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の滝への分岐に戻ってきた。朝より滝がよく見える。
大きな滝だ。
1
林道脇にサルの親子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇にサルの親子。
1
布引の滝展望台では、布引の滝辺りは霧の中に沈んでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の滝展望台では、布引の滝辺りは霧の中に沈んでいた。
1
出発点の林道ゲートに戻って来た。12時間の山行だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発点の林道ゲートに戻って来た。12時間の山行だった。
1

感想/記録
by akuji

7月20日。
 3度目の女峰山に挑戦することにした。
 最初は志津から避難小屋経由で登り帝釈山を経て富士見峠に降りて、志津に戻るルート。
 2度目は、霧降から登り、東照宮に降りるルート。
 そして今回は、北の栗山の野門から富士見峠経由でなく、途中から帝釈山の北尾根を上っていくルートがあると知って、登ってみたいと思った。
 ただし、道は国土地理院地図にも記載なく、先人のレポートでは薄い踏み跡を頼りに藪漕ぎをしなくてはならないようだ。しかし、距離と傾斜は意外と楽そう。でも、時間は読めない。まぁ、最初と最後の林道歩きが長いので、林道終点までに日没前に戻れれば、問題ないだろうと言うことで、朝6時歩き始めで計画した。
 実際は、出発は30分ほど遅れたが、まぁ、仕方がない。
 林道は、九十九折りで曲がりくねっているので、できるだけショートカットしてしまおう、ということで歩き始めた。先は長いので、ゆっくりゆっくりと言い聞かせながら。
(以下、写真キャプションへ)
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ