ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 921915 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

双六 鷲羽 水晶 笠 <山と花に囲まれてひたすら歩く> 新穂高基点

日程 2016年07月18日(月) 〜 2016年07月21日(木)
メンバー boroP, その他メンバー1人
天候7/18 晴れ
7/19 晴れ
7/20 晴れ後ガス
7/21 晴れ雲多
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営新穂高第3駐車場(無料)
7/18 6:30頃で空き1割程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間11分
休憩
1時間9分
合計
7時間20分
Sスタート地点06:4006:48新穂高温泉バス停06:5206:52新穂高登山指導センター06:5607:04登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:0807:24お助け風穴07:40中崎橋07:52笠新道登山口08:03わさび平小屋08:23小池新道入口09:10秩父沢出合09:1209:26チボ岩09:2809:50イタドリが原10:22シシウドヶ原10:2711:13鏡池11:1811:20鏡平山荘11:4012:34弓折乗越12:5413:11花見平13:26くろゆりベンチ13:2913:57双六池14:00双六小屋
2日目
山行
8時間0分
休憩
2時間6分
合計
10時間6分
双六小屋05:0005:13双六岳巻道分岐05:16双六岳中道分岐05:2105:50双六岳06:0206:19中道分岐06:44丸山07:04三俣蓮華岳07:1607:25三俣峠07:2707:55三俣山荘08:1009:17鷲羽岳09:2509:58ワリモ岳09:5910:15ワリモ北分岐10:1810:48水晶小屋11:1211:46水晶岳11:5812:28水晶小屋12:3613:06ワリモ北分岐13:14岩苔乗越13:3814:30黒部川水源地標15:06三俣山荘
3日目
山行
7時間39分
休憩
1時間21分
合計
9時間0分
三俣山荘05:0005:34三俣峠06:53双六岳中道分岐07:08双六小屋07:2207:26双六池07:53くろゆりベンチ07:5408:07花見平08:19弓折乗越08:3108:37弓折岳08:39弓折岳(分岐)08:4009:30大ノマ岳09:3110:12秩父平10:3511:45抜戸岳分岐11:4611:50抜戸岳11:5312:03分岐指導標(仮称)12:36抜戸岩13:08笠ヶ岳山荘13:2113:34笠ヶ岳13:4614:00笠ヶ岳山荘
4日目
山行
6時間7分
休憩
59分
合計
7時間6分
笠ヶ岳山荘05:1805:31笠ヶ岳05:3907:29雷鳥岩07:3107:46クリヤの頭07:5108:28最終水場08:4311:35クリヤ谷渡渉地点11:5512:14中尾温泉口バス停12:2312:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<クリア谷ルート>
踏跡、マークはそれなりですが 腰ぐらいの笹藪部多しで
朝露、ガスで濡れます。
急登部、歩きにくい所多く 早く歩きづらく
増水時は 困難と思われる渡渉個所が5,6か所あり
ハードなルートです。
行かれる方は小屋等に要事前確認。

<その他>
アルプスの一般登山道、林道
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

第3無料駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3無料駐車場
2
初めて新穂高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて新穂高
3
テンションアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションアップ
5
シモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
2
コキンレイカ??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コキンレイカ??
1
ハクサンボウフウと滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウと滝
1
ここまで林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで林道
1
小池新道入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道入口
1
イワオトギリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
4
ミソガワソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミソガワソウ
2
一泊増やして
笠いくべきか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一泊増やして
笠いくべきか?
9
ランチ
かき氷食べれば良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ
かき氷食べれば良かった
1
メインカメラ
最後の写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインカメラ
最後の写真
6
ミヤマキンポウゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
ミヤマダイモンジソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
2
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
4
ミヤマリンドウ??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ??
1
双六小屋と鷲羽岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋と鷲羽岳
12
双六岳目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳目指します
3
横を見れば笠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見れば笠
6
そして振り返れば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして振り返れば
13
あれは
剱・立山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは
剱・立山
4
コバイケイソウと槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウと槍
8
三俣蓮華の先
鷲羽・水晶
行きます
いや予定です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華の先
鷲羽・水晶
行きます
いや予定です
4
アオノツガザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
3
コイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
6
雲ノ平と薬師と水晶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平と薬師と水晶
5
三俣蓮華の
大お花畑カール
(シナノキンバイとハクサンイチゲ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華の
大お花畑カール
(シナノキンバイとハクサンイチゲ)
7
花が分からないですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が分からないですか?
3
鷲羽池と北鎌
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽池と北鎌
18
鷲羽池
ルートがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽池
ルートがありました
5
続けて 水晶へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けて 水晶へ
3
今回も雷鳥親子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も雷鳥親子
7
振り返って鷲羽岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って鷲羽岳
5
イワギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
2
振り返ると
素晴らしいトラバース道が
続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
素晴らしいトラバース道が
続く
6
水晶小屋
ランチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋
ランチ
3
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
2
シコタンソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンソウ?
4
雲ノ平
取り敢えず近くまで来た
ここまでで
かなり満足
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平
取り敢えず近くまで来た
ここまでで
かなり満足
5
黒部源流
コーヒータイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流
コーヒータイム
2
源流からの鷲羽
以下3枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流からの鷲羽
以下3枚
6
sunsetさんのまね
電池残小のため
ガスなし写真無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
sunsetさんのまね
電池残小のため
ガスなし写真無し
11
槍への道
槍に行くか迷う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍への道
槍に行くか迷う
5
羊に見えませんか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊に見えませんか?
4
テガタチドリ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テガタチドリ?
2
モミジカラマツ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
2
唐突にアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐突にアップ
5
唐突にアップ
キレット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐突にアップ
キレット
3
唐突にアップ
穂高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐突にアップ
穂高
3
ミヤマキンポウゲと
白い花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲと
白い花
5
シナノキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
4
ランチしている間に
ガスってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチしている間に
ガスってくる
1
抜戸岳
百高山と知って
寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岳
百高山と知って
寄り道
3
アトラクション
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アトラクション
1
取り敢えず
頂上へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えず
頂上へ
1
食べ始めてしまった
スイカ 300円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べ始めてしまった
スイカ 300円
5
歩いてきた稜線が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線が見えた
5
4日目
朝焼けと槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目
朝焼けと槍
10
お世話になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました
2
2回目の頂上
槍穂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の頂上
槍穂
10
歩きにくいけど
ルートははっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくいけど
ルートははっきり
1
笠ヶ岳
お世話になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
お世話になりました
3
雷鳥岩?どっち?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥岩?どっち?
1
ここだけ見た
かわいい花
不明⇒ミヤマムラサキ
odax氏の教示(感謝)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ見た
かわいい花
不明⇒ミヤマムラサキ
odax氏の教示(感謝)
4
クリヤ谷に入ると
至る所で
ニッコウキスゲの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリヤ谷に入ると
至る所で
ニッコウキスゲの群落
5
笹がうるさい上に
濡れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹がうるさい上に
濡れている
1
タテヤマウツボグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
2
マルバタケブキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバタケブキ
1
笹漕ぎ
濡れる、滑る
何度も尻餅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹漕ぎ
濡れる、滑る
何度も尻餅
1
タマガワホトトギス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
3
最終渡渉が終わったと
勘違いしてくつろいで
ランチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終渡渉が終わったと
勘違いしてくつろいで
ランチ
5
ガクアジサイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクアジサイ
1
えー
最大難所がまだあった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えー
最大難所がまだあった
2
早戸川(丹沢)で
鍛えた力?で
難なくクリア谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早戸川(丹沢)で
鍛えた力?で
難なくクリア谷
3
最後はやたら
遊歩道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はやたら
遊歩道
1
到着
ただいま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
ただいま
6

感想/記録
by boroP

梅雨明けどさくさに期待して準備した南ア南部
前日の昼 それまで予定していた天気予報が、、
いまさら休みは変えられない、、、
もう一つの今年の北ア西部?を見ると
こっちの方が明らかにいい
しかし 当初考えていた クリア谷からのスタートは
小屋の話では 増水で難しそう
いずれにしても梅雨明け前 天気もどう変わるか分からないので
まず双六小屋に行く事にした。

<双六小屋へ>
2:30に起き6:30に新穂高に着く
とっても眠いが 予想を裏切りほぼ快晴
準備不足、体調もありこの時は笠はあきらめ 2泊を予定していた。
初めての新穂高近辺 林道をキョロキョロしながら歩く
なんとか 笠新道分岐辺りから ピッチを上げるが
だんだんと斜度がつき 寝不足の体には 鏡平も遠かった。
やがてたどり着いた 鏡平。
何回も見た写真の風景が広がり 早めの満足ランチ
メニューに見えたかき氷が気になるも
同系列の双六小屋にもある事を期待して出発
しかしこの直後 本山行一番のトラブル発生。
カメラが写らない!!
連れ合いのカメラを借りるがバッテリが乏しい
この後は 望遠等を抑えての
だましだまし撮影となってしまいました。
あわよくば 三俣山荘までと考えていた一日目
意気消沈で双六小屋に、、
調子に乗るなと聞こえた気がする

<双六 鷲羽 水晶周って 三俣山荘へ>
水晶周るなら 双六は帰りにとも思ったが
天気が最高 行くしかないと
4時に起きて
誰もいないトレイルを進みました
この山だけでも遠く訪ねる価値ある
そんな山 双六でした
稜線道から見える中道の綺麗な道筋
雲ノ平を取り囲む名峰
三俣蓮華のカールの大お花畑
水晶周れなくてもいいかとさえ思えてきました
三俣山荘で これから鷲羽 水晶周ってくると告げ
本日のメインディッシュ
伊藤新道のトレイル跡?が見えます
結構きつい登りですが
青空に 槍に励まされ登りました
鷲羽池がとても綺麗です
ワリモ岳の岩頭を直登してしまい
道標が分からない内にワリモ北分岐に到着
水晶小屋に伸びる綺麗なトラバース道に感激
水晶小屋でカップヌードルランチとなりました
水晶岳は 直下は結構石嶺
また 雲ノ平、立山、野口五郎みんな真近です
北アルプスの中央 私にとってとても遠かった山
鷲羽 水晶に到着しました
戻りの黒部源流の沢水でコーヒータイム
この沢ルートも花多くとても雰囲気満点
最後の登り返しを頑張って
小屋番さんとの約束の4時前に戻れました。

<下山か笠か槍か>
登山者の噂では 梅雨が明けたらしい
もう一泊して笠行くか悩みながら 三俣山荘を早出
双六小屋手前で 槍がおいでよと言っている気が、、、
双六小屋のご主人?と話すと
下山は勿体ない
だけど笠は遠く ハードだと
今日なら 槍は最高
揺らぎました 
でも穂高方向から いつも見えていた笠の稜線
一日伸ばすなら 笠からクリア谷と決心
アップダウンの激しい稜線を もう疲れたと
でもいい所だと喚きながら
笠を目指しました。

<クリア谷>
訳もなく 響きより憧れていたクリア谷
山小屋の方は とてもハードでお勧めしない雰囲気の中
人多そうな 笠新道下るより、、
我々向き??と言う事で時間を十分にとってトライ
降り始めて すぐに悟りました 
登り9H、下り6Hのコースタイムは伊達ではないです
段差ある石石のトラバース道、笹がとってもうるさいずぶ濡れの
クリアの頭から下り
(二人とも2,3回滑りました)
我々には 早く歩くの無理ですね
でも 雷鳥岩に咲いていた見た事ない可愛い花
近くまできても逃げないでこちらを見ているホシガラス
人知れず沢に咲き誇るニッコウキスゲの群落
そして 考えさせられる渡渉
人には 全く進めませんが
我々には 今回の旅を締める想い出のルートかな、、、


初めての山中三泊
メモリの少ない私としては
記憶力補完システムのカメラも壊れて
ちょっと覚えきれません
勿体ないので
今後は2泊までにしようと話しながら車に乗り込みました。

今回は宿泊が多かったので実に多くの方と
楽しい会話をさせていただきました。
どうも ありがとうございました。


P.S. 南ア南部も晴れだったようですね〜
訪問者数:889人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/9
投稿数: 154
2016/7/22 19:57
 雲上の楽園'(*゚▽゚*)'
boroPさんこんばんは🌙

トラブルにも見舞われた様ですが、お天気にも恵まれステキな山旅でしたね'(*゚▽゚*)'

>もう疲れた でもいい所だ

すごく共感しました
山旅ってこの繰り返しのような気がします

実は今わたしが1番行きたい場所がこの北ア深部で、夏の遠征は双六をベースにテン泊山行を予定してます

夢と憧れを現実にできるよう、知識と体力を備えて臨みたいと思ってます

それにしても、前回の針ノ木周回と言い憎いまでにステキな所へ行きなさるo(≧▽≦)o
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1240
2016/7/22 20:33
 笠ですか〜
 boroPさん、北ア中央部4日間の長旅、素晴らしいです。
 雄大なトレイル!高嶺の花々‼天気にも恵まれた ようで、読んでるだけで満腹しました。
 しかし、カメラ のバッテリー切れですか、惜しいですね
 でも、1泊2日位はともかく、小生など4日も連続で歩ける気がしません、若い頃ならいざ知らず。それだけでも脱帽ものです
 しかも、コース選択が渋い!進穂高から遠路水晶を極め、返す刀で槍ではなく笠切り !それも、笠新道ではなく、クリヤ谷‼
 恐れ入りました。お疲れさまでした。

週末天気良さそうなのに、○○しかひかない夏風邪のodaxでした

【追伸】雷鳥岩のかわいい花ですか?
 花 は自信ないですが、ぱっと浮かぶのはミヤマムラサキかな。
 当たらずとも、まあそんな類でしょう。
 「私を忘れないで!」と言ってるかも
 山も年も、boroPさんに追いつけるよう頑張ります !?
登録日: 2011/8/13
投稿数: 249
2016/7/22 21:06
 Re: 雲上の楽園'(*゚▽゚*)'
halminaさん こんばんは!

この山域は 我が家から遠く 準備不足で行きたくなかったのですが
無理して入れた休みを無駄にしたくなかったので
強引に行ってきました。
それでも 素性のすばらしい山域
行って 良かったです。
そして そこで出会った山が本当に好きな様々方達
皆さん 一歩一歩噛みしめて歩いていました
ぜひ ぜひ 
素晴らしい天候の時に
歩かれる事を願っています

on-boroP
登録日: 2011/8/13
投稿数: 249
2016/7/22 21:28
 Re: 笠ですか〜
odaxさん 今晩は〜

本当はodaxさんを励ます?ため
外トイレを乗り越え南ア南部に行くつもりでしたが
直前の天気予報に騙され転進
でも 決して楽ではありませんが
無理して歩く価値ある所でした
小屋で満足に寝られない自分は 正直3泊は辛い面もありましたが
北とか南とか丹とか関係なく
行って良かったです

人それぞれ事情があるとは思いますが
お互いに頑張りましょう!!

ところで 雷鳥岩だけで見た水色のかわいい花
知りませんか?

また 年とった
on-boroP

P.S. 花の名前ありがとうございます
   我が家のodax株が また上がりました
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/7/22 22:32
 すばらしい絶景
boroPさん、こんばんは。
なんとも羨ましいかぎりです。
青空の下、遮るものが何もない絶景を眺めながらの尾根歩きはたまりません。
近くに目を遣ればキラキラ輝くお花畑、その先にはまたもアルプスの峰々...
う〜ん、たまには本場のアルプス歩きもしてみたくなりました。
山中三泊でハードルートも歩かれたようですが、天候にも恵まれて良かったですね。
お疲れさまでした。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 249
2016/7/22 23:09
 Re: すばらしい絶景
secretmagicさん 今晩は!!

藪は 藪で素敵?ですが
ひたすらsecretさんについて行く奥様には
(secretさんは 歩かれていると思いますが)
ぜひ <たまには>単純に素晴らしい別の世界の絶景を

人の3倍暑がり・汗かきの私には無理なので
陰ながらの応援しかできませんが
また 知らない素敵なルートを 教えてくださいね

on-boroP
登録日: 2013/7/26
投稿数: 232
2016/7/22 23:13
 お疲れさまでした〜!
素晴らしい写真の景色に感動が甦ってくる思いで、
拝見させていただきました。
お天気がよくて、最高でしたね。
よく、歩かれましたね〜。
写真見ながら、一緒に歩かせていただいた気分です。
未だ、感動が冷めやらなくはないですか?

そして、北アルプス4日間は凄い!
   (私は、まだ二泊がやっとなのです!)
百名山3つもゲットされましたね。

私も山に行きたい一心で、
いつも荷物も体も心も時間も企画も準備不足でスタートすることが多く、
心境に共感しました。
色々不備もあり、反省もあり、それもまた素敵な思い出と
キャリアになっていくような・・・。

三俣山荘のランプ、よく分かりましたね。
流石!
頭脳と感性の両方を持ち合わせたbroPさんでなければ気づかないでしょう!

ああ・・・、黒部源流でコーヒータイムしたい!

この夏は、broPさん達にお会いできるかしら・・・?

素敵な夏をありがとうございました。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 249
2016/7/23 8:56
 Re: お疲れさまでした〜!
nadesikoさん こんにちは!

はじめての山中3泊
顔は日焼けでボロボロ、体もボロボロ 
boroboroPですね
でも ボロボロになっても行きたいと思う空間が
そこにありました。
最初は nadesikoさん達を見習って
一日目に 三俣山荘までで 雲の平を踏むとも思いましたが
水晶のピークに立ち、源流でコーヒーを飲んだ時 周りを眺め
これで十分と思いました。

お仕事 忙しそうで 中々自由に山に行けないようですが
行き始めたら 止まらないnadesikoさん
素敵なレコを楽しみにお待ちしています。

nadesikoさん達とお会いした空木からもう3年
また どこかでお会いできる日が楽しみですね

on-boroboroP
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/7/26 13:07
 三俣山荘のランプ懐かしい!
boroPさん、御無沙汰です。

北アルプスの奥地の大御所歩き!
3泊4日で思いっきり満喫しましたね。
レコを拝見させて頂き、
懐かしい良い思い出が蘇って来ました(^^)

急遽のコース設定でこれだけ素晴らしいコースを歩けるのは流石です。
極めつけはクリア谷から下山するboroPさん達は凄い!
そして三俣のランプ良くわかりましたね!
またお会い出来る事を楽しみにしています
登録日: 2011/8/13
投稿数: 249
2016/7/26 19:54
 Re: 三俣山荘のランプ懐かしい!
Sunset33さん 今晩は!!

たしか 空木でお会いした後
夕やけさんのHPで 前年?の記録見て
羨ましいと思った記憶があります。
祖父岳越えようとも思ったのですが
小屋番さんに4時までに戻ると約束したし
源流の沢が雰囲気良かったので 今回のルートで十分でした。
帰りも 西鎌から槍リベンジ・キレット越えも頭をかすめましたが
この辺様々な素敵なルートが交錯していて悩ましい所ですね

先日の笠ヶ岳、錫ヶ岳といい 最近素敵スマートなSunsetさんらしかなぬ??
探検行動が多くなったように見受けられるのですが
そちら方面でも我々との差を見せつけて 落ち込ませないでくださいね

また お会いできる日を楽しみに山に行きます

on-boroP
登録日: 2014/3/27
投稿数: 176
2016/7/27 0:36
 北ア
楽しんでるじゃないですかー。自分も早く行きたくなりました。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 249
2016/7/27 19:47
 Re: 北ア
今晩は!!

いいじゃないですか!
rockwell山行の3分の一いや 4分の一ぐらい楽しませてくれたって
我々は記憶力、集中力、脚力ないのでこれで十分、
これ以上は オーバーフローですね

まあ 5年ぐらいかけて rockwellさんの足跡を巡る事にしますから
偵察のほど宜しくお願いしますね
素晴らしいブッキラレコを首を長くして待っています

想像力ぐらい対抗したい
on-boroP

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ