ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922304 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

赤石岳→悪沢岳 時計回り1泊2日

日程 2016年07月17日(日) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー tikiyuki
天候17日 曇りのち霧雨 18日 快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
新名神静岡ICから2時間程度走ります。
車で移動できるのは畑薙第一ダムまで。畑薙第一ダムの駐車場は3連休の中日でしたが駐車スペースに困るということはありませんでした。
駐車場からは東海フォレストの運営しているバスに乗車して登山口の椹島ロッヂへ移動します。
バスは時間が決まっているのでホームページで確認していきました。
乗車したバスは臨時便の7:30発です。8:30頃に椹島ロッヂに到着します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間10分
休憩
0分
合計
7時間10分
S椹島ロッヂ08:5008:50カンバ段12:00赤石小屋14:10赤石岳・小赤石岳間分岐14:20赤石岳14:30赤石岳・小赤石岳間分岐16:00荒川小屋
2日目
山行
6時間50分
休憩
0分
合計
6時間50分
荒川小屋04:0005:00中岳05:30荒川中岳避難小屋05:50悪沢岳10:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【椹島ロッヂ→赤石小屋】
東尾根を登っていきます。急登が続きますが時々平らな場所もあって休み休み進むことができました。
【赤石小屋→稜線】
先ほどの赤石小屋よりも急な上り坂に感じました。道もボロボロ崩れる感じだったので上り辛かったです。途中には高山植物のお花畑が広がっており、疲れながらも綺麗な花に癒されました。
【稜線→赤石岳】
荷物を置いて山頂に登りました。当日は霧雨と強風が吹いており、景色は何も見えなかったので、登頂を果たして下山してきました。
【赤石岳→荒川小屋】
縦走路と小屋の手前は下りが続きます。荒川小屋の標高は2600m程ですので、赤石岳、荒川小屋と500mの登り降りをすることになります。
【荒川小屋→中岳避難小屋】
小屋までは登りが続きます。途中は特に危険と感じるところはありませんでした
【中岳避難小屋→悪沢岳】
一度コルまで下ります。そこから再度山頂まで登ります。アップダウンが結構疲れます。途中切り立った危険箇所があります。
【悪沢岳→千枚小屋】
途中で岩場の痩せ尾根があり、悪沢岳方面からは登りになります。両手を使えるようにして登るのが良いと思われます。
【千枚小屋→椹島ロッヂ】
ひたすら下りが続きますが、比較的なだらかです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール

写真

畑薙第一ダムの湖面です。この日の午前中は風も少なく美しい風景が広がっていました!
2016年07月17日 07:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙第一ダムの湖面です。この日の午前中は風も少なく美しい風景が広がっていました!
1
ゲートです。一般車はこれより奥に進むことはできません
2016年07月17日 07:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートです。一般車はこれより奥に進むことはできません
椹島ロッヂです。ここからスタート。少し上がったところで赤石小屋と千枚小屋に分岐します。
2016年07月17日 08:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島ロッヂです。ここからスタート。少し上がったところで赤石小屋と千枚小屋に分岐します。
椹島の看板
2016年07月17日 08:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島の看板
分岐地点の看板
2016年07月17日 08:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐地点の看板
分岐地点の看板
2016年07月17日 08:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐地点の看板
赤石小屋まで120分!
2016年07月17日 10:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋まで120分!
赤石小屋までの表記
2016年07月17日 10:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋までの表記
赤石小屋までの表記◆[紊泙気譴觧とまだまだあると思わされる時がありますよね
2016年07月17日 10:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋までの表記◆[紊泙気譴觧とまだまだあると思わされる時がありますよね
歩荷(ぼっか)返しという急な坂を登って後30分!結構きついです
2016年07月17日 11:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩荷(ぼっか)返しという急な坂を登って後30分!結構きついです
赤石小屋に到着!
2016年07月17日 11:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石小屋に到着!
1
赤石岳は霧の中・・・嫌な予感がします!
2016年07月17日 11:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳は霧の中・・・嫌な予感がします!
こんな感じで何も見えません
2016年07月17日 12:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで何も見えません
お花に励まされながら進みます
2016年07月17日 13:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花に励まされながら進みます
滴もしたたって綺麗です
2016年07月17日 13:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滴もしたたって綺麗です
霧で綺麗に見えませんが、花畑が広がっていました
2016年07月17日 13:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧で綺麗に見えませんが、花畑が広がっていました
ようやく稜線に到着!久々に厳しい登りでした!
2016年07月17日 14:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく稜線に到着!久々に厳しい登りでした!
赤石岳山頂!!!
何も見えません!!
2016年07月17日 14:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂!!!
何も見えません!!
1
ここから荒川小屋まで移動しました。強風と雨の中たいへんでしたが、何とか16時までには小屋に到着することができました。
2016年07月17日 14:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから荒川小屋まで移動しました。強風と雨の中たいへんでしたが、何とか16時までには小屋に到着することができました。
2
翌日はバッチリ快晴!夜更けには星も見えていました!
2016年07月18日 04:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日はバッチリ快晴!夜更けには星も見えていました!
この山行で初めての赤石岳を臨みます!
2016年07月18日 04:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山行で初めての赤石岳を臨みます!
3
朝焼けに富士山が姿を現します。
2016年07月18日 04:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けに富士山が姿を現します。
7
だいぶ明るくなってきました
2016年07月18日 04:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ明るくなってきました
2
小赤石岳方面から日が昇ります
2016年07月18日 04:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小赤石岳方面から日が昇ります
朝焼けが美しい
2016年07月18日 04:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けが美しい
1
鹿よけの網が張ってありました。開けたらしめましょう!
2016年07月18日 04:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけの網が張ってありました。開けたらしめましょう!
悪沢岳方面です!うーんなかなかの貫禄!
2016年07月18日 04:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳方面です!うーんなかなかの貫禄!
1
モルゲンロートの赤石岳 赤いのは陽の光が赤石岳か
2016年07月18日 04:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの赤石岳 赤いのは陽の光が赤石岳か
2
分岐点です!
2016年07月18日 04:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点です!
中岳!荒川小屋では一度標高が下がりましたので、結構な上り坂でした。朝からたいへん
2016年07月18日 05:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳!荒川小屋では一度標高が下がりましたので、結構な上り坂でした。朝からたいへん
1
中岳避難小屋
2016年07月18日 05:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋
悪沢岳!
2016年07月18日 05:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳!
すっかり明るくなった赤石岳
2016年07月18日 05:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり明るくなった赤石岳
1
悪沢岳方面です、天気がいいと縦走路が気持ちいいですね!
2016年07月18日 05:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳方面です、天気がいいと縦走路が気持ちいいですね!
ただ縦走路の下は滑落したら大変なことになるので気をつけてください
2016年07月18日 05:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ縦走路の下は滑落したら大変なことになるので気をつけてください
遠くを眺めて
2016年07月18日 05:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くを眺めて
中岳避難小屋と悪沢岳間に少し痩せた岩場があります。慎重に歩いてください
2016年07月18日 05:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋と悪沢岳間に少し痩せた岩場があります。慎重に歩いてください
2
悪沢岳かなり近づいてきました
2016年07月18日 05:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳かなり近づいてきました
雲海から姿を現した富士山
2016年07月18日 05:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海から姿を現した富士山
3
雲海から姿を現した富士山
2016年07月18日 05:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海から姿を現した富士山
1
悪沢岳山頂!!!3141mの高峰です
2016年07月18日 05:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳山頂!!!3141mの高峰です
2
今まで来た縦走路を振り返って。晴れているので気持ちいい風を受けながら少し休憩しました
2016年07月18日 05:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで来た縦走路を振り返って。晴れているので気持ちいい風を受けながら少し休憩しました
1
下山時にガレ場が続きます。気をつけて進みます
2016年07月18日 06:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時にガレ場が続きます。気をつけて進みます
1
途中からの富士山。これより先には大きな山がないので富士山が丸見えになっています
2016年07月18日 06:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からの富士山。これより先には大きな山がないので富士山が丸見えになっています
1
悪沢岳を振り返って
2016年07月18日 06:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳を振り返って
2
赤石岳を振り返って
2016年07月18日 06:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳を振り返って
千枚小屋まで90分の表示
2016年07月18日 06:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千枚小屋まで90分の表示
ここだけ少し怖いところです。登ったところを見下ろしています。
2016年07月18日 06:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ少し怖いところです。登ったところを見下ろしています。
1
ここも岩場です。両手を使わないと登れませんでした
2016年07月18日 06:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも岩場です。両手を使わないと登れませんでした
下山路
2016年07月18日 07:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路
下山路
2016年07月18日 07:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路
下山路3
2016年07月18日 08:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路3
ヤマレコでよく見かける鉄塔の図
2016年07月18日 09:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見かける鉄塔の図
ガチの吊り橋です。結構揺れます
2016年07月18日 10:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガチの吊り橋です。結構揺れます
最後の最後に滝が迎えてくれました!気持ちいい!
2016年07月18日 10:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後に滝が迎えてくれました!気持ちいい!
1
到着!11:00のバスが欠便だったので11:30のバスで帰りました。最終バスが14:00なので時間との戦いですね
2016年07月18日 10:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!11:00のバスが欠便だったので11:30のバスで帰りました。最終バスが14:00なので時間との戦いですね
撮影機材:

感想/記録

時計回りでの赤石岳登頂は最初の急坂が1100mの椹島から3100mオーバーの赤石岳まで一気に登りきることもあり、かなりハードでした。椹島までの臨時バスの時間が7:30始発だったのでスタートが遅くなりがちで、小屋に到着するのも16:00でした。他のグループでは18:00頃に到着している方もいたので、自分の体力と相談しながらコース検討をした方が良いです。
2日目もバスの最終が14:00発だったので時間を気にしながらの下山となりました。
訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ