ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921790 全員に公開 ハイキング甲信越

北八つ 麦草峠〜丸山〜高見石〜白駒池〜三角周回

日程 2016年07月19日(火) [日帰り]
メンバー jykki-satoru(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麦草峠トイ付き駐車場 無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
38分
合計
4時間51分
S麦草峠 駐車場08:5108:54麦草ヒュッテ08:5510:01丸山10:0910:33高見石小屋10:3410:43高見石10:5311:04高見石小屋11:1511:16高見石11:1712:00白駒の池12:05白駒荘12:0712:40白駒の池13:16白駒の奥庭13:35麦草ヒュッテ13:37麦草峠 駐車場13:4113:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:53麦草峠P
8;58麦草ヒュッテ
9:03分岐
10:04丸山10;17
10;36高見石
12:07駒池12:42
13:41麦草峠P
入山時間 4:50
コース状況/
危険箇所等
歩行距離が短いが、八つ特有の大小大石ころだらけ
歩き難い道がどこまでも続く
転倒注意
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

稜線上がり
一番最初に目にするが、丸山ピークの
標識が見当たらない おかしい
左に少し進む
駐車場で親切にいただいた時間案内図を
みると50分 当方は1:10ほどかかった
辛めか
2016年07月19日 10:04撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上がり
一番最初に目にするが、丸山ピークの
標識が見当たらない おかしい
左に少し進む
駐車場で親切にいただいた時間案内図を
みると50分 当方は1:10ほどかかった
辛めか
スマホの地形図 現在位置をみると
丸山点を示している 丸山に間違いない
標高誤差 10m以上はある
2016年07月19日 10:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホの地形図 現在位置をみると
丸山点を示している 丸山に間違いない
標高誤差 10m以上はある
GPSの標高をみると
誤差 数メートル
2016年07月19日 10:08撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSの標高をみると
誤差 数メートル
この丸山頂上標識なかなか見つけられなかったな
2016年07月19日 10:14撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丸山頂上標識なかなか見つけられなかったな
1
写真背後のピークは丸山
そこから下りてきた
2016年07月19日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真背後のピークは丸山
そこから下りてきた
2
記念の名所タオルを買ったが、
750円とられた
相当高すぎ
2016年07月19日 12:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念の名所タオルを買ったが、
750円とられた
相当高すぎ
1
白駒池
街道筋の大駐車場から歩行10分ほど
だれでも容易にこれる 湖水周りも
歩けるようだ
当日アマカメラマンが大勢入り込んでいた
上の高見石からの眺めと趣を異にするが、
あんまりたいしたことはない
2016年07月19日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X50, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池
街道筋の大駐車場から歩行10分ほど
だれでも容易にこれる 湖水周りも
歩けるようだ
当日アマカメラマンが大勢入り込んでいた
上の高見石からの眺めと趣を異にするが、
あんまりたいしたことはない
1
さっき観光バスから降りてきた大勢の
観光客とすれ違う
皆さんカメラ持参
コケを熱心に撮っていたが、
あんなものこんなもの作品になるのかと、
思ったりした
2016年07月19日 12:52撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき観光バスから降りてきた大勢の
観光客とすれ違う
皆さんカメラ持参
コケを熱心に撮っていたが、
あんなものこんなもの作品になるのかと、
思ったりした
何気に顔をあげたら恐竜もどき
ドキッとした
2016年07月19日 13:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気に顔をあげたら恐竜もどき
ドキッとした
高根の花は、
赤い屋根のヒュッテ付近に
沢山咲いていた。
あとはどこにもなかった
2016年07月19日 13:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高根の花は、
赤い屋根のヒュッテ付近に
沢山咲いていた。
あとはどこにもなかった
2
白山ふうろ
咲く場所が北海道でも、白山ふうろ
なんか変だな
2016年07月19日 13:32撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ふうろ
咲く場所が北海道でも、白山ふうろ
なんか変だな

感想/記録

感想記録
北八つ界隈ミニトレッキングの最寄りの登山口、麦草峠の駐車場に入り込む。綺麗なトイレあり駐車スペースも普通の大きい。既に10数台止まっていた。
ここは八つが岳主稜線の北寄りの緩やかな鞍部。北に向かえば島枯山が前方の立ちはだかる北横岳に続く。今回のトレッキングは南に転ずる。
当初横岳ロープウェイから北横岳を目指す予定だったが、ロープウェイ料金が往復1900円、割高感があり、急遽麦草峠から周辺お手軽歩きに変更した。ケチといわれればそれまでだが。今回は弱い同行者もいる無理はできない適当にお茶を濁すに留める。
見上げる空、澄みきり初秋を思わせる青空、梅雨明たばかりの水分を含んだ濁りがない。
7月も後半8月もまじか目の前にトンボも飛びかよう。今は緑が最高潮に濃く顔も緑一色に染まりそう。
トータル3時間ぐらい歩こうと。登山口から森の中を数分通り抜ける、赤い三角屋根の麦草ヒュッテを右に見る。開けた周辺、様々な種類の高山植物がつかの間の春を咲かせている。階段状の登山路を緩やかに登り、やがて石ころの道、樹林帯に突入ひんやりして心地よい。苔むした臨床「北八つ〉全域にわたるシンプルな独特な風景。最初の目的地「丸山のピーク」それでも峠から標高差200はある。ややもすると滑る登り道転倒に気を配り、ピークの手前急坂30分、最後の辛抱登りで丸山のピーク、展望はあんまりない。八ツ岳主稜線全行程の一通過点の位置づけだろうか。
丸山山頂付近の空地が数か所あり、丸山山頂標識を容易に見つけられなかった。それほど重要視していない一人合点した。
次の目標は、360度展望地「高見石」を目指す。下り道一方20分、布団が干してある高見石小屋に着く。小屋の背後が積み重なった巨石の上が展望地になっている。慣れないと足場に戸惑い高度感もあり戸惑うかも。緊張も1分。眼下に見える樹林帯の中に光る湖が「白駒池」観光名所でもある。
巨石のtopから南に目を向ける、立ちはだかる無名峰が邪魔をする。八つが岳連峰のスターブランド峰「赤岳」が見えない。更に東に目を転じる。雲の合間に北アルプスが見え隠れ運がいいとスッキリ見えるかもと思った。
ミニトレッキングも最終「白駒池」に向かう。2ルート有り、緩やかなコースをとるほぼフラットな道。結構長く感じた。白駒池、街道筋に大駐車があり、観光コースのルートにもなっている。軽装でもあるける距離、道も広く整備されている。15分ほどで池まで達する。当日カメラマンらしい観光客と大勢遭遇した。
 長い作文読んでくださってありがとうございました
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 GPS ロープウェイ ヒュッテ 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ