ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922278 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳(三股ピストン) - ゾゾケ♪が 走る!! - 

日程 2016年07月19日(火) [日帰り]
メンバー 634rider(感想), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は平日のため、ガラガラでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
1時間29分
合計
9時間29分
S三股登山口06:5507:07力水07:14ゴジラの木07:2008:13まめうち平08:2008:55蝶沢 2140m09:0009:302350m ベンチ10:13最終ベンチ10:30大滝山・蝶ヶ岳分岐10:3510:55蝶ヶ岳11:2511:30蝶ヶ岳ヒュッテ11:4011:45瞑想の丘11:5012:12蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)12:23蝶槍12:3012:58蝶ヶ岳ヒュッテ13:1216:15三股登山口16:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし、木の階段等 とても整備されている登山道でした
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

AM4時に到着後、
仮眠という名の爆睡をして、目を覚ましたら
こんな青空が広がってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM4時に到着後、
仮眠という名の爆睡をして、目を覚ましたら
こんな青空が広がってました
1
これから登る蝶ヶ岳や蝶槍も、バッチリ見えて期待が膨らみます
駐車場は平日のためガラガラ(2割程度)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る蝶ヶ岳や蝶槍も、バッチリ見えて期待が膨らみます
駐車場は平日のためガラガラ(2割程度)
1
沢の流れをBGMに林道を歩くと、ほどなく登山口
登山届けはネットで提出済なので、そのままスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の流れをBGMに林道を歩くと、ほどなく登山口
登山届けはネットで提出済なので、そのままスタート
1
揺れない方の橋
沢の流れに癒される〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揺れない方の橋
沢の流れに癒される〜
1
苔をまとった面白い木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔をまとった面白い木
1
めちゃめちゃ揺れた吊り橋
川の水量もなかなかでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めちゃめちゃ揺れた吊り橋
川の水量もなかなかでした
整備された歩きやすい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された歩きやすい道
でた〜 これが噂の、今が旬なゴジラ「みたいな木」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でた〜 これが噂の、今が旬なゴジラ「みたいな木」
2
進むべき道を示す「シン・ゴジラ」
GO!!と背中をおしてくれます
がんばってくるね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むべき道を示す「シン・ゴジラ」
GO!!と背中をおしてくれます
がんばってくるね
急斜の樹林帯の中で視界が開けると、少し元気復活
見てているのは、前常念岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜の樹林帯の中で視界が開けると、少し元気復活
見てているのは、前常念岳かな?
まだ半分もきてない、先は長い
スタスタ先を進む弟の背中を追っかけ地味に進む私
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ半分もきてない、先は長い
スタスタ先を進む弟の背中を追っかけ地味に進む私
森の感じが少し変わってきました
傾斜も緩くなって少しラクチン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の感じが少し変わってきました
傾斜も緩くなって少しラクチン
ここまでまた苦しい登りが続いてますが、意地でも腰を下ろさないぞ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでまた苦しい登りが続いてますが、意地でも腰を下ろさないぞ(笑)
雲がかかった最終水場、冷たい水
増水したら結構な水量になりそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がかかった最終水場、冷たい水
増水したら結構な水量になりそう
木のアーチ
私の熱気で曇るレンズ
ここから、しばしお花たちが応援してくれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木のアーチ
私の熱気で曇るレンズ
ここから、しばしお花たちが応援してくれます
1
カラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
上からのカラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からのカラマツソウ
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
ミヤマキンポウゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
虫とハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫とハクサンフウロ
登山道が楽しいことになってきました!
日差しがジリジリとスゴイけど、あとちょっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が楽しいことになってきました!
日差しがジリジリとスゴイけど、あとちょっと
蝶ヶ岳直下、大滝山との分岐点に到着
無風で蒸し暑い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳直下、大滝山との分岐点に到着
無風で蒸し暑い
ソーラー電池の登山者カウンター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーラー電池の登山者カウンター
雲がかかったり抜けたりだけど、お花畑がデーンと広がってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がかかったり抜けたりだけど、お花畑がデーンと広がってます
1
お花畑の中の、オンタデとクルマユリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の中の、オンタデとクルマユリ
少し稜線にでた瞬間、槍が見えた〜!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し稜線にでた瞬間、槍が見えた〜!!
1
うおぉぉぉぉ〜スゴイ〜
吠えずにいられない 北アルプスの絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うおぉぉぉぉ〜スゴイ〜
吠えずにいられない 北アルプスの絶景
4
広がる絶景に感動しすぎて? 
ゾワ〜とゾゾケが走った私と弟(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広がる絶景に感動しすぎて? 
ゾワ〜とゾゾケが走った私と弟(笑)
1
焼岳から穂高連峰も丸見え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳から穂高連峰も丸見え
1
乗鞍も焼岳も(御岳は最後まで山頂を雲で隠していました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍も焼岳も(御岳は最後まで山頂を雲で隠していました)
お約束のポーズ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束のポーズ
3
若手グループに撮影してもらいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若手グループに撮影してもらいました
3
ここにいる人、みんなこんなスーパー笑顔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにいる人、みんなこんなスーパー笑顔
2
来月チャレンジ予定の北穂を撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来月チャレンジ予定の北穂を撮影
3
蝶ヶ岳山頂からの蝶ヶ岳ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂からの蝶ヶ岳ヒュッテ
2
イワツメクサと穂高連峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサと穂高連峰
4
時間があったので、蝶槍にむかうことにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間があったので、蝶槍にむかうことにしました
1
私のレンズと腕では、迫力が伝わらないけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私のレンズと腕では、迫力が伝わらないけど・・・
撮さずにいられない(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮さずにいられない(笑)
行くぞ 蝶槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くぞ 蝶槍
1
絶景を眺めながら、ぷち縦走を楽しみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を眺めながら、ぷち縦走を楽しみます
1
何度も振り返ってしまいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまいます
1
ゴキゲンの稜線歩き
疲れているはずなのに、どこまでも歩けそうな気がしてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴキゲンの稜線歩き
疲れているはずなのに、どこまでも歩けそうな気がしてきます
1
エメラルドグリーンの梓川も見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの梓川も見えました
横尾・蝶槍分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾・蝶槍分岐点
チシマギキョウと槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウと槍
1
クモガニバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモガニバナ
蝶槍と常念岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍と常念岳
1
下からドンドンあがる雲が、ずっと安曇野側にへばりついていた不思議な光景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からドンドンあがる雲が、ずっと安曇野側にへばりついていた不思議な光景
絶景を思いっきり、吸い込み中??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を思いっきり、吸い込み中??
3
パノラマ撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影
いつまでも、ここに居たいけど そろそろ下山の時間です
ヒュッテへ戻ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも、ここに居たいけど そろそろ下山の時間です
ヒュッテへ戻ろう
1
安曇野市内が眼下に見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野市内が眼下に見えました
快適そうな蝶ヶ岳ヒュッテ
次は宿泊してみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適そうな蝶ヶ岳ヒュッテ
次は宿泊してみたい
オサレなトイレ入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オサレなトイレ入口
本当に名残惜しいけど・・・また来るね!!
絶景をありがとうございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に名残惜しいけど・・・また来るね!!
絶景をありがとうございました
山頂直下のお花畑にはカメラマンがたくさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のお花畑にはカメラマンがたくさん
1
登りは必死すぎて見つけられなかった
一番見たかった ギンリョウソウ
不思議です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは必死すぎて見つけられなかった
一番見たかった ギンリョウソウ
不思議です
1

感想/記録

天気予報をしぶとくチェックしていたら、お休みの日に丸一日 蝶ヶ岳に「晴れマーク」
コレは出動するしかないでしょ?!
当初は、ソロのつもりだったけど 北アルプス2回目の弟を誘ってみました
AM4時に駐車場到着→そのまま仮眠
素晴らしい青空のおかげで、睡眠不足ながらも 元気にスタートすることができました
とはいえ、CT5時間 6.5kmの噂の急登
しかも同行するのは、トライアスロンが趣味の弟
「私はボチボチ行くから 遠慮せずに自分のペースで歩いて」と言ったら
涼しい顔でスタスタ前を行かれ 背中が見えなくなることも何度か・・・
私も久しぶりに「ソロ気分」を味わうことができました
写真撮影という名の、「瞬間立ち休み」をはさみ 休憩時間も決して腰を下ろさず
(今回、自分の中で守ると決めたこと)黙々と歩き続ける
ガレ場が苦しかったけど、稜線にでて 槍のトンガリが見えた瞬間 思わず小走り
北アルプスの大迫力の絶景を目の当たりにした瞬間
あまりの凄さに、思わずゾワ〜と太腿や腕に「ゾゾケ♪」が!!
(※一般的には、鳥肌?というのかしら)
ザックをおいて、やっと腰を下ろしておにぎりタイム
口にするのは「ホントにすごいよね」ばかり(笑)
そして目の前の、来月チャレンジする予定の北穂高に熱視線
(本当に歩けるのかなぁ)
蝶ケ岳まで思いのほか、早く登れたので予定下山時間までに、まだ1時間ほど余裕が・・・
迷わず蝶槍をめざすことにしました
絶景を眺めながらの 贅沢なぷち縦走 緩やかで走り出したくなりそう♪
楽しいに決まっとる(笑)
デッカイ常念岳を前に、次回は小屋どまりの縦走を決意しました
帰りたくないけど、下山です
安全に降りなくては、意味もナシ
蝶ケ岳新道の下山、思っていた以上に辛かった〜
翌日の激しい筋肉痛も、物語っていました
少し苦しかったけど、素晴らしい絶景を堪能できました
山の神様ありがとう
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ