ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922767 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳 五竜岳 ワンデイ

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー hirotieee
天候晴れのち薄曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
大谷原の駐車スペースに駐車
下山は五竜遠見。タクシーで周回して6,100円でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間51分
休憩
28分
合計
9時間19分
Sスタート地点03:1503:50西俣出合03:5304:49高千穂平05:37冷乗越05:44冷池山荘05:4505:50冷池山荘テント場06:15布引山06:42鹿島槍ヶ岳06:5707:39八峰キレット07:4507:52八峰キレット小屋07:5310:05五竜岳10:35五竜山荘10:3710:42白岳11:10西遠見山11:30大遠見山11:48中遠見山11:59小遠見山12:34白馬五竜スキー場 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鹿島槍から五竜の間は八峰キレットをはじめとして岩稜帯が続きます。
整備はされているので気をつければ問題ないと思いますが、天候が悪い時は注意したほうがいいでしょう。
その他周辺情報今日は用事があったので温泉に入らずまっすぐ帰宅
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

まだ暗いですが大谷原から出発です。
登山口をどこにするか悩んだのですが、やはりここは急登の赤岩尾根でしょう。赤岩尾根から鹿島槍、五竜、遠見尾根で下るプランです。もし元気なら唐松まで行って八方尾根。
2016年07月23日 03:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ暗いですが大谷原から出発です。
登山口をどこにするか悩んだのですが、やはりここは急登の赤岩尾根でしょう。赤岩尾根から鹿島槍、五竜、遠見尾根で下るプランです。もし元気なら唐松まで行って八方尾根。
1
ダムの下なのかな?夜撮影すると面白い
2016年07月23日 03:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの下なのかな?夜撮影すると面白い
1
ようやく見通しの良い場所に。月がキレイです。
2016年07月23日 04:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見通しの良い場所に。月がキレイです。
1
うひゃー
赤岩尾根が厳しいのか自分のコンディションが悪いのか今日はペースが上がらず、もう鹿島槍ピストンでいいかなーとか心が折れかけましたがこの景色を見て復活。
2016年07月23日 05:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うひゃー
赤岩尾根が厳しいのか自分のコンディションが悪いのか今日はペースが上がらず、もう鹿島槍ピストンでいいかなーとか心が折れかけましたがこの景色を見て復活。
4
がしがし行っちゃうよー
2016年07月23日 05:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がしがし行っちゃうよー
1
雲海も素晴らしい
2016年07月23日 05:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海も素晴らしい
5
元気にはなりましたがまだ遠い。。
2016年07月23日 05:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気にはなりましたがまだ遠い。。
4
岩が赤いから赤岩尾根?
2016年07月23日 05:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が赤いから赤岩尾根?
2
赤岩尾根も終盤です。確かに急登だったけれど笠新道のほうが厳しかったかな?
2016年07月23日 05:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩尾根も終盤です。確かに急登だったけれど笠新道のほうが厳しかったかな?
2
爺ヶ岳からのルートと合流
2016年07月23日 05:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳からのルートと合流
3
だいぶ日が高くなってきました
2016年07月23日 05:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ日が高くなってきました
4
剱岳と立山
絶景ですね
2016年07月23日 05:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳と立山
絶景ですね
2
冷池山荘が見えました
ここから人が一気に増えます
2016年07月23日 05:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘が見えました
ここから人が一気に増えます
2
こりゃ絶景のテン場ですね。
いいなー。。こんど担いでまた来たい。。
2016年07月23日 05:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こりゃ絶景のテン場ですね。
いいなー。。こんど担いでまた来たい。。
2
まだ遠いですが稜線歩きは苦になりません
2016年07月23日 06:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ遠いですが稜線歩きは苦になりません
1
ちょっと雲が湧いてきた。。
2016年07月23日 06:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が湧いてきた。。
2
もう少し。。
2016年07月23日 06:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し。。
南峰に到着!
2016年07月23日 06:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰に到着!
2
これから行く五竜もクッキリ
うーん、けっこう遠いというか、アップダウンが激しそうだ。。(笑)
2016年07月23日 06:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く五竜もクッキリ
うーん、けっこう遠いというか、アップダウンが激しそうだ。。(笑)
2
縦走路の向こうに北アルプス南部も見えます
2016年07月23日 06:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の向こうに北アルプス南部も見えます
5
槍もクッキリ
2016年07月23日 06:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍もクッキリ
1
剱岳行きたいなー
2016年07月23日 06:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳行きたいなー
2
北峰と雲海
2016年07月23日 07:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰と雲海
4
雲海が果てしない
2016年07月23日 07:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が果てしない
2
南峰だけ見ると端正な形してますね
2016年07月23日 07:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰だけ見ると端正な形してますね
2
さあはるかな五龍岳に向かいます
2016年07月23日 07:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあはるかな五龍岳に向かいます
3
五竜に向かっていたらだんだんガスってきてしまいました。。
2016年07月23日 07:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜に向かっていたらだんだんガスってきてしまいました。。
1
ブロッケンー
2016年07月23日 07:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケンー
5
なかなか厳しい登下降が続きます
2016年07月23日 07:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか厳しい登下降が続きます
1
ここが八峰キレットらしい
2016年07月23日 07:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが八峰キレットらしい
1
でも整備されていてどうということはありません。
この先ずっと続く岩場の方が厳しかったような気もします。
2016年07月23日 07:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも整備されていてどうということはありません。
この先ずっと続く岩場の方が厳しかったような気もします。
4
ガスがとれました。
まだまだたくさんピークがあります。。
2016年07月23日 07:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがとれました。
まだまだたくさんピークがあります。。
3
キレット小屋通過
2016年07月23日 08:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋通過
3
振り返ると双耳峰の鹿島槍
2016年07月23日 08:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると双耳峰の鹿島槍
2
岩場が続きます
2016年07月23日 08:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が続きます
長野側だけ雲が湧いております
2016年07月23日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野側だけ雲が湧いております
4
まだまだピークが続きますが、もうこのあたりでヘロヘロになってしまいました。。こんなにヘロヘロになるのは久しぶり。
補給失敗したかな。。
2016年07月23日 08:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだピークが続きますが、もうこのあたりでヘロヘロになってしまいました。。こんなにヘロヘロになるのは久しぶり。
補給失敗したかな。。
3
いや、もう登りたくないです。。(笑)
こんなにヘロヘロになるのは去年の仙塩尾根以来かも。
2016年07月23日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、もう登りたくないです。。(笑)
こんなにヘロヘロになるのは去年の仙塩尾根以来かも。
1
この後はガスにまかれてしまったので五竜の勇姿もこれが最後に。
2016年07月23日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後はガスにまかれてしまったので五竜の勇姿もこれが最後に。
1
もう少しです
2016年07月23日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しです
到着!
2016年07月23日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
3
何も見えませんが。。(笑)
まあ鹿島槍は最高だったので一勝一敗ということで。
2016年07月23日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えませんが。。(笑)
まあ鹿島槍は最高だったので一勝一敗ということで。
2
元気がもう無いので早々に下ります
2016年07月23日 10:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気がもう無いので早々に下ります
唐松岳?まさかまさか。。もう無理です。
途中すれ違った方にも「唐松岳まで行きます!」とか言っちゃってましたがすいません。無理でした。
2016年07月23日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳?まさかまさか。。もう無理です。
途中すれ違った方にも「唐松岳まで行きます!」とか言っちゃってましたがすいません。無理でした。
3
まあガスっていて展望もないしね
2016年07月23日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあガスっていて展望もないしね
遠見尾根で下ります
2016年07月23日 10:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根で下ります
でもこの唐松までの稜線も魅力的。まだ今度来よう。
2016年07月23日 10:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこの唐松までの稜線も魅力的。まだ今度来よう。
2
遠見尾根ははじめは岩場がありますが、その後は樹林帯の下りやすい道が続きます。
2016年07月23日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根ははじめは岩場がありますが、その後は樹林帯の下りやすい道が続きます。
ようやく街が見えました。あと少しですね。
2016年07月23日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく街が見えました。あと少しですね。
1
ヘロヘロになりながらもなんとか到着!
2016年07月23日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながらもなんとか到着!
1
すいません。。まだこの後タクシー拾って振り出しに戻らないといけないので今日だけは文明の力を使わせてください(笑)
今日も最高の稜線歩きでした!
2016年07月23日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すいません。。まだこの後タクシー拾って振り出しに戻らないといけないので今日だけは文明の力を使わせてください(笑)
今日も最高の稜線歩きでした!
3

感想/記録

ずっとやりたかった鹿島槍>五竜の日帰り縦走がようやく実行できました!

序盤の天気は最高だったので北アルプス全部丸見えの絶景の稜線ハイクが堪能できました。温めていた計画なだけにうれしかったです。はぁ〜、後立山からの剱岳は最高ですね。

ただ勢いで赤岩尾根を選んだもののなかなかの急登で消耗させられ、八峰キレットを過ぎたあたりからヘロヘロに。鹿島槍>五竜間は岩稜帯がとにかく続くので疲れます。G5 G4あたりはもはや瀕死でした。。(笑) ここく

序盤ですれ違った方に「唐松まで行っちゃおうかな―と思ってます!」とか法螺吹いちゃいましたね。時間的には行けたと思いますが気持よく登るにはもっとコンディション整えてこないと。。
ヘロヘロだったので唐松はあきらめ遠見尾根を使いさらにゴンドラまで使うEasyモードで下山。ゴンドラのサービスの冷たいおしぼりとコーラが最高でした!

下山してからタクシーで大谷原まで戻ってやっとFinish。今回はいつもと距離こそそんなに変わらないのにとにかく疲れました…!
次は今回絶景を見舞ってくれた剱岳か北アルプスの奥地に行きたいと思います。体力的にも技術的にももっと楽しませてくれると期待!


訪問者数:878人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ