ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921780 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

鍬崎山【自動車で登る日本三百名山】

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー syowa08
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
立山山麓スキー場
http://www.tateyama36.co.jp/green/gondora.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
54分
合計
6時間51分
Sゴンドラ山頂駅10:1010:35瀬戸蔵山10:3611:06大品山11:1011:451490m地点12:1012:501756m地点14:03鍬崎山14:1915:48大品山15:5516:19瀬戸蔵山16:38ゴンドラ山頂駅16:3917:01駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1490m地点で昼食にしました。
登り:約4時間 下り:約2時間20分の山行でした。
コース状況/
危険箇所等
一部に泥濘があります。
その他周辺情報ゴンドラ往復券+200円で近隣入浴施設の利用券が購入できます。
有峰口の国民宿舎白樺ハイツを利用しました。
http://www.shirakaba-toyama.com/spa.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アームカバー Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 行動食 昼食 GPS 保険証 携帯 時計 タオル 日よけ帽

写真

大品山自然歩道を進みます。
2016年07月16日 10:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山自然歩道を進みます。
1
瀬戸蔵山までは、階段があり歩きやすくなっています。
2016年07月16日 10:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸蔵山までは、階段があり歩きやすくなっています。
大日岳方面でしょうか。大きな山容が見えました。
2016年07月16日 10:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳方面でしょうか。大きな山容が見えました。
遠くに鍬崎山が見えました。
2016年07月16日 10:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに鍬崎山が見えました。
1
大品山の山頂までは晴れていました。
2016年07月16日 11:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山の山頂までは晴れていました。
1
1カ所だけ鎖がありました。
2016年07月16日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1カ所だけ鎖がありました。
残念ながら山頂は、雲の中でした。晴れていれば、薬師岳が見えるはずなのにとても残念です。
2016年07月16日 14:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら山頂は、雲の中でした。晴れていれば、薬師岳が見えるはずなのにとても残念です。
1
大品山まで戻ってきましたが辺りは雲の中でした。
2016年07月16日 15:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山まで戻ってきましたが辺りは雲の中でした。
1
鍬崎山から約2時間20分で山頂駅まで戻ってきました。
2016年07月16日 16:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬崎山から約2時間20分で山頂駅まで戻ってきました。
撮影機材:

感想/記録

自宅を5時20分に出発し、神岡上宝・国道41号・有峰口経由で立山山麓スキー場に
9時40分に到着しました。約10分間のゴンドラに乗車し、山頂駅を10時10分に出発。大品山自然歩道を歩きました。コースタイムは、登り:大品山まで100分、大品山から鍬崎山まで180分、計4時間40分。下り:3時間20分となっており、コースタイムどおりで行くと「ミッドナイトゴンドラ」なってしまうのかと心配しましたが、大品山まで60分足らずで歩くことが出来、17時までに山頂駅に戻って来られそうな時間配分ができ一安心しました。天候も梅雨時にしては、晴れ間も覗いており山頂での眺望も楽しめるのではと期待して登りましたが、残念ながら風がなかったせいか360度、雲がかかってしまい次回の楽しみになってしまいました。今回の山行で見えたものといえば大品山までに見えた大日岳と山に囲まれた有峰湖(ダム)でした。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ