ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922296 全員に公開 ハイキング道北・利尻

礼文岳

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー mikurievo7
天候晴れ、山頂のみガス
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク、
ハートランドフェリー 
稚内6:20発 礼文島香深8:15着 2等(は予約不要)2,260円
礼文島香深フェリーターミナルからタクシーで、礼文岳登山口まで移動。3,140円
帰路は内路バス停より12:18発 礼文島香深フェリーターミナル12:40着 610円
(バスは7月23日〜8月4日まで夏休みにつき、休日運行)
フェリー
礼文島香深13:25発 利尻島鴛泊14:10着 800円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間4分
休憩
1時間4分
合計
3時間8分
S礼文岳登山口08:4709:56礼文岳11:0011:55礼文岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無し。
登山道の笹刈りを行ってくれていました。
登山口の斜め向かえにきれいなお手洗いがありました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

m)早朝の稚内港は潮の香りが。
2016年07月23日 05:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)早朝の稚内港は潮の香りが。
2
e)30分ぐらい粘って撮れました
m)Best Shotですね^_^
2016年07月23日 07:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
e)30分ぐらい粘って撮れました
m)Best Shotですね^_^
22
m)フェリーから見えた利尻山。
2016年07月23日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)フェリーから見えた利尻山。
7
m)礼文岳登山口 内路に到着。
e)この時点でもう20℃は超えて暑いです
2016年07月23日 08:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)礼文岳登山口 内路に到着。
e)この時点でもう20℃は超えて暑いです
2
m)礼文岳登山口 内路コースへは駐車場右奥のこの階段より。
2016年07月23日 08:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)礼文岳登山口 内路コースへは駐車場右奥のこの階段より。
3
e)この角度からは標識の左側の奥に利尻山が見えます
2016年07月23日 08:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
e)この角度からは標識の左側の奥に利尻山が見えます
1
m)登山者数のカウンターが設置されていました。
2016年07月23日 08:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)登山者数のカウンターが設置されていました。
1
m)利尻山が霞んでいますが当初は見えておりました。
2016年07月23日 08:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)利尻山が霞んでいますが当初は見えておりました。
1
m)気持ちの良い青空が広がっておりました。
2016年07月23日 08:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)気持ちの良い青空が広がっておりました。
3
m)登山道は片道約4Km。
2016年07月23日 09:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)登山道は片道約4Km。
1
m)起登臼コース(廃道)との分岐点。
2016年07月23日 09:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)起登臼コース(廃道)との分岐点。
1
m)なだらかな歩きやすい道が多かったです。
2016年07月23日 09:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)なだらかな歩きやすい道が多かったです。
1
m)少しだけ急な。
2016年07月23日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)少しだけ急な。
1
m)うっそうとしている箇所もあります。
2016年07月23日 09:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)うっそうとしている箇所もあります。
1
m)あの青空はどこへやら・・・ガスガスに。
2016年07月23日 09:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)あの青空はどこへやら・・・ガスガスに。
1
m)時折ガスが抜けるのは、金田ノ岬方面。久種湖も見えました。
2016年07月23日 10:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)時折ガスが抜けるのは、金田ノ岬方面。久種湖も見えました。
4
m)礼文岳 山頂
evo7さんは、北海道百名山の夏山ラストだったのです!
2016年07月23日 10:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)礼文岳 山頂
evo7さんは、北海道百名山の夏山ラストだったのです!
12
m)礼文岳 山頂
ガスに包まれ、残念ながら利尻山を望むことは叶いませんでした。
2016年07月23日 10:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)礼文岳 山頂
ガスに包まれ、残念ながら利尻山を望むことは叶いませんでした。
15
m)バスの時間があるので、諦めて下山します。
2016年07月23日 11:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)バスの時間があるので、諦めて下山します。
1
m)登山道の笹狩り作業が行われていて、とても広かったです。
2016年07月23日 11:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)登山道の笹狩り作業が行われていて、とても広かったです。
2
m)下は晴れております・・・
2016年07月23日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)下は晴れております・・・
1
m)登山口に戻りました。
2016年07月23日 11:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)登山口に戻りました。
1
m)登山口の斜め向かえには、きれいなお手洗いがありました。
2016年07月23日 11:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)登山口の斜め向かえには、きれいなお手洗いがありました。
2
m)礼文島をあとにし、利尻島へ向かいます。
2016年07月23日 13:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
m)礼文島をあとにし、利尻島へ向かいます。
6

感想/記録
by mikuri

北海道百名山礼文岳に、evo7さんにご一緒させていただきまして登頂してきました。
稚内から礼文島へのフェリーから見えた利尻山は、本当に格好良くて感動しました。

礼文岳はわりとなだらかな区間も多く歩きやすかったです。
私の足が遅くて、フェリーに間に合わなかったらどうしようかと心配しておりましたが、
大丈夫で安心しました。

山頂からの利尻山の眺望を期待していたのですが、山頂はガスに包まれており、
残念ながら叶いませんでした。
あっちガス抜けたよ〜と言った先へ、evo7さんが向かおうとしたら、ガスると
いう現象を目撃してしまいました^^;

礼文島には、他にトレッキングコースもあるようなので、いつか再訪した際には
ゆっくり滞在もしてみたいと思いました。



感想/記録
by evo7

北海道100名山夏山の最後となった礼文岳。
やはり、遠方の離島となると中々行く機会がありませんでした。
山自体はお手軽です。ガス🌁って礼文岳から利尻山を見る事が出来ませんでしたが、最後も自分らしいガス🌁でした
訪問者数:529人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 廃道 ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ