ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922465 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山・カトラ谷・文殊尾根(金剛登山口バス停〜千早ロープウェイ前バス停)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー masamin, その他メンバー1人
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 近鉄大阪阿部野橋駅7:14-近鉄富田林駅(バスに乗り換え)8:05-金剛登山口バス停
帰り 千早ロープウェイ前バス停12:40-近鉄富田林駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
1時間1分
合計
3時間41分
S金剛登山口バス停08:4408:49黒栂谷道分岐08:5009:18カトラ谷分岐09:51水場09:5910:02お花畑10:0610:28山頂広場11:1611:28岩屋文殊12:25千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
カトラ谷は整備されています。
その他周辺情報トイレ・自動販売機 バス停付近、まつまさ横、山頂付近
食事 山頂でうどんなど購入可能
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

今日は登山口から登ります。気温は23℃。
2016年07月23日 08:50撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は登山口から登ります。気温は23℃。
4
カトラ谷方向へ進みます。
2016年07月23日 09:25撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カトラ谷方向へ進みます。
2
登り口、記憶と違っていて驚きました。
2016年07月23日 09:28撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口、記憶と違っていて驚きました。
4
沢の横に登山道があり、沢に沿って登っていきます。
2016年07月23日 09:31撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の横に登山道があり、沢に沿って登っていきます。
6
急勾配ですが、安定しています。
2016年07月23日 09:53撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急勾配ですが、安定しています。
5
最後の急な階段を登りきると広場に出ます。
2016年07月23日 10:35撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急な階段を登りきると広場に出ます。
6
山頂は21℃でした。涼しく過ごしやすかったです。
2016年07月23日 10:37撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は21℃でした。涼しく過ごしやすかったです。
8
山頂付近は人は多かったのですが、このあたりはひっそりとしていました。
2016年07月23日 11:24撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は人は多かったのですが、このあたりはひっそりとしていました。
2
下りは文殊尾根。
2016年07月23日 11:34撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは文殊尾根。
2
踏み跡がたくさんありますが、どこを歩いても同じところに出ます。
2016年07月23日 11:44撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡がたくさんありますが、どこを歩いても同じところに出ます。
6
途中、ハードコースへの分岐があります。
2016年07月23日 11:51撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ハードコースへの分岐があります。
4
新緑の季節に歩くとルートがとてもわかりやすいんですね。
2016年07月23日 11:57撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の季節に歩くとルートがとてもわかりやすいんですね。
3
ババ谷への分岐。
2016年07月23日 11:59撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ谷への分岐。
2
おなじみの風景です。
2016年07月23日 12:36撮影 by PENTAX K10D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの風景です。
3

感想/記録

金剛山カトラ谷を歩きました。
数年前(記録を始める以前)に歩いた時とは随分様相が変わっていました。
登り口の雰囲気が全く異なり、山中も踏み跡がしっかりついています。
ハシゴやロープなど、一見アドベンチャーな部分もあります。
水場を過ぎて、沢筋から外れると、比較的新しい木の階段が延々と続きます。
汗が噴き出しますが、山頂広場に到着すると、爽やかな風が吹き抜けます。
気温は21℃で、大変過ごしやすかったです。
休憩のち、下山は文殊尾根にしました。
新緑の季節は踏み跡と笹の差がはっきりとしており、ルートがわかりやすいです。
途中、ハードコースとババ谷への分岐も確認できました。
下山後、靴を綺麗にできるのが金剛山の嬉しいところです。
富田林方面に出ましたが、近鉄電車が結構混雑していたので、確実に座るなら河内長野方面かな、と思いました。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ