ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922073 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳・水晶岳・黒部五郎岳・三股蓮華岳・双六岳(三股小屋テントBC)

日程 2016年07月15日(金) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー HIGE_Saito, その他メンバー2人
天候15日 午前雨 午後曇後晴れ
16日 午前晴 午後晴 (夜半より降雨)
17日 午前雨 午後雨 (夕方より回復)
18日 午前晴 午後晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
14日 
20時00分 中央道調布IC
24時30分 長野道松本IC 
25時30分 新穂高温泉無料駐車場

18日
16時00分 新穂高温泉
21時00分 府中スマート

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間33分
休憩
1時間33分
合計
7時間6分
三俣山荘06:4207:57鷲羽岳08:0608:35ワリモ岳08:52ワリモ北分岐08:5309:32水晶小屋09:5610:48水晶岳10:4911:24水晶小屋12:1912:52ワリモ北分岐12:5413:01岩苔乗越13:0213:48黒部川水源地標13:48三俣山荘
3日目
山行
6時間59分
休憩
1時間0分
合計
7時間59分
三俣山荘06:3607:09三俣蓮華岳巻道分岐07:59黒部五郎小舎08:1710:02黒部五郎の肩10:14黒部五郎岳10:1710:23黒部五郎の肩10:2411:06雷岩(黒部五郎カール)11:56黒部五郎小舎12:3213:40三俣蓮華岳巻道分岐13:4214:35三俣山荘
4日目
山行
8時間33分
休憩
38分
合計
9時間11分
宿泊地05:3906:15三俣峠06:36三俣蓮華岳06:3706:57丸山07:17中道分岐07:40双六岳07:4108:19双六岳中道分岐08:2008:22双六岳巻道分岐08:53双六小屋08:5408:57双六池09:26くろゆりベンチ09:2709:39花見平09:55弓折乗越09:5710:30鏡平山荘10:3310:52鏡池10:5311:23シシウドヶ原11:2511:40イタドリが原11:55チボ岩12:16秩父沢出合12:50小池新道入口12:5113:09わさび平小屋13:2413:37笠新道登山口13:3813:47中崎橋13:4813:59お助け風穴14:0014:12登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)14:1614:21新穂高温泉駅14:32新穂高登山指導センター14:34新穂高温泉バス停14:3514:43新穂高温泉無料駐車場14:4414:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三股小屋〜黒部五郎小屋間 三股小屋から15分くらいに約30m〜50m程度の雪渓がありました。午前6時過ぎに登り、午後2時前に下りましたが、大きな危険はありませんが、下から向かって右手に穴がありますので、下り時には注意が必要です。
その他周辺情報深山荘 内湯のみ500円 露天を利用する場合は+200円です。
内湯から直接裸で露天にはいけません。
露天風呂は3段構成で、3段目(川沿い)は混浴で、水着着用可能です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 宿泊時食料 行動食 非常食 飲料 コンロ一式 コッヘル一式 ライター 水筒 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック ナイフ一式 シェラフ テントシューズ ダウン上下 テント グランドシート サブザック 日焼け止め
備考 スリッパ・防水スタッフザック

写真

遅くなりましたが、
2016年07月15日 06:16撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅くなりましたが、
出発です
2016年07月15日 06:16撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発です
新穂高登山指導センターで、登山届の提出とお手洗い
2016年07月15日 06:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高登山指導センターで、登山届の提出とお手洗い
すごい流量になってます
2016年07月15日 06:37撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい流量になってます
同上
2016年07月15日 06:38撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同上
いきなりわさび平小屋
2016年07月15日 07:49撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりわさび平小屋
沢渡り
2016年07月15日 08:13撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡り
これより林道をはなれ小池新道登坂開始
2016年07月15日 08:19撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これより林道をはなれ小池新道登坂開始
まだまだ
2016年07月15日 10:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ
もうすぐ鏡平?
2016年07月15日 10:47撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ鏡平?
見えないですが・・・
2016年07月15日 11:10撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えないですが・・・
鏡平小屋で小休止
2016年07月15日 11:41撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平小屋で小休止
とりあえず寄りました
2016年07月15日 12:37撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず寄りました
弓折岳・ピークはこれだけ
2016年07月15日 12:46撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折岳・ピークはこれだけ
少し下から見上げてみましたが
2016年07月15日 12:48撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下から見上げてみましたが
少し雪が残っています
2016年07月15日 12:48撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪が残っています
オンコースに復帰したらここにも雪が。
2016年07月15日 13:07撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンコースに復帰したらここにも雪が。
花見平。お花の真っ最中ですね
2016年07月15日 13:09撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平。お花の真っ最中ですね
双六小屋が見えてきました
2016年07月15日 13:40撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋が見えてきました
カヤツリグサでしょうか?
2016年07月15日 13:48撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤツリグサでしょうか?
双六南峰が顔を覗かせました
2016年07月15日 13:54撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六南峰が顔を覗かせました
双六小屋で水補給
2016年07月15日 14:04撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋で水補給
すぐに巻き道と登山道の分岐です
2016年07月15日 14:36撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに巻き道と登山道の分岐です
いきなり三股峠ですが、意外と長い道のりです
2016年07月15日 16:15撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり三股峠ですが、意外と長い道のりです
やっと天候が回復してきましたらなんと鷲羽岳の目の前!
2016年07月15日 16:31撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと天候が回復してきましたらなんと鷲羽岳の目の前!
本日の目的地、三股小屋が見えてきました。
2016年07月15日 16:39撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地、三股小屋が見えてきました。
残雪の横からテント場です。
お疲れ様。
2016年07月15日 16:45撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の横からテント場です。
お疲れ様。
おはようございます。
すっかり回復し水晶も見えました!
2016年07月16日 05:35撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
すっかり回復し水晶も見えました!
三股蓮華もすっきりくっきりです
2016年07月16日 05:35撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股蓮華もすっきりくっきりです
テントです
2016年07月16日 05:35撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントです
本日のメインメニューです(鷲羽ーワリモー水晶)
2016年07月16日 06:40撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメインメニューです(鷲羽ーワリモー水晶)
小屋前からは槍もやっと顔を見せてくれました。
2016年07月16日 06:42撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前からは槍もやっと顔を見せてくれました。
晴天なり
2016年07月16日 06:42撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天なり
鷲羽湖
2016年07月16日 07:34撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽湖
ついに鷲羽岳に到着しました!
2016年07月16日 07:46撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに鷲羽岳に到着しました!
表銀座方面をバックに。
富士山も見えるんですけど、ちょっと写りませんでした。
2016年07月16日 07:48撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表銀座方面をバックに。
富士山も見えるんですけど、ちょっと写りませんでした。
明日の黒部五郎もくっきり!
2016年07月16日 07:52撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の黒部五郎もくっきり!
笠もくっきり
2016年07月16日 07:52撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠もくっきり
黒部川源流方面で沢の音がします
2016年07月16日 08:15撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川源流方面で沢の音がします
ワリモ岳から水晶だけを望む
もう少し!
2016年07月16日 08:34撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳から水晶だけを望む
もう少し!
朝の道を振り返り
2016年07月16日 08:34撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の道を振り返り
水晶小屋で小休憩
2016年07月16日 09:31撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋で小休憩
黒部ダムが見えます
2016年07月16日 09:37撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部ダムが見えます
こちらからは野口五郎にいけますのね
2016年07月16日 09:55撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからは野口五郎にいけますのね
で水晶岳に到達しました!
2016年07月16日 10:30撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で水晶岳に到達しました!
もう一枚
2016年07月16日 10:30撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚
赤牛の向こうに黒部ダム
薬師岳のみならず、立山・剣岳まで見えました。
2016年07月16日 10:37撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛の向こうに黒部ダム
薬師岳のみならず、立山・剣岳まで見えました。
チョウノスケソウは珍しいみたいです
2016年07月16日 10:51撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウは珍しいみたいです
禁断の昼食ビール
ゆっくり休憩すること
2016年07月16日 11:30撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
禁断の昼食ビール
ゆっくり休憩すること
昼飯の風景。
飲まずにはおえんでしょう。
2016年07月16日 11:55撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯の風景。
飲まずにはおえんでしょう。
ここから下降します
2016年07月16日 12:52撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下降します
こちらも下降します
2016年07月16日 12:59撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも下降します
水場とあります
冷たくて気持ちが良い水
2016年07月16日 13:07撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場とあります
冷たくて気持ちが良い水
ここから登ります
2016年07月16日 13:50撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登ります
源流の碑
2016年07月16日 13:54撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源流の碑
帰ってきました
2016年07月16日 14:52撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました
槍と雲
2016年07月16日 15:39撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と雲
槍と雲と五一ワイン
2016年07月16日 16:00撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と雲と五一ワイン
今日の道のり
2016年07月16日 17:28撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の道のり
夜更けると雨の音。
朝起きると雨・・・
2016年07月17日 06:09撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜更けると雨の音。
朝起きると雨・・・
視界は0でもないので
2016年07月17日 06:10撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界は0でもないので
黒部五郎岳まで行きましょうか。
2016年07月17日 06:15撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳まで行きましょうか。
雪渓がありますがハの字でインエッジを効かせて上れば問題なし
2016年07月17日 06:33撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓がありますがハの字でインエッジを効かせて上れば問題なし
三股蓮華の分岐で休憩
2016年07月17日 07:07撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三股蓮華の分岐で休憩
一応ライチョウ君にもあえました
2016年07月17日 07:25撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応ライチョウ君にもあえました
小沢と化した登山道を降りたところが黒部五郎小屋でした
2016年07月17日 07:55撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沢と化した登山道を降りたところが黒部五郎小屋でした
少し休憩して出発
2016年07月17日 07:57撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩して出発
雷岩?まだやみません。
2016年07月17日 09:11撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩?まだやみません。
肩に乗りました
2016年07月17日 09:58撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩に乗りました
カールの内側です。ナンモミエンデスケド。
2016年07月17日 10:12撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールの内側です。ナンモミエンデスケド。
やっと登頂です!何も見えんですけど。
2016年07月17日 10:13撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登頂です!何も見えんですけど。
いきなり三股の雪渓にもどってきました。
2016年07月17日 14:11撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり三股の雪渓にもどってきました。
また天候が回復してきました。
美しい!
2016年07月17日 18:51撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また天候が回復してきました。
美しい!
やどかり状態で撮ってもらいました
2016年07月17日 18:52撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やどかり状態で撮ってもらいました
さあ、今日は下山です
2016年07月18日 04:51撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、今日は下山です
いざ下山です。鷲羽・水晶、またいつかきますよ!
2016年07月18日 05:42撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ下山です。鷲羽・水晶、またいつかきますよ!
下山なのにいきなり三股蓮華に登ります。
2016年07月18日 06:30撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山なのにいきなり三股蓮華に登ります。
双六へ向かいます
2016年07月18日 06:31撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六へ向かいます
さらば薬師、つぎは往くぞ!
2016年07月18日 06:34撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば薬師、つぎは往くぞ!
この高度感で見る最後の鷲羽・水晶、すばらしかったぞ!
2016年07月18日 06:36撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この高度感で見る最後の鷲羽・水晶、すばらしかったぞ!
双六を目指します。
2016年07月18日 06:38撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六を目指します。
槍穂、そこで待ってろ。今回はいけませんがね・・・
2016年07月18日 06:56撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂、そこで待ってろ。今回はいけませんがね・・・
笠ヶ岳(昨年制覇)
2016年07月18日 06:58撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳(昨年制覇)
黒部五郎&白山
2016年07月18日 06:58撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎&白山
双六岳頂上に到着
2016年07月18日 07:40撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳頂上に到着
そろそろ、さらば黒部五郎!
2016年07月18日 07:41撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ、さらば黒部五郎!
槍に一直線に伸びる道
2016年07月18日 07:53撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍に一直線に伸びる道
今回のベストショット
2016年07月18日 08:10撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のベストショット
振り返り双六
2016年07月18日 08:21撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り双六
双六小屋
2016年07月18日 08:52撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋
双六の谷を下ります。
2016年07月18日 08:54撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六の谷を下ります。
ほんとに最後です。さようならそしてありがとう水晶・鷲羽!
2016年07月18日 09:18撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに最後です。さようならそしてありがとう水晶・鷲羽!
槍再接近?
2016年07月18日 09:33撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍再接近?
鏡平がみえてきた
2016年07月18日 09:33撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平がみえてきた
お花畑
2016年07月18日 09:39撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
逆さ槍
2016年07月18日 10:53撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ槍
暑い
2016年07月18日 11:23撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い
暑い
2016年07月18日 11:40撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い
山道にさよなら
2016年07月18日 12:50撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道にさよなら
林道に復帰
2016年07月18日 12:50撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に復帰
滝なんかあったんやね
2016年07月18日 12:53撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝なんかあったんやね
ぐにゃぐにゃ橋通過
2016年07月18日 13:46撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐにゃぐにゃ橋通過
ゲート通過
2016年07月18日 14:15撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート通過
なぬ?近道とな??
2016年07月18日 14:18撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぬ?近道とな??
ロープウェー駅通過
2016年07月18日 14:21撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェー駅通過
センターに到着
2016年07月18日 14:27撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センターに到着
駐車場に到着
2016年07月18日 14:39撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着
温泉に入ります。
2016年07月18日 14:54撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉に入ります。
飛騨牛は高いので飛騨ブ〜たべました。
2016年07月18日 16:13撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨牛は高いので飛騨ブ〜たべました。

感想/記録

15日 睡眠時間を確保するために出発予定を遅らせた分、綺麗に三股入りが遅れてしまった点は反省事項。ただ、雨の中ほぼコースタイムで移動することが出来、結果として翌日以降の行動がうんと楽になったのは、思惑通り。
16日 想定外の晴天。目の前にそびえる鷲羽岳の威容に圧倒されるが、テンションがあがる。ピークに到着したときは北アルプス表裏銀座のみでなく黒部五郎、笠、そして水晶が一望できるすばらしい景色に、一同息を呑む。名残惜しみつつ、今回の最大の目的峰、水晶岳を目指す。
ワリモ岳・水晶小屋と移動し、水晶小屋で小休止。こちらからの景色も素晴らしい。
水晶岳に至り、眼下の黒部ダムを見下ろしながら、日本の高山のほとんどが見渡せる絶好の位置取りに感動が頂点に達し離れたくない衝動に駆られる。
やがて、水晶小屋前でゆっくりと昼食をとり、黒部川源流をとおり三股へ戻る。
着て良かったと思える1日であった。
17日 未明より降り始めた雨がやや強いと思ったが、いけるところまでということで黒部五郎を目指し出発。黒部五郎小屋前の斜面は小沢さながらの流れであった。
五郎小屋で小休止し、カールを進むも雨はやまない。肩にかかるとき、小降りになり山頂付近では小康状態となったが、山頂では視界はなかった。また風が強く稜線は通らずカールを引き返す。途中からほとんど降雨は無くなり、小沢化していた登山道からも水が引いていた。五郎小屋前で食事を取り三股へ戻る。
オフにしても良かったが、前日景色を見ていたため、やはり攻めてしまったが、結果雨の中で少し寒いこともあり、やめとけばよかったと少し反省した。
18日 下山時刻を少しでも早めたいと考えたが、結局出発も計画とほぼ変わらず。
昨日とは打って変わって最高の天気になったこともあり、三股蓮華〜双六岳〜双六山荘まで、写真を取り巻くってしまったため、少し遅れ気味に。
その後、高度を下げていくたびに暑さ、下半身の疲労との戦いになった。
沢ごとに水浴びをして何とか予定通りに到着した。

総評 テント泊初心者2名ともそれなりの重量に耐えスムーズに行動が出来た。
雨の日のすごし方については、もう少し考えたほうが良いかとも思った。
ブヨが大量におり、さされたことで、少しへこんだ。防虫対策他、細かい点でベースキャンプ生活の配慮が足らなかったことを反省した。
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ