ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922482 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走屋久島

屋久島 宮之浦岳

日程 2016年07月18日(月) 〜 2016年07月21日(木)
メンバー skigogogo
天候7/18はれ 7/19はれ 7/20はれのち曇 7/21はれ
アクセス
利用交通機関
バス、 飛行機
鹿児島13:20(JAL)屋久島13:55
空港14:50(宮之浦港行バス)高校前15:05
※民宿屋久島にて荷物デポしてAコープ送迎(食料調達)後、徒歩で小原町バス停へ
小原町15:40(白谷雲水峡行バス)白谷雲水峡16:05
紀元杉10:40 屋久杉ランド11:00 [屋久杉ランド周回]
屋久杉ランド15:10(合庁前行バス)安房15:49
安房15:59(宮之浦港)高校前16:30
屋久島16:25(JAL)鹿児島17:00 乗継 19:40(JAL)羽田21:25
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間46分
休憩
0分
合計
1時間46分
S白谷雲水峡管理棟16:1916:32弥生杉16:48さつき吊り橋16:52二代杉17:123本槍杉17:19びびんこ杉18:01シカの宿18:05白谷山荘
2日目
山行
12時間11分
休憩
2時間9分
合計
14時間20分
白谷山荘06:3506:35白谷広場06:3607:10辻峠08:0008:51楠川分れ08:5210:38大株歩道入口11:3111:50ウィルソン株12:1420:50縄文杉20:55高塚小屋
3日目
山行
10時間24分
休憩
2時間59分
合計
13時間23分
高塚小屋05:1307:02新高塚小屋08:42坊主岩08:4309:27平石10:0110:49焼野三叉路11:2011:51宮之浦岳12:4213:04栗生岳13:2715:51投石の岩屋15:5415:58投石平15:5916:26黒味岳分かれ16:4016:54花之江河17:1317:30小花之江河17:3218:36淀川小屋
4日目
山行
3時間37分
休憩
46分
合計
4時間23分
淀川小屋09:1610:02淀川登山口10:0310:28紀元杉10:3111:01ヤクスギランド入口11:3711:33くぐり杉11:43土埋木11:46千年杉12:34四阿屋12:4012:57天柱杉12:59母子杉13:20仏陀杉13:27くぐり杉13:35ヤクスギランド入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
木道の階段が苔で滑りやすいところあり。また、一部破損していて歩きにくいところあり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

さあ出発
2016年07月18日 16:19撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ出発
屋久島なので杉めぐりコースを選択。
その後の杉三昧を考えれば河沿いを行ってもよかったかな。
2016年07月18日 16:32撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋久島なので杉めぐりコースを選択。
その後の杉三昧を考えれば河沿いを行ってもよかったかな。
この時点で苔が綺麗と思ったけど、奥はこんなものではなかった。
2016年07月18日 16:40撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点で苔が綺麗と思ったけど、奥はこんなものではなかった。
不思議な形。
2016年07月18日 17:17撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な形。
横浜の小学生の投稿でついた名前。なかなかのセンスですね。
2016年07月18日 18:01撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横浜の小学生の投稿でついた名前。なかなかのセンスですね。
2
白谷小屋に泊まりました。
蚊もネズミ(やくしまひめねずみ)も居らず意外と快適でした。
2016年07月19日 06:35撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷小屋に泊まりました。
蚊もネズミ(やくしまひめねずみ)も居らず意外と快適でした。
苔むす森
2016年07月19日 06:42撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むす森
1
辻峠。ここでザックをデポして太鼓岩に。
2016年07月19日 07:09撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻峠。ここでザックをデポして太鼓岩に。
太鼓岩。絶景でした。
2016年07月19日 07:22撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓岩。絶景でした。
1
見渡す限り木と山と空!
2016年07月19日 07:22撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見渡す限り木と山と空!
先が長いので後ろ髪ひかれつつ出発
2016年07月19日 07:23撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が長いので後ろ髪ひかれつつ出発
このような巨石がところどころに。
2016年07月19日 08:06撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような巨石がところどころに。
トロッコ道に。
2016年07月19日 08:51撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ道に。
真っ直ぐの道。
2016年07月19日 08:59撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐの道。
山小屋みたいですがトイレ。
2016年07月19日 10:45撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋みたいですがトイレ。
1
ここから大株歩道
2016年07月19日 11:29撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大株歩道
1
ウイルソン株!
日帰りガイドツアーの方々は降りた後。ゆっくりヴューポイントを探せました。
2016年07月19日 11:59撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウイルソン株!
日帰りガイドツアーの方々は降りた後。ゆっくりヴューポイントを探せました。
1
圧巻の縄文杉。木霊を感じます。
2016年07月19日 14:49撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻の縄文杉。木霊を感じます。
1
高塚小屋に到着。
2016年07月19日 15:10撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高塚小屋に到着。
早めの出発
2016年07月20日 05:24撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めの出発
第一展望台
2016年07月20日 07:29撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台
第二展望台
2016年07月20日 08:43撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二展望台
山頂への行く道。
2016年07月20日 09:52撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への行く道。
1
焼野三叉路の水場
地元の方が美味しいという噂を聞いたけど道がない・・・
藪漕ぎしてなんとか到達。美味しい!!!
2016年07月20日 11:00撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼野三叉路の水場
地元の方が美味しいという噂を聞いたけど道がない・・・
藪漕ぎしてなんとか到達。美味しい!!!
1
宮之浦岳山頂!
2016年07月20日 12:07撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮之浦岳山頂!
2
岩屋の祠でお参り
2016年07月20日 13:06撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋の祠でお参り
尾根近くなのに、いたるところに水が湧いている。
冷たくて気持ちい〜
2016年07月20日 14:02撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根近くなのに、いたるところに水が湧いている。
冷たくて気持ちい〜
1
雲が怪しくなってきた。
2016年07月20日 14:50撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が怪しくなってきた。
苔の河。
2016年07月20日 14:51撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の河。
鹿が食事中。待ちます。
2016年07月20日 15:15撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿が食事中。待ちます。
1
どうしたらこうなる?
2016年07月20日 15:46撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしたらこうなる?
黒味わかれ
黒味岳は宿題になりました
2016年07月20日 16:27撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒味わかれ
黒味岳は宿題になりました
花之江河
ウッドデッキの上で一休み。水の音、鳥の声、空気すべてが心地よい。
2016年07月20日 16:57撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花之江河
ウッドデッキの上で一休み。水の音、鳥の声、空気すべてが心地よい。
淀川小屋に到着。このあと通り雨。濡れずに済みました。
2016年07月20日 18:35撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淀川小屋に到着。このあと通り雨。濡れずに済みました。
1
最終日はゆっくり起床
2016年07月21日 07:37撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日はゆっくり起床
小屋の横の川。
川面、木々、光のコンストラストが綺麗
2016年07月21日 07:38撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の横の川。
川面、木々、光のコンストラストが綺麗
1
帰りたくないという後ろ髪をひかれつつ・・・出発。
2016年07月21日 09:00撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りたくないという後ろ髪をひかれつつ・・・出発。
屋久島花崗岩
消しゴムのような石は長石の結晶だそうで。
面白いですね。
2016年07月21日 09:41撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屋久島花崗岩
消しゴムのような石は長石の結晶だそうで。
面白いですね。
着きました。
2016年07月21日 10:03撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
1
バスが来るまで紀元杉を鑑賞。
2016年07月21日 10:14撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスが来るまで紀元杉を鑑賞。
太忠岳と天柱石
天柱石には何か特別なものを感じます。次への宿題
2016年07月21日 11:20撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太忠岳と天柱石
天柱石には何か特別なものを感じます。次への宿題
1
紀元杉からヤクスギランドまで、バスで移動。
時間があるので150分コースでめぐります。島の植生のことを説明する看板があって勉強になりました。
2016年07月21日 11:28撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀元杉からヤクスギランドまで、バスで移動。
時間があるので150分コースでめぐります。島の植生のことを説明する看板があって勉強になりました。
100MBの容量制限で写真はここまでです。
2016年07月21日 12:09撮影 by F-02H, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100MBの容量制限で写真はここまでです。

感想/記録

少しでも長く山中に居たかったので山中3泊、天候調整用の予備日として民宿1泊の行程で計画。九州地方梅雨明けにより予定通り到着日から入山。1ヶ月に35日雨が降るという屋久島においてお天気に恵まれラッキーでした。

1日目
夕方の入山は普段ありえませんが、日が長いこともあり夕暮れまでに着くつもりで入山。
4日間の屋久杉三昧のスタート。木の根が張っていてなかなか歩き難く思ったより時間がかかりました。翌日以降の杉三昧を考えれば川沿いを行くのが正解だったかと。
白谷小屋ではネズミや蚊の被害は全くなく、トイレの悪臭もなし。水場も小屋前ですし、薄暗い気味の悪さを除けば一番過ごしやすいと思います。

2日目
山全体が苔が生している景色が多く、視界が柔らかくて癒されますが、中でも「苔むす森」は(もののけ姫のイメージとなったらしい)空間そのものに溶けるような居心地のよさでした。
辻峠でザックをデポして太鼓岩に。宮之浦岳方面は雲の中でしたが太忠岳(たちゅうだけ)の天柱石もみえる。岩のうえで大の字になって目を瞑り大きく息を吸うと何か生まれ変わるような気がします。この時から登山したいではなく山に居たいっていう気持ちになり、1日をいっぱいに使ってゆっくり歩くことにしました。
辻峠を降りてトロッコ道歩き。結構な陽射しだが木陰なので助かる。
大株歩道からの結構な急登を経て、ウイルソン株に到着。混んでいるかと思ったが、ガイドツアーの方々とはタイミングがずれてゆっくりできた。
切り株の中では泉が湧き、木霊が住まうような神聖な空気。だが、ミーハーなのでハート型の景色を写真に納めることはしっかり完遂。
また、少しずつ高度をあげて縄文杉に。しばらく呆然と眺め、縄文杉に見降ろされながらデッキで横になって瞑想。木霊を感じて祈っている自分がいました。
縄文杉からすぐの高塚小屋に到着。新高塚小屋まで行きたかったがバテバテで高塚小屋で停泊。せっかく背負ってきたのでテント泊に。夜は屋久鹿の悲しげな鳴き声とそよ風による森のざわめきを聞きながら就寝。

3日目
淀川小屋までの長丁場ということで5:00すぎに出発。宮之浦の主脈縦走。
見たことのないほど大きなヒメシャラや巨石を通り過ぎ、笹原に巨石が点在する風景に視界が開けた。宮之浦岳まであと少し。右に永田岳が見える。今回のペースでは寄るのは無理だったけど次は是非到達したい。
焼野三叉路では縦走路で一番美味しい水場と聞いては何としても飲みたいもの。水場は見えるが道がない。藪漕ぎで到達したが笹の露で靴の中までびしょ濡れに。浅はかだったと思いつつも何とか美味しい水をGET。途中で話したガイドの人曰く、「流れている水は全部飲める」そうで、いろいろな所で飲みましたが、軟水で飲みやすく、少しずつ味が違って楽しめました。
宮之浦岳では小休止して、その先の水場で昼食。水場で靴を脱ぎ足を水に浸すと冷たくて気持ち良い。
ここからは、ペースを上げて進みます。黒味岳、豆腐岩に寄る時間はなく、花之江河(はなのえごう)で少しゆっくりして淀川小屋に。小屋に着いたところで雷雨の通り雨となりました。
淀川小屋は一番賑やかで、福岡からのグループの方からの厚いおもてなしや撮影で入山している方のお話など楽しい時を過ごして就寝。

4日目
紀元杉まで下りて、バスでヤクスギランドに、ヤクスギランドでゆっくり杉をみて歩きました。屋久杉の更新等勉強になりました。

最後に、初日の白谷小屋で出会った2名の方と4日間同行して、昼夜語り合って濃密な時間を過ごすことができました。またとない出会いに感謝して山旅を終えました。
訪問者数:274人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ