ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922442 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山 丸滝谷〜太尾西尾根

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー kotetu1212
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわんど茶屋の前の空き地に駐車させて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
16分
合計
4時間13分
Sスタート地点06:0807:10石フデ東谷分岐08:10上の丸滝08:2009:08六道の辻09:1009:21太尾塞跡09:2509:53太尾10:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はありません。沢沿いに登山道が並行していますので、沢靴無しでも大丈夫です。私は沢の中を進みましたが、水量は膝の下まででした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ヘルメット 渓流シューズ
備考 スリングとカラビナを忘れました。登山道の下り用にサポートタイツとストックが必要です。

写真

さわんど茶屋の前・上段の空き地に5〜6台駐車できます。
2016年07月23日 06:03撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわんど茶屋の前・上段の空き地に5〜6台駐車できます。
石筆橋を渡ります。
2016年07月23日 06:08撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石筆橋を渡ります。
1
左は太尾西尾根の入り口です。ここは直進します。
2016年07月23日 06:09撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は太尾西尾根の入り口です。ここは直進します。
1
林道の終点が沢になります。以前は鉄板があったと思いますが、今はありません。ここを右に進みましたが直進方向にもテープがありました。
2016年07月23日 06:21撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点が沢になります。以前は鉄板があったと思いますが、今はありません。ここを右に進みましたが直進方向にもテープがありました。
1
沢を渡って、しばらく登山道を進みます。
2016年07月23日 06:22撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡って、しばらく登山道を進みます。
初沢靴、キャラバン大峰です。旧型なのか好日山荘でアウトレット価格で購入しました。
2016年07月23日 06:47撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初沢靴、キャラバン大峰です。旧型なのか好日山荘でアウトレット価格で購入しました。
4
登山道が並行していますが、バシャバシャ進みます。
2016年07月23日 06:49撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が並行していますが、バシャバシャ進みます。
3
分岐点です。左は石フデ東谷ですのでに右に進みます。
2016年07月23日 07:09撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点です。左は石フデ東谷ですのでに右に進みます。
1
石フデ東谷方面の滝です。
2016年07月23日 07:10撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石フデ東谷方面の滝です。
2
数か所ロープがありました。
単独で初めての沢登りですので、念のためロープ添いに進みました。
2016年07月23日 07:24撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数か所ロープがありました。
単独で初めての沢登りですので、念のためロープ添いに進みました。
1
15cm位の大きなカエルです。全く動きません。
2016年07月23日 07:46撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15cm位の大きなカエルです。全く動きません。
4
上の丸滝に到着しました。
2016年07月23日 08:10撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の丸滝に到着しました。
1
右側から登ります。
2016年07月23日 08:10撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側から登ります。
1
ロープが有りますが、ここだけ高度感がありました。
2016年07月23日 08:11撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが有りますが、ここだけ高度感がありました。
2
水がなくなってきましたので、沢靴を履き替えます。
このあと滑りやすい急登がありますので、履き替えて正解でした。
2016年07月23日 08:20撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がなくなってきましたので、沢靴を履き替えます。
このあと滑りやすい急登がありますので、履き替えて正解でした。
1
中尾の背からの道と合流しました。正面にも道がありますが、右方向に登ります。
2016年07月23日 08:56撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾の背からの道と合流しました。正面にも道がありますが、右方向に登ります。
1
六道の辻です。
2016年07月23日 09:07撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻です。
2
太尾塞跡です。
2016年07月23日 09:21撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡です。
1
太尾西尾根は左に進みます。
2016年07月23日 09:53撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾西尾根は左に進みます。
1
林道まで下りて来ました。
2016年07月23日 10:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下りて来ました。
1
石筆橋に帰ってきました。
2016年07月23日 10:21撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石筆橋に帰ってきました。
1

感想/記録

初めての沢登りに行ってきました。
沢登りと言っても登山道が並行していますので、沢靴無しでも行けますが、靴を履いて水の中を歩くのは不思議な感覚です。今まではなるべく濡れないようにしていましたので、中々慣れませんでした。
とりあえず膝の下までは水につかりましたが、後のことを考えたらそれ以上つかるのは無理でした。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ