ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922479 全員に公開 ハイキング甲信越

南木曽岳

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー skiss347
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南木曽山麓蘭キャンプ場
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
Sスタート地点07:5011:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報あららぎ温泉

写真

7時45分。登山口にある避難小屋とトイレ。
2016年07月23日 11:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時45分。登山口にある避難小屋とトイレ。
小屋とトイレの前を通過すると、右手に向けた案内に従って林の中へ。
2016年07月23日 07:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋とトイレの前を通過すると、右手に向けた案内に従って林の中へ。
自然探勝園の散策道だが、雨上がりで鬱蒼としていました。
2016年07月23日 07:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然探勝園の散策道だが、雨上がりで鬱蒼としていました。
晴れていれば、のんびりできそうな散策道です。
2016年07月23日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば、のんびりできそうな散策道です。
8時。一旦林道に出て10分ほど歩くと、登山口の案内。指示通り左へ。
2016年07月23日 08:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時。一旦林道に出て10分ほど歩くと、登山口の案内。指示通り左へ。
木道やはしごで整備されていますが、少し心配なものばかりです。
2016年07月23日 08:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道やはしごで整備されていますが、少し心配なものばかりです。
川が増水していて、徒渉も苦労しました。
2016年07月23日 08:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川が増水していて、徒渉も苦労しました。
8時15分、登山道と下山道の分岐点。登山者は左へ向かいます。
2016年07月23日 08:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時15分、登山道と下山道の分岐点。登山者は左へ向かいます。
分岐からすぐのところに、「金時ノ洞窟」の案内。可愛い滝がありますが、洞窟はわかりませんでした。
2016年07月23日 08:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からすぐのところに、「金時ノ洞窟」の案内。可愛い滝がありますが、洞窟はわかりませんでした。
徒渉する上で最大の難関でした。どうしたって濡れますし。
2016年07月23日 08:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉する上で最大の難関でした。どうしたって濡れますし。
とにかく長いはしご。
2016年07月23日 08:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく長いはしご。
とにかく恐いはしご。
2016年07月23日 08:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく恐いはしご。
もっと恐いはしご。
2016年07月23日 08:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと恐いはしご。
空を仰ぎ見る程のはしご。
2016年07月23日 08:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空を仰ぎ見る程のはしご。
コースの1割は「はしご」じゃなかろうか、と思えるほど。ここから30分ほどは本格的な急登になりますが、生半可じゃないです。
2016年07月23日 08:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの1割は「はしご」じゃなかろうか、と思えるほど。ここから30分ほどは本格的な急登になりますが、生半可じゃないです。
9時30分、山頂到着。されど羽虫の集中攻撃を受けて、即刻下山します。
2016年07月23日 09:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時30分、山頂到着。されど羽虫の集中攻撃を受けて、即刻下山します。
1
下山ルートは案内に従って。
2016年07月23日 09:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートは案内に従って。
山頂過ぎてすぐに展望台の看板。はしごで巨岩に登ります。
2016年07月23日 09:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂過ぎてすぐに展望台の看板。はしごで巨岩に登ります。
今日の展望はまっ白ですが、眺めは最高のようです。岩の上には何も施してないので、足を滑らせると奈落の底です。
2016年07月23日 09:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の展望はまっ白ですが、眺めは最高のようです。岩の上には何も施してないので、足を滑らせると奈落の底です。
1
9時43分。山頂から10分ほどで避難小屋とバイオトイレ。羽虫もいなくなったので、靴紐を結び直します。
2016年07月23日 09:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時43分。山頂から10分ほどで避難小屋とバイオトイレ。羽虫もいなくなったので、靴紐を結び直します。
1
さらに3分ほどで展望が開けた場所へ。とはいえまっ白。立派な看板がありますが、今日は残念です。
2016年07月23日 09:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに3分ほどで展望が開けた場所へ。とはいえまっ白。立派な看板がありますが、今日は残念です。
1
10時、下山道と魔利支天展望台の分岐。せっかくなので展望台へ向かってみます。
2016年07月23日 10:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時、下山道と魔利支天展望台の分岐。せっかくなので展望台へ向かってみます。
分岐から2分程度で展望台。眺望はあきらめていますので、こんなものか、という確認まで。
2016年07月23日 10:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から2分程度で展望台。眺望はあきらめていますので、こんなものか、という確認まで。
1
下山道は「とにかく急」かつ「段差が大きい」かつ「はしごばかり」かつ「岩と根っこ」にはばまれ、非常に歩きにくい道が延々続きます。
2016年07月23日 10:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道は「とにかく急」かつ「段差が大きい」かつ「はしごばかり」かつ「岩と根っこ」にはばまれ、非常に歩きにくい道が延々続きます。
1
個人的な見解ですが、下山が苦手な方は、このコースは選ばない方がいいと思います。次の足場を探すのに手間取って、いたずらに時間が過ぎてしまうと思います。
2016年07月23日 10:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的な見解ですが、下山が苦手な方は、このコースは選ばない方がいいと思います。次の足場を探すのに手間取って、いたずらに時間が過ぎてしまうと思います。
11時。下山に苦戦しながら1時間。ようやく登山道との分岐まで下りてきました。
2016年07月23日 11:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時。下山に苦戦しながら1時間。ようやく登山道との分岐まで下りてきました。
11時15分、林道に出ました。
2016年07月23日 11:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時15分、林道に出ました。
11時30分、駐車場着。出発時は3台でしたが、帰着すると12台。すれ違うルートではないでの分かりませんでしたが、意外と入ってたんですね。
2016年07月23日 11:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時30分、駐車場着。出発時は3台でしたが、帰着すると12台。すれ違うルートではないでの分かりませんでしたが、意外と入ってたんですね。

感想/記録

ガスに覆われて眺望は無理でしたが、この時期にしては気温が上がらなかったのが幸いして、体力も消耗もあまり感じないで下山できました。
とにかくはしごのオンパレードなので、そうじゃない場所でもかなり段差が大きな場所があります。下山は足下が非常に悪い上に急なので、女性や小柄な方は大変なのではないかと勝手に心配してしまいます。
訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ガス 急登 林道 避難小屋 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ