ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922437 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳 単独テント泊リハビリ山行

日程 2016年07月21日(木) 〜 2016年07月22日(金)
メンバー zuotang
天候雨のち曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
バスは夏季のみ伊那大島駅より一日2便、鳥倉登山口へ運航。2便のみなので、時間に要注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間15分
休憩
20分
合計
2時間35分
Sスタート地点14:2014:10鳥倉林道登山口15:10豊口山のコル15:2016:10塩川ルート分岐手前16:2016:45三伏峠小屋
2日目
山行
9時間35分
休憩
2時間25分
合計
12時間0分
三伏峠小屋04:2005:10本谷山手前2600M付近05:1505:30本谷山06:10樹林帯のコル2500M付近06:1506:50塩見小屋07:00塩見岳斜面2750M付近07:1508:15塩見岳08:20塩見岳東峰08:2508:30塩見岳08:4509:45塩見小屋10:0011:23本谷山11:3312:35三伏峠小屋13:3514:45豊口山のコル14:5015:201900M地点15:2515:35鳥倉林道登山口15:4016:20鳥倉林道ゲート(駐車場)16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
以前の入下山ルートだった塩川ではなく、より南側の鳥倉までのアクセスができ、登山道も整備され、塩見岳は格段に近くなった。道は歩きやすく、道標や印が豊富で迷う心配はほぼない。頂上直下の岩場は急なのだが、危険ではない。距離は長めだが、全体にとても歩きやすい山。車のない人にとっては、登山口までのアプローチが最も難関かも。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

鳥倉登山口からの登り。明るい広葉樹の森を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口からの登り。明るい広葉樹の森を行く。
2
道は整備されていて、まるで国立公園の散策路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は整備されていて、まるで国立公園の散策路。
1
道標もばっちり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標もばっちり。
テン場もすいていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場もすいていた
2
前夜から雨。出発は霧雨の中。明るくなる前は、ヘッテン行動も難しく、20分ほど待って出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前夜から雨。出発は霧雨の中。明るくなる前は、ヘッテン行動も難しく、20分ほど待って出発。
ガスの中をひたすら頂上へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中をひたすら頂上へ。
直下に来ると岩がちに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下に来ると岩がちに。
ここを登っていく。これといった危険個所はないので下りは楽だが、岩一つ一つが大きいので、登るのは一苦労。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登っていく。これといった危険個所はないので下りは楽だが、岩一つ一つが大きいので、登るのは一苦労。
山頂からの展望はほぼゼロ。でも山頂を独り占め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望はほぼゼロ。でも山頂を独り占め。
4
少し晴れ間も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れ間も。
1
手前の岩峰。かっこいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の岩峰。かっこいい。
4

感想/記録

登山を始めた頃は北アに比べてマイナーなイメージがあるだけでなく、実際アプローチが遠く、山もでかいため玄人向けだった南アルプス。塩見岳のアプローチは塩川から鳥倉へと変わり、格段にアクセスしやすくなりました。今回は単独テント泊のリハビリと、16年前の冬のリベンジでピークハントしてきました。三伏までだいぶ楽に行けるようになったので、私のようなテン泊リハビリ組や初心者にもおすすめのコースです。10代〜20代にかけてたまに単独でテント泊をしていましたが、当時女性の単独行はまれで、知り合いにはいるものの、山で出会ったことはありませんでした。今回は女性の単独行の方にも2名も出会い、楽しくお話しできたのがとても嬉しかったです。また最近はどこも混んでいるのが、平日の南アルプスとあって、山頂も独り占め。久々に静かな山を満喫できました。
訪問者数:395人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/7/23
投稿数: 2
2016/7/23 22:14
 おや!?
同じ日に後ろでテント張ってた者です(笑)
色々お話できて楽しかったです♪
塩見岳は山が深くて本当に良い山ですね。
次行くときは晴れた塩見岳の姿を拝んでみたいです。
登録日: 2015/5/7
投稿数: 158
2016/7/24 8:16
 行く予定でした💦
はじめまして。
テン泊ではありませんが金土曜日で登ろうと思って木曜まで天気予報とにらめっこ状態で涙のキャンセルをしました。
私たちは中高年登山者の部類に入りますのでなるべくお天気の安定した日を選びます。あと10歳若ければzuotangさんのように絶対GO ❗でしたけどね💦羨ましいです。
お天気に恵まれればリベンジは8月10日11日。
頑張って行ってきたいと思います。
登録日: 2015/3/1
投稿数: 3
2016/7/24 23:22
 Re: おや!?
お!こんなところで (笑)。
ヤマレコ使いなれてなくて今気づきました。
写真、送りましたので見てくださいね〜!
登録日: 2015/3/1
投稿数: 3
2016/7/24 23:26
 Re: 行く予定でした💦
コメントありがとうございます。
お天気、残念でしたね。

私は天気を待っていたら、数年先になっちゃいそうなので、雨でも強行します(笑)。
むしろリベンジできるのが、うらやましいです。

次の機会、来月なんですね。晴れますように!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント アプローチ ガス テン 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ