ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922397 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

ダイトレ(夏 3/3)紀見峠〜岩湧山〜滝畑〜槇尾山(施福寺)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー marsee
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
南海高野線 紀見峠駅(7時20分頃到着)
南海バス 槇尾中学校前 14:51頃発 泉北高速鉄道 和泉中央駅行
(オレンジバス(シャトルバス)@槇尾山バス停 13:00の次が15:28、と2時間半空いてましたので歩きました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
バスの時間が合わなかったため、槇尾山バス停以降は車道ウォークです。
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありませんでした。所々、ぬかるみがありましたが、問題ないレベルです。
その他周辺情報このコースは、途中の滝畑ダム周辺にお店があります。また、岩湧山から滝畑への下り、滝畑から槇尾山への登りの途中に水場がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 着替え ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) GPS 携帯 時計 タオル カメラ
備考 一眼レフデジカメを持って行ったのですが、重かった・・・。花や風景を狙うと決めた時以外は、小さなカメラにしないといけませんね。(カメラやレンズにも、汗と振動はよくない・・・。)

写真

南海 高野線 紀見峠からスタートです。
2016年07月23日 07:31撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南海 高野線 紀見峠からスタートです。
2
駅からダイトレまで、しっかりと道案内が整っています。
2016年07月23日 07:53撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅からダイトレまで、しっかりと道案内が整っています。
1
紀見峠の標識。駅からここまで、ゆっくりあるけば30分かかってしまうんですよね。
2016年07月23日 07:59撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠の標識。駅からここまで、ゆっくりあるけば30分かかってしまうんですよね。
2
ヤマユリでしょうか。でっかいです。
2016年07月23日 08:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマユリでしょうか。でっかいです。
6
紀見峠からダイトレスタートです!
2016年07月23日 08:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠からダイトレスタートです!
1
岩湧山まで7Kmです。頑張るぞぉ〜!
2016年07月23日 08:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山まで7Kmです。頑張るぞぉ〜!
1
階段が続きます。まだまだ足は軽いです!(スクワットの成果が少し乍ら出ている感じ?笑)
2016年07月23日 08:02撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続きます。まだまだ足は軽いです!(スクワットの成果が少し乍ら出ている感じ?笑)
3
ボ谷ノ池到着。
2016年07月23日 08:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボ谷ノ池到着。
1
池っぽい?場所をパチリと写してみましたが・・。草が沢山生えていますが、その下に水があるのかどうか、わかりません・・。
2016年07月23日 08:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池っぽい?場所をパチリと写してみましたが・・。草が沢山生えていますが、その下に水があるのかどうか、わかりません・・。
登りは軽いのですが、早速に下り階段で膝に痛みを感じてきました。湿布+サポーター(NEW!)を装着してみます。疲労は全然なのですが、筋が痛い・・・って、先週、先々週痛めた箇所が治っていない、っつうことでした・・。特に下りは大事に行こう・・・。
2016年07月23日 08:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは軽いのですが、早速に下り階段で膝に痛みを感じてきました。湿布+サポーター(NEW!)を装着してみます。疲労は全然なのですが、筋が痛い・・・って、先週、先々週痛めた箇所が治っていない、っつうことでした・・。特に下りは大事に行こう・・・。
1
ハナイカダ。いくつかの実が黒くなってます。
2016年07月23日 08:38撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナイカダ。いくつかの実が黒くなってます。
3
岩湧山三合目。紀見峠から入山し、1時間ほどで到着。
2016年07月23日 09:01撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山三合目。紀見峠から入山し、1時間ほどで到着。
1
ねこニャン峰に到着。
2016年07月23日 09:13撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねこニャン峰に到着。
1
南葛城山へのルート分岐箇所です。
2016年07月23日 09:25撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南葛城山へのルート分岐箇所です。
2
さらに分岐を抜けて行くと、水場がありました。ペット一本分、頂きました!
2016年07月23日 09:31撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに分岐を抜けて行くと、水場がありました。ペット一本分、頂きました!
2
「バイク等車両の乗り入れ禁止」とあります。
等 とか言わずに、「バイク・自転車ダメよ!」って書かないのかなぁ・・・。
2016年07月23日 09:32撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「バイク等車両の乗り入れ禁止」とあります。
等 とか言わずに、「バイク・自転車ダメよ!」って書かないのかなぁ・・・。
五ツ辻に到着。入山1時間半!この後、岩湧山に向けて、登りが続いていきます^^
2016年07月23日 09:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ツ辻に到着。入山1時間半!この後、岩湧山に向けて、登りが続いていきます^^
珍しい瞬間にお立ち会いしました!「頑張れ、落ちるなよぉ!!」
引きで一枚頂いて、そぉっと立ち去りました。
2016年07月23日 09:45撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しい瞬間にお立ち会いしました!「頑張れ、落ちるなよぉ!!」
引きで一枚頂いて、そぉっと立ち去りました。
3
岩湧寺からのきゅうざかルートとダイトレの合流地点。ここまで来れば、岩湧山もすぐそこ。
2016年07月23日 09:51撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧寺からのきゅうざかルートとダイトレの合流地点。ここまで来れば、岩湧山もすぐそこ。
1
頂上・カヤ場の手前にあるトイレに設置されている温度計を確認。22℃でした。
2016年07月23日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上・カヤ場の手前にあるトイレに設置されている温度計を確認。22℃でした。
1
カヤ場登り口付近からの眺め。雲が厚い・・・
2016年07月23日 09:54撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤ場登り口付近からの眺め。雲が厚い・・・
カヤ場登り階段途中に新しめの看板。
2016年07月23日 09:55撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤ場登り階段途中に新しめの看板。
1
山頂のモニュメント。右端にダイトレプレート。
2016年07月23日 09:59撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のモニュメント。右端にダイトレプレート。
2
三角点。
2016年07月23日 09:59撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
1
山頂からの眺望。右から 金剛山・葛城山・二上山。今月、歩いてきたんやなぁ〜。と耽ってました。
2016年07月23日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。右から 金剛山・葛城山・二上山。今月、歩いてきたんやなぁ〜。と耽ってました。
3
先の写真を少し左手にパーン。中央にPLの塔。
2016年07月23日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先の写真を少し左手にパーン。中央にPLの塔。
1
さらに左手に。自分的には、虚像と重なって、大阪湾が見渡せてます(笑)。
2016年07月23日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに左手に。自分的には、虚像と重なって、大阪湾が見渡せてます(笑)。
頂上を越えて、滝畑側の斜面にキキョウが沢山咲いていました。
2016年07月23日 10:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を越えて、滝畑側の斜面にキキョウが沢山咲いていました。
4
日差しが強すぎるので、少し露出をマイナス補正して、とってみました。白飛びがおさまり、強い色合いが表現できました。
2016年07月23日 10:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが強すぎるので、少し露出をマイナス補正して、とってみました。白飛びがおさまり、強い色合いが表現できました。
7
コガンピ っていうんでしょうか・・・上よりも下の花が咲いてます。横着して上から撮ったんじゃ迫力が出ません・・・反省。
2016年07月23日 10:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガンピ っていうんでしょうか・・・上よりも下の花が咲いてます。横着して上から撮ったんじゃ迫力が出ません・・・反省。
鉄塔をど真ん中から撮るのって、けっこう難しいものですね。腕がつりそうでした。
2016年07月23日 10:30撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔をど真ん中から撮るのって、けっこう難しいものですね。腕がつりそうでした。
1
水場で手拭いをゆすぎました。気持ちいぃ〜
このあたり、小さな虫がやたらと付きまとってきて、いやな羽音に少々不快な思いをしました。ハッカの虫よけが必要ですね。
2016年07月23日 11:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場で手拭いをゆすぎました。気持ちいぃ〜
このあたり、小さな虫がやたらと付きまとってきて、いやな羽音に少々不快な思いをしました。ハッカの虫よけが必要ですね。
岩湧山の登山口まで降りてきました。
2016年07月23日 11:20撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山の登山口まで降りてきました。
1
すぐに分岐がありますが、こちらも丁寧な看板がありますので、迷うことはありません(左下に降りていきます)
2016年07月23日 11:21撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに分岐がありますが、こちらも丁寧な看板がありますので、迷うことはありません(左下に降りていきます)
滝畑のダム湖周辺車道にまで降りてきました。車道にもこのようなダイトレ看板が立ってます。
2016年07月23日 11:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝畑のダム湖周辺車道にまで降りてきました。車道にもこのようなダイトレ看板が立ってます。
滝畑のダイトレプレート。
2016年07月23日 11:29撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝畑のダイトレプレート。
この看板の下にダイトレプレートが設置されています。
2016年07月23日 11:29撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板の下にダイトレプレートが設置されています。
民家の間を抜けて行きますと、この階段が見えてきます。それを上がると
2016年07月23日 11:35撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の間を抜けて行きますと、この階段が見えてきます。それを上がると
1
ここに出ます。ここから槇尾山に向かいます。(少し草が伸びてましたが、十分に通れました)
2016年07月23日 11:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出ます。ここから槇尾山に向かいます。(少し草が伸びてましたが、十分に通れました)
1
先ほどの入り口から1.5kmほど進みますと、ボテ峠に出ます。峠の手前は、少し登りが続いたイメージでしたが、ここの高度は、施福寺と同じくらいになります。なので、もう残り、あまり登りはないだろう、と期待してしまいました・・・が。
2016年07月23日 12:01撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの入り口から1.5kmほど進みますと、ボテ峠に出ます。峠の手前は、少し登りが続いたイメージでしたが、ここの高度は、施福寺と同じくらいになります。なので、もう残り、あまり登りはないだろう、と期待してしまいました・・・が。
1
まだ残り2.1km。平坦なわけないか・・・ww
2016年07月23日 12:01撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ残り2.1km。平坦なわけないか・・・ww
番屋峠に到着。このあたり、比較的平坦・・。
2016年07月23日 12:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番屋峠に到着。このあたり、比較的平坦・・。
追分 に到着。
2016年07月23日 12:23撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分 に到着。
ちょっと下がる。
2016年07月23日 12:23撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下がる。
もうすぐですよ〜♪頑張って〜♪
→(オーラスは緩やかであって欲しいのになぁ・・・)
2016年07月23日 12:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐですよ〜♪頑張って〜♪
→(オーラスは緩やかであって欲しいのになぁ・・・)
1
かたく閉ざされたルート。どこに行くルートだろう?
この後、施福寺まであとわずか。ラストには、結構きっつい登りが待ってました・・・足が重いなぁ・・・。
2016年07月23日 12:38撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かたく閉ざされたルート。どこに行くルートだろう?
この後、施福寺まであとわずか。ラストには、結構きっつい登りが待ってました・・・足が重いなぁ・・・。
そのまま道なりに進みますと
2016年07月23日 12:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま道なりに進みますと
フィナーレプレート。いや、起点プレート。が飛び込んできます。
2016年07月23日 12:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィナーレプレート。いや、起点プレート。が飛び込んできます。
先のプレートを行き過ぎたところから振り返ってパチリ。
2016年07月23日 12:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先のプレートを行き過ぎたところから振り返ってパチリ。
西国第四番霊場 槇尾山施福寺。
2016年07月23日 13:11撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西国第四番霊場 槇尾山施福寺。
1
施福寺の奥の展望デッキから、岩湧山を眺めております。

「あっこから来たんだよねぇ・・・。」「いや、あっこは、今日のルートの中間地点だべ・・・」
2016年07月23日 12:45撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
施福寺の奥の展望デッキから、岩湧山を眺めております。

「あっこから来たんだよねぇ・・・。」「いや、あっこは、今日のルートの中間地点だべ・・・」
1
今日のランチ。中華冷麺とおにぎり、いつものやつです(笑)。
2016年07月23日 12:51撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチ。中華冷麺とおにぎり、いつものやつです(笑)。
ふくちゃん。「施福寺 副住職」と名札がついてます!
いつもよく拝見します。。。
2016年07月23日 13:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふくちゃん。「施福寺 副住職」と名札がついてます!
いつもよく拝見します。。。
3
お寺の周辺に咲いていた白いキキョウ?
2016年07月23日 13:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺の周辺に咲いていた白いキキョウ?
2
下山していきます。
こちらは、秋海棠 っていうんですかね。。。
2016年07月23日 13:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山していきます。
こちらは、秋海棠 っていうんですかね。。。
こちらの碑の後ろに咲いている花がきれいでした・・・次の写真がそうです。
2016年07月23日 13:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの碑の後ろに咲いている花がきれいでした・・・次の写真がそうです。
カノコソウ?かなぁ。ちょっと違う感じも。。。とにかくすごくきれいでした。
2016年07月23日 13:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カノコソウ?かなぁ。ちょっと違う感じも。。。とにかくすごくきれいでした。
1
ハグロソウ  ですかね。ポツリポツリと咲いていました。
2016年07月23日 13:21撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハグロソウ  ですかね。ポツリポツリと咲いていました。
山門を通過しました。振り返ってパチリ。迫力があります。
2016年07月23日 13:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門を通過しました。振り返ってパチリ。迫力があります。
1
さらに下って、満願寺を過ぎて。車道に出ました。この先にバス停・駐車場・売店があります。
2016年07月23日 13:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って、満願寺を過ぎて。車道に出ました。この先にバス停・駐車場・売店があります。
槇尾山⇔槇尾山口・槇尾中学をつなぐシャトルバス(オレンジバス)の時刻表。次のバスまで2時間。「槇尾山口」までは、およそ4キロ。なので、歩くことにしました。40分強で到着しました。
2016年07月23日 13:34撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇尾山⇔槇尾山口・槇尾中学をつなぐシャトルバス(オレンジバス)の時刻表。次のバスまで2時間。「槇尾山口」までは、およそ4キロ。なので、歩くことにしました。40分強で到着しました。
槇尾山口への歩行途中に、分かりやすいマップがありましたので写真を撮りました。
2016年07月23日 13:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇尾山口への歩行途中に、分かりやすいマップがありましたので写真を撮りました。
1
その近くに「金剛生駒紀泉国定公園 槇尾山登山口」という石碑がありました。
2016年07月23日 13:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その近くに「金剛生駒紀泉国定公園 槇尾山登山口」という石碑がありました。
1
下界も28℃。このあたりの高度は200メートルくらいなので、街は30℃前後、といったところでしょうか。今日はカラッとして、暑さが幾分マシでしたが、日差しは強かったです。
2016年07月23日 14:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界も28℃。このあたりの高度は200メートルくらいなので、街は30℃前後、といったところでしょうか。今日はカラッとして、暑さが幾分マシでしたが、日差しは強かったです。
槇尾山口のバス乗り場に到着。泉佐野や和泉中央に向かうバスは、この道向かいにあるバス停に止まります!
2016年07月23日 14:21撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇尾山口のバス乗り場に到着。泉佐野や和泉中央に向かうバスは、この道向かいにあるバス停に止まります!
1
ということで、道向かいのバス停を覗き、槇尾山口から泉佐野、和泉中央方面のバス時刻表を確認。しばらく来ないようなので、槇尾中学校まで歩いてみることに。
2016年07月23日 14:23撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、道向かいのバス停を覗き、槇尾山口から泉佐野、和泉中央方面のバス時刻表を確認。しばらく来ないようなので、槇尾中学校まで歩いてみることに。
槇尾中学校前バス停の時刻表。ここまでくると、別の便に乗れるのでは?と期待したのですが、結局、槇尾山口から来るバスに乗りました。
2016年07月23日 14:42撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇尾中学校前バス停の時刻表。ここまでくると、別の便に乗れるのでは?と期待したのですが、結局、槇尾山口から来るバスに乗りました。
1
撮影機材:

感想/記録
by marsee

3分割ですが、ダイトレを完歩しました。初めは分岐に出くわす都度、地図やGPSを確認するなど、段取りが非常に悪かったのですが、ダイトレ特有のルート標識に慣れてくると、その手間がだんだん減ってきました。

脱水症状もどき、膝痛め、虫刺され、ズルズルアリ地獄・・・山歩きを初めてまだたったの3か月ですが、これからも少しずつ、経験値をあげていければ、と思ってます。

しばらくは、膝の状態を回復させるために、アップダウン距離が少な目のコースをたどってみたいと思ってます。さて、次はどこ行こうかな・・・
(あ、夏休み中の次男を、どっかに連れて行かなきゃ)
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/12
投稿数: 94
2016/7/23 21:44
 ダイトレ完歩、お疲れ様でした。
初めましてmarseeさん。
ダイトレ完歩お疲れ様でした。

大阪にいると、先ずはダイトレですよね。ダイトレは良いトレーニングになりますよね。何度も歩いて、少しずつ距離を伸ばしてください。
どんずる峯から紀見峠までを、日帰りできるようになると、色々な山に登るのに、必要な体力がついてきた目安になると思います。

僕も最初は、歩けなくて、どんづる峯から、大和葛城山で降りました。
色々登りたい山があると思いますが、頑張ってくださいね。
それと膝を痛められたみたいで、大丈夫ですか?
下りは痛めやすいので、歩き方を工夫すると良いですよ。

次のレコも楽しみにしています。
登録日: 2016/5/5
投稿数: 18
2016/7/23 22:24
 Re: ダイトレ完歩、お疲れ様でした。
oto750さん、初めまして。コメントありがとうございます。

大阪に長く住んでいるので、バイクや車であちこち出かけていましたが、ダイトレの存在はほとんど知りませんでした・・・。こんなにも長い距離を、トレッキングロードとして維持されていること、本当に驚きました。草花や景色もそうですが、汗をかきながら歩いた分だけ、小さな感動に出会えた気がします(大げさですが)。

今しがた、oto750さんのレコを二つ拝見させていただきました。壮大な自然が生き生きと写し出されていますね。素敵です。
私も近場の山歩きで、いろいろと経験を重ね、そのうちに壮大な山々にもお邪魔できればいいな、と思ってます。まっだまっだですが(笑)

膝については、痛みの構図、山の歩き方、保護のための鍛え方、などネットや本で勉強してみたいと思っています。ご助言ありがとうございました^^
登録日: 2013/2/25
投稿数: 129
2016/7/24 13:46
 EOS5D
5Dきれいですね いいカメラだわ キキョウの補正する前でもディテール飛んでないし おいらのIXYとは全然違う〜 当たり前か
登録日: 2016/5/5
投稿数: 18
2016/7/24 15:00
 Re: EOS5D
masanoさん、コメントありがとうございます。
カメラの性能は引き出し切れないほどよいのですが、何せ重くって(T_T)
車で出るときは重厚な三脚と替えレンズ二三本、ストロボ、なんぞを携えていきますが、汗だく山歩きだと本体+オールマイティーレンズ一本が限界ですね。山には人に伝えたくなるような美しい景色が沢山あるので、重くっても持って行っちゃうんですよねぇ(^_^)ノ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ