ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922086 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

御嶽山でコマクサとライチョウと三の池に感動

日程 2016年07月22日(金) [日帰り]
メンバー munesan
天候ガスガスたまに青空
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道中津川ICから国道19号元橋交差点を左折し、
県道20号、県道473号と山道を走り、1時間30分ほどで
6合目中の湯駐車場
30台以上停められる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
どこのガレ場も足場をしっかり確認すべし
不安定な岩が多く、落石させないように
登山ポストは、6合目中の湯、7合目行場山荘
トイレは、山小屋や避難小屋ある
水場というか沢は、行場山荘、四の池、三の池から女人堂へのトラバースぐらい
そのトラバース、沢(滑滝)や雪渓の横断あり
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 虫除けネット
白装束の方も着用していたのが、衝撃だった。

写真

6合目中の湯
3台しか車なし
この時点では晴れていたのだが・・・
2016年07月22日 06:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目中の湯
3台しか車なし
この時点では晴れていたのだが・・・
1
昭和10年に建てられた距離標と
整備された木段の樹林帯を進む
2016年07月22日 07:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和10年に建てられた距離標と
整備された木段の樹林帯を進む
1
8合目女人堂に到着すると、
この先はガス
2016年07月22日 08:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目女人堂に到着すると、
この先はガス
1
ペンキマークをたどって高度を上げる
石室山荘がぼんやり見える
2016年07月22日 09:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキマークをたどって高度を上げる
石室山荘がぼんやり見える
1
剣ヶ峰への分岐
この先は立ち入り禁止
2016年07月22日 09:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への分岐
この先は立ち入り禁止
1
二の池に下りてきたら、青空が顔をのぞかせた
2016年07月22日 09:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の池に下りてきたら、青空が顔をのぞかせた
1
二の池は火山灰が堆積
標識が埋まっています
2016年07月22日 09:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の池は火山灰が堆積
標識が埋まっています
2
剣ヶ峰の御嶽神社奥宮が確認できます
合掌
2016年07月22日 10:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の御嶽神社奥宮が確認できます
合掌
3
賽の河原
これから歩く摩利支天の稜線を仰ぎ見る
2016年07月22日 10:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原
これから歩く摩利支天の稜線を仰ぎ見る
1
摩利支天山頂
バックに剣ヶ峰
2016年07月22日 11:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天山頂
バックに剣ヶ峰
5
摩利支天乗越から、五の池小屋を通って、
継子岳へ
2016年07月22日 11:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越から、五の池小屋を通って、
継子岳へ
1
両手を広げて継子岳
特に意味はない
2016年07月22日 12:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両手を広げて継子岳
特に意味はない
5
ハイマツの中から、ライチョウの親子登場
かわいい〜
2016年07月22日 12:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの中から、ライチョウの親子登場
かわいい〜
5
コマクサの群生地
今年は花が少ない気がする
2016年07月22日 12:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサの群生地
今年は花が少ない気がする
4
白いコマクサをみ〜〜つけた♪
2016年07月22日 12:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いコマクサをみ〜〜つけた♪
5
四の池を見下ろすかのように、
岩の上にもライチョウ
後方は飛騨頂上
2016年07月22日 12:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四の池を見下ろすかのように、
岩の上にもライチョウ
後方は飛騨頂上
1
継子岳曲から四の池や
この先の火口縁のルートを展望
2016年07月22日 12:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳曲から四の池や
この先の火口縁のルートを展望
1
青く美しき三の池
このポイントからだと、ハートに見える
2016年07月22日 13:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青く美しき三の池
このポイントからだと、ハートに見える
8
18日に開通した、三の池から8合目女人堂へのトラバース
沢や雪渓を横断する
2016年07月22日 13:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18日に開通した、三の池から8合目女人堂へのトラバース
沢や雪渓を横断する
1
今日お会いしたのは登山者よりも、
白装束の信者の方が多かった
2016年07月22日 14:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日お会いしたのは登山者よりも、
白装束の信者の方が多かった
4

感想/記録

御嶽山では、18日から三の池から女人堂へのトラバース道も開通。
6合目中の湯〜8合目女人堂〜二の池〜摩利支天〜五の池小屋〜
継子岳〜三の池〜8合目女人堂〜6合目中の湯
黒沢口登山道で周回。

6時30分に6合目中の湯に到着。
ラジオ体操して7時から歩き出す。
まずは樹林帯歩き。
かなり年季の入った木階段の道を上がる。
8合目から先はガス。
岩に書かれたペンキマークをたどって、9合目石室山荘、そして剣ヶ峰分岐。
ここまでかなりハイペース。
前回の白山よりは歩きやすかったことや、
ガスガスで比較的涼しかったのが要因だと思う。
二の池に転進。やがて青空に。
この日の空は、ガスと青空が交互に。
二の池で噴火の現実を目の当たりにします。
火山灰が堆積して灰色の光景が広がり、
標識の埋まり具合で凄まじい災禍を思い知らされました。
剣ヶ峰の御嶽神社奥宮も遠目には以前と変わらないように見えました。
合掌。
今回の最高峰摩利支天山頂を踏み、
五の池小屋へ下って登り返して継子岳。
ハイマツの中からライチョウの親子登場。
3度目にしてやっと会えました。
さらに別の場所でも親子を見かけました。
コマクサ群生地では白いコマクサも見つけ、
青く美しい三の池では、ハート形のポイントを発見。
幸運に恵まれた気がする。

コマクサのほかにも、ゴゼンタチバナ、イワツメクサ、ミヤマダイコンソウ、
チングルマ、イチヨウラン、サンリンソウ、キバナシャクナゲ、
イワカガミ、ツガザクラ、チシマギキョウなどのお花も咲いていました。
この日会ったのは20人ほど。
登山者よりも白装束の御嶽教の信者の方が多かった。
信仰の山が平穏に戻るよう祈ります。
訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ