ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922470 全員に公開 ハイキング道東・知床

雌阿寒岳・阿寒富士

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー shikwasanoha
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に数十台分の駐車スペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
風向きによっては火山ガスの濃度が高くなります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

火山活動への警戒を促す案内板
2016年07月17日 08:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山活動への警戒を促す案内板
樹林帯を歩きます。
2016年07月17日 08:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩きます。
登山者数をカウントする機械
2016年07月17日 08:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者数をカウントする機械
樹木に入口と書かれてます。
2016年07月17日 08:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木に入口と書かれてます。
歩きにくい階段があります。数分で通過できます。
2016年07月17日 08:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくい階段があります。数分で通過できます。
1
一合目です。この樹林帯の中ではGPSの測位精度が上がりにくいです。
2016年07月17日 08:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目です。この樹林帯の中ではGPSの測位精度が上がりにくいです。
雌阿寒岳山頂まで3kmです。
2016年07月17日 08:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳山頂まで3kmです。
ゴゼンタチバナ
2016年07月17日 09:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
火口縁から1km圏内に入ります。
2016年07月17日 09:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口縁から1km圏内に入ります。
不明な建築物
2016年07月17日 09:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明な建築物
六合目です。このあたりが森林限界です。ここから上ではGPSの測位精度が上がります。
2016年07月17日 09:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目です。このあたりが森林限界です。ここから上ではGPSの測位精度が上がります。
六合目から展望も良くなります。
2016年07月17日 09:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目から展望も良くなります。
イワブクロ
2016年07月17日 10:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ
阿寒富士
2016年07月17日 10:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士
1
火口縁から500m圏内に入ります。
2016年07月17日 10:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口縁から500m圏内に入ります。
九合目です。このあたりから、風向きによっては火山ガスの濃度が高くなります。呼吸器が弱い人は要注意です。
2016年07月17日 10:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目です。このあたりから、風向きによっては火山ガスの濃度が高くなります。呼吸器が弱い人は要注意です。
ようやく雌阿寒岳の山頂が見えてきます。
2016年07月17日 10:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雌阿寒岳の山頂が見えてきます。
そこらじゅうから噴気が上がっています。
2016年07月17日 10:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこらじゅうから噴気が上がっています。
剣ヶ峰方面へ向かう道との分岐
2016年07月17日 10:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方面へ向かう道との分岐
青沼と阿寒富士です。絵葉書が売っていそうな風景です。
2016年07月17日 11:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青沼と阿寒富士です。絵葉書が売っていそうな風景です。
1
山頂標識
2016年07月17日 11:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識
2
火口をのぞき込みたいところですが、危なっかしのでここまでにしておいます。
2016年07月17日 11:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口をのぞき込みたいところですが、危なっかしのでここまでにしておいます。
剣ヶ峰方向
2016年07月17日 11:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方向
たぶん道東の陸地の形状を表しています。
2016年07月17日 11:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん道東の陸地の形状を表しています。
メアカンフスマ
2016年07月17日 11:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンフスマ
阿寒富士です。これから登ります。ジグザグの登山道が山頂まで続きます。
2016年07月17日 11:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士です。これから登ります。ジグザグの登山道が山頂まで続きます。
2
阿寒富士の山頂
2016年07月17日 12:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士の山頂
阿寒富士の山頂から見た雌阿寒岳
2016年07月17日 12:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士の山頂から見た雌阿寒岳
2
阿寒富士の山頂の様子
2016年07月17日 12:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士の山頂の様子
阿寒富士の山頂の様子
2016年07月17日 12:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士の山頂の様子
1238mピーク方面
2016年07月17日 12:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1238mピーク方面
この先に阿寒富士の山頂があります。
2016年07月17日 13:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に阿寒富士の山頂があります。
雌阿寒岳の中腹を縫う登山道
2016年07月17日 13:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳の中腹を縫う登山道
1
ハイマツが点在する中を歩きます。
2016年07月17日 13:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツが点在する中を歩きます。
オンネトーを見ることができるのはこの付近だけです。
2016年07月17日 13:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーを見ることができるのはこの付近だけです。
シマリスです。後ろ姿しか撮れませんでした。
2016年07月17日 13:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマリスです。後ろ姿しか撮れませんでした。
オンネトーと雌阿寒岳と阿寒富士
2016年07月17日 15:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーと雌阿寒岳と阿寒富士
3
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ