ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922301 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根〜唐松岳〜五竜岳

日程 2016年07月19日(火) 〜 2016年07月21日(木)
メンバー seishika
天候7/19 晴れのちガス
7/20 晴れのちガス
7/21 晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
白馬八方第3駐車場に駐車、無料。
トイレ 八方第3駐車場内。
    各山小屋、有料。

八方アルペンライン 大人片道1550円。
白馬五竜テレキャビン 大人片道1000円。
花三昧バス 1日フリーチケット 大人 700円(バス車内で購入)。
  五竜エスカルプラザ 12:52発 → 白馬八方バスターミナル 13:19着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間39分
休憩
1時間42分
合計
6時間21分
S八方池山荘09:4110:46八方池10:5411:57扇雪渓12:0512:47丸山12:4913:51唐松岳頂上山荘15:0515:27唐松岳15:3716:02唐松岳頂上山荘
2日目
山行
6時間14分
休憩
1時間27分
合計
7時間41分
宿泊地05:5907:44大黒岳07:4609:20遠見尾根分岐09:31五竜山荘10:3012:04五竜岳12:3013:40五竜山荘
3日目
山行
4時間46分
休憩
23分
合計
5時間9分
五竜山荘06:2206:30白岳06:3107:47西遠見山08:42大遠見山09:20中遠見山09:3509:59小遠見山10:0111:04地蔵の頭11:0511:26白馬五竜スキー場 登山口11:3011:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道。
■唐松山荘〜牛首〜最低鞍部
 岩稜のクサリ場、富山側に巻きながら下降。

(唐松岳頂上山荘テント場)
 1人 1000円(トイレ代込み)。
 水場 山荘内売店、2リットル 300円。
 トイレ 山荘内、ペーパー有り。

(五竜山荘テント場)
 1人 1000円(トイレ代込み)。
 水場 山荘入口の水タンク、1リットル 100円。
 トイレ 山荘の外トイレ、ペーパー有り。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

白馬八方第3駐車場に駐車。左に停まっている4台のバスは、学校登山のバスでした。
2016年07月19日 08:38撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬八方第3駐車場に駐車。左に停まっている4台のバスは、学校登山のバスでした。
1
八方尾根はガスってます。
2016年07月19日 09:44撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根はガスってます。
咲き乱れる高山植物を見ながら出発。
2016年07月19日 09:55撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き乱れる高山植物を見ながら出発。
2
タテヤマウツボグサ。
2016年07月19日 10:04撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ。
1
ニッコウキスゲ。
2016年07月19日 10:05撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。
1
シモツケソウ。群生していて、一番目立ちました。
2016年07月19日 10:11撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ。群生していて、一番目立ちました。
2
残念ながらガスの中の八方池。平日にもかかわらず、賑わっています。
2016年07月19日 10:39撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながらガスの中の八方池。平日にもかかわらず、賑わっています。
1
ミヤマキンポウゲ。
2016年07月19日 11:38撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ。
1
扇雪渓で休憩。青空が見えて来ました。
2016年07月19日 12:00撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓で休憩。青空が見えて来ました。
2
丸山ケルン到着。先ほどまで、学校登山の中学生で大賑わいでした。
2016年07月19日 12:47撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン到着。先ほどまで、学校登山の中学生で大賑わいでした。
1
不帰ノ嶮。
2016年07月19日 12:49撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮。
4
チングルマ。
2016年07月19日 12:54撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ。
3
アオノツガザクラ。
2016年07月19日 12:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ。
1
ミヤマダイコンソウ。
2016年07月19日 13:35撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ。
1
一ヶ所、桟道があります。
2016年07月19日 13:36撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ヶ所、桟道があります。
2
唐松山荘が見えて来ました。
2016年07月19日 13:49撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘が見えて来ました。
山荘から見た唐松岳。山頂は、学校登山の中学生で大賑わいです。先にテントを張ります。
2016年07月19日 13:52撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から見た唐松岳。山頂は、学校登山の中学生で大賑わいです。先にテントを張ります。
5
唐松岳山頂到着。残念ながらガスでまっ白。
2016年07月19日 15:32撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂到着。残念ながらガスでまっ白。
3
時々、眼下の景色が開けます。
2016年07月19日 15:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、眼下の景色が開けます。
3
唐松山荘のテント場。我が家は、ジグザグ道の一番下の方です。
2016年07月19日 15:51撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘のテント場。我が家は、ジグザグ道の一番下の方です。
3
山荘が近付くと見るみるうちに、ガスが晴れて来ました。この後も、ガスったり、晴れたりで日暮れです。
2016年07月19日 15:53撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘が近付くと見るみるうちに、ガスが晴れて来ました。この後も、ガスったり、晴れたりで日暮れです。
3
山荘横の砂礫地には、コマクサが咲き始めていました。
2016年07月19日 15:54撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘横の砂礫地には、コマクサが咲き始めていました。
2
翌朝、剱岳の上に満月。
2016年07月20日 04:13撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、剱岳の上に満月。
3
朝焼けの五竜岳。
2016年07月20日 04:52撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの五竜岳。
5
雲海の上に太陽が昇ります。
2016年07月20日 06:01撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上に太陽が昇ります。
3
山荘からすぐに牛首のクサリ場が、始まります。右手に巻きながら下りてゆきます。
2016年07月20日 06:01撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘からすぐに牛首のクサリ場が、始まります。右手に巻きながら下りてゆきます。
2
クサリ場が終わって、ほっと一息。
2016年07月20日 06:38撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場が終わって、ほっと一息。
1
堂々たる五竜岳。
2016年07月20日 07:00撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々たる五竜岳。
6
雲海のかなた、八ヶ岳と南アルプスの間に富士山が見えました。
2016年07月20日 07:04撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海のかなた、八ヶ岳と南アルプスの間に富士山が見えました。
1
剱・立山連峰。
2016年07月20日 07:10撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱・立山連峰。
5
早々と信州側から、ガスが上がって来ます。
2016年07月20日 07:46撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々と信州側から、ガスが上がって来ます。
五竜山荘到着、ガスに飲み込まれそう。
2016年07月20日 09:23撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘到着、ガスに飲み込まれそう。
1
まずは、テントを張って、ひと休み。
2016年07月20日 10:31撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、テントを張って、ひと休み。
3
水は、山荘入口の水タンクより、セルフサービス。
2016年07月20日 13:44撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は、山荘入口の水タンクより、セルフサービス。
2
五竜岳へ向かいます。何とかガスに巻かれないうちに着けるかな?
2016年07月20日 10:49撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳へ向かいます。何とかガスに巻かれないうちに着けるかな?
1
岩稜帯を登って行きます。
2016年07月20日 11:16撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯を登って行きます。
1
あとひと登りで五竜岳。
2016年07月20日 11:27撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとひと登りで五竜岳。
4
白馬岳から続く縦走路。稜線でガスが押し戻されています。
2016年07月20日 11:28撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳から続く縦走路。稜線でガスが押し戻されています。
1
八峰キレットと山頂方面分岐に到着。
2016年07月20日 11:56撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰キレットと山頂方面分岐に到着。
山頂まで、あと少し。
2016年07月20日 11:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで、あと少し。
1
鹿島槍ヶ岳と縦走路。
2016年07月20日 11:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と縦走路。
1
五竜岳山頂到着。
2016年07月20日 12:02撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂到着。
5
湧きあがるガスの間から、時々、剱岳が姿を現します。
2016年07月20日 12:14撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧きあがるガスの間から、時々、剱岳が姿を現します。
2
五竜山荘に向けて、引き返します。
2016年07月20日 12:05撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘に向けて、引き返します。
7
日没時、ちょうどガスが晴れてくれました。
2016年07月20日 19:22撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没時、ちょうどガスが晴れてくれました。
3
翌朝、何となく雲が多い日の出。
2016年07月21日 04:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、何となく雲が多い日の出。
1
早朝は、晴れていましたが、五竜山荘裏の白山岳に登るころには、早々とガスが出て来ます。
2016年07月21日 06:33撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝は、晴れていましたが、五竜山荘裏の白山岳に登るころには、早々とガスが出て来ます。
ひと下りすると、ガスが取れて、五竜岳と山荘が姿を見せてくれました。
2016年07月21日 06:43撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと下りすると、ガスが取れて、五竜岳と山荘が姿を見せてくれました。
2
一部、ガラガラした岩場を下ります。
2016年07月21日 06:44撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、ガラガラした岩場を下ります。
ミヤマアズマギクが、群生しています。
2016年07月21日 07:05撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアズマギクが、群生しています。
1
西遠見山に向けて登り返し。
2016年07月21日 07:28撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西遠見山に向けて登り返し。
西遠見ノ池。
2016年07月21日 07:58撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西遠見ノ池。
大遠見山、標識の反対側に池があります。
2016年07月21日 08:39撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大遠見山、標識の反対側に池があります。
慰霊碑の立つ、中遠見山。
2016年07月21日 09:20撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑の立つ、中遠見山。
小遠見山、360度まっ白でした。
2016年07月21日 10:00撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山、360度まっ白でした。
1
小遠見山からは、階段が整備され(過ぎ)ています。
2016年07月21日 10:40撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山からは、階段が整備され(過ぎ)ています。
1
お花畑になっているスキー場まで下りて来ました。
ヤナギラン。
2016年07月21日 11:14撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑になっているスキー場まで下りて来ました。
ヤナギラン。
1
クガイソウ。
2016年07月21日 11:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウ。
1
アルプス平駅に到着。テレキャビンで下ります。
2016年07月21日 11:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス平駅に到着。テレキャビンで下ります。
1
撮影機材:

感想/記録

久しぶりに泊りで出掛けられます。
山は、お天気次第なので、しばらく前から、毎日、天気予報をチェック・・・。
ウェザーニュースは、1週間後までの天気図が見れるので、参考になります。
どうやら核心日にあたる7/20(水)には、北から高気圧が張り出してきて、長野県の上空にデンと居座るらしい。。。
山行決定。
2年ぶりに北アルプスに出掛けました。

予報どおり、中日は素晴らしい晴天に恵まれ、雲上の世界を楽しむことが出来ました。
もう少し早起きして、もう少し早く歩ければ、ガスが掛かる前に五竜岳の山頂に立てたんだが、、、と、いつもながらの後悔をします。
でも、北アルプスまで来て、時間に追われて歩くのも何だかなぁ・・・と思うので、これで良しとします。

この時期は、高山植物が咲き乱れているので、ガスが出ていても、それなりに楽しめます。
北アルプスは、白い雪渓と緑の岩山のコントラストが鮮やかでした。



訪問者数:441人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ