ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922790 全員に公開 ハイキング甲信越

五頭山−菱ヶ岳

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー shiremono
天候晴れ 風ほとんどなし 
気温は30℃近くまで上がったが、木陰の道は快適で涼しいほどだった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金山平(菱ヶ岳コース登山口)駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
19分
合計
4時間42分
S菱ヶ岳登山口08:4609:56三ノ峰10:21五頭山10:3112:11菱ヶ岳12:2013:27菱ヶ岳登山口13:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全コースを通してよく整備されており、歩きやすかった。
ブヨなどの虫はいなかった。主稜線上にはトンボがたくさん飛んでいた。
菱ヶ岳からの下りでは、迷い込むおそれのありそうな各所にロープが張られて、入れないようになっていた。
その他周辺情報村杉温泉共同浴場薬師乃湯(250円)
http://gozu.jp/sotoyu4.html
同じ駐車場のところにある共同露天風呂は休業していた

五頭山麓うららの森で五頭連峰山岳観光マップを購入(400円)
ファイル 天気図2016年07月23日12時.png (更新時刻:2016/07/23 23:35)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 トレッキングポール 地形図 コンパス 行動食 雨具 ヘッドランプ 救急用品

写真

三ノ峰コースから主稜線に出るところの三叉路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰コースから主稜線に出るところの三叉路。
三叉路から菱ヶ岳方面へ5分ほど下ると、右側に「龍神清水」という標識があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路から菱ヶ岳方面へ5分ほど下ると、右側に「龍神清水」という標識があった。
1、2分下ると「龍神清水」に着いた。ロープスリングとグローブが置いてあったが、持ち主の姿はなし。ここまで沢を登ってきて、気が緩んで置き忘れたのだろうか。用足しなどに行っているのかもしれないので、そのままにしてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1、2分下ると「龍神清水」に着いた。ロープスリングとグローブが置いてあったが、持ち主の姿はなし。ここまで沢を登ってきて、気が緩んで置き忘れたのだろうか。用足しなどに行っているのかもしれないので、そのままにしてきた。
龍神清水。稜線に近いのに豊富な水量。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍神清水。稜線に近いのに豊富な水量。
2
稜線まで遡行してみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで遡行してみる。
ここは登れそうにない。登山靴を完全に水没させるのも気が進まないので左から巻いた。そのときどうやら沢筋を外して、支沢に下りてしまったようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは登れそうにない。登山靴を完全に水没させるのも気が進まないので左から巻いた。そのときどうやら沢筋を外して、支沢に下りてしまったようだ。
1
ヒドなりに登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒドなりに登る。
ブッシュを手がかりにヤブの際を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュを手がかりにヤブの際を登る。
前一ノ峰に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前一ノ峰に出た。
三叉路に戻った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路に戻った。
菱ヶ岳にかなり近づいたところで、地面に「桂清水」の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳にかなり近づいたところで、地面に「桂清水」の標識。
さらに1分ほど進むと「桂清水」の標柱が倒れていた。そこから左へ下りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに1分ほど進むと「桂清水」の標柱が倒れていた。そこから左へ下りる。
20メートルほど下ったところに「桂清水」があった。水は冷たくておいしかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20メートルほど下ったところに「桂清水」があった。水は冷たくておいしかった。
3
菱ヶ岳からブナ林の中を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳からブナ林の中を下る。

感想/記録

初めての五頭山。最短で登れる三ノ峰コースはかなりにぎわっていた。菱ヶ岳回りでもう下ってきた人たちともすれちがう。若い人はそこそこいたが、子どもはまったく見かけなかった。一ノ峰であいさつしたおじいさんが、私の半袖短パン姿を見て心配してくれた。それがきっかけで中ノ沢‐杉峰コースの分岐まで一緒に歩き、五頭山の話をいろいろ聞かせてもらった。菱ヶ岳まで来るとすっかり静かになった。一人だけ登って来た人と山頂で入れちがいになっただけだけで、下り道では誰にも会わなかった。ブナ林にヒグラシが鳴いていた。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スリング ブナ ヒグラシ グローブ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ