ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922115 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

表裏銀座縦走(中房〜燕山荘〜大天井ヒュッテ〜西岳〜東鎌尾根〜槍〜西鎌尾根〜双六〜三俣蓮華〜黒部源流〜水晶小屋〜野口五郎〜ブナ立尾根〜高瀬ダム〜七倉)

日程 2016年07月18日(月) 〜 2016年07月21日(木)
メンバー yamaeiichi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間20分
休憩
41分
合計
9時間1分
ヒュッテ西岳06:0607:12水俣乗越07:2009:11ヒュッテ大槍09:2810:23槍ヶ岳山荘10:3411:23千丈乗越14:14樅沢岳14:35双六小屋14:4015:07双六池
3日目
山行
9時間50分
休憩
23分
合計
10時間13分
双六小屋04:5305:21双六岳巻道分岐05:25双六岳中道分岐06:19双六岳06:34中道分岐06:3507:07丸山07:42三俣蓮華岳07:53三俣峠08:25三俣山荘08:55黒部川水源地標10:31岩苔乗越10:3210:45ワリモ北分岐10:4611:31水晶小屋11:5112:29東沢乗越13:59真砂岳分岐14:05真砂岳14:50野口五郎岳15:06野口五郎小屋
4日目
山行
4時間1分
休憩
19分
合計
4時間20分
宿泊地04:3506:43烏帽子ひょうたん池06:51烏帽子小屋07:0807:48三角点08:39権太落し08:4108:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
テント装備で1〜3日目をほぼ10時間コースで歩き通しました。
最終日はほとんど歩けず。ほぼ根性だけで降りました。
コース状況/
危険箇所等
西鎌尾根に残雪はなく、完全な夏道。
危険と感じる箇所は特にありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

燕山荘を過ぎたあたりで、雷鳥が出迎えてくれました。
2016年07月18日 10:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘を過ぎたあたりで、雷鳥が出迎えてくれました。
3
西岳ヒュッテからの展望。
2016年07月19日 06:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳ヒュッテからの展望。
6
西鎌尾根に唯一あったハシゴ。
多少の高度感。
2016年07月19日 07:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根に唯一あったハシゴ。
多少の高度感。
小槍と槍を見上げる
2016年07月19日 10:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小槍と槍を見上げる
3
双六から見る槍が一番好きだ。
2016年07月20日 06:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六から見る槍が一番好きだ。
4
結局スルーした鷲羽とワリモ。
2016年07月20日 08:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局スルーした鷲羽とワリモ。
1
黒部源流。
こっからの登り返しをコースタイム通りに登るのは、かなり厳しいと思う。。疲れてただけかもしれないが。
2016年07月20日 08:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流。
こっからの登り返しをコースタイム通りに登るのは、かなり厳しいと思う。。疲れてただけかもしれないが。
岩苔乗越から見る黒部五郎。かっこいい。
2016年07月20日 09:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔乗越から見る黒部五郎。かっこいい。
5
ブッロケン現象。
去年と全く同じ場所、同じ時間で見れました。
2016年07月20日 17:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッロケン現象。
去年と全く同じ場所、同じ時間で見れました。
4

感想/記録

最後の最後でgpsの電池が尽きる。。結局、七倉まで歩きました。
全体を通し、素晴らしい日本晴で気持ちよく歩くことができました。
訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 ブナ ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ