ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922888 全員に公開 ハイキング近畿

蘇武岳(万場登山口〜大杉山〜蘇武岳)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー keken51, その他メンバー1人
天候曇り気味の晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
38分
合計
5時間44分
S万場登山口08:0910:04大杉山10:1111:13蘇武岳11:4413:53万場登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報「道の駅神鍋高原」にある温泉「ゆとろぎ」で寛ぎ。野菜もゲット。

写真

万場駐車場。他の車はなし。無料でトイレあり。
2016年07月23日 08:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万場駐車場。他の車はなし。無料でトイレあり。
4
登山口を目指してゲレンデへと歩いていると、「科学忍法火の鳥」のような雲を見かけた。
2016年07月23日 08:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を目指してゲレンデへと歩いていると、「科学忍法火の鳥」のような雲を見かけた。
2
登山口。立派な地図をいただく。
2016年07月23日 08:27撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。立派な地図をいただく。
2
2合目が分岐点。登りが続く大杉山ルートを選択。
2016年07月23日 08:42撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目が分岐点。登りが続く大杉山ルートを選択。
1
苔むした岩を踏んでいく。
2016年07月23日 09:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩を踏んでいく。
1
大杉山までの5合目。基本1合10分。
2016年07月23日 09:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山までの5合目。基本1合10分。
1
ブナ林地帯。迫力の巨木。
2016年07月23日 09:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林地帯。迫力の巨木。
3
眺望が開け、三川山が見えた。あの山よりは登りやすい。
2016年07月23日 09:32撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望が開け、三川山が見えた。あの山よりは登りやすい。
3
大杉山のいわれである「大杉」。でかい。すごい。
2016年07月23日 10:01撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山のいわれである「大杉」。でかい。すごい。
1
大杉山到着。
2016年07月23日 10:04撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山到着。
3
蘇武岳を目指し・・・
2016年07月23日 10:11撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蘇武岳を目指し・・・
2
四ツ山、
2016年07月23日 10:17撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ツ山、
1
三ツ山、
2016年07月23日 10:21撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ山、
1
二ツ山、
2016年07月23日 10:28撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ山、
金山(一ツ山)と越えていく。
2016年07月23日 10:37撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山(一ツ山)と越えていく。
1
名色からの登山道と合流。さあ、蘇武岳山頂へ。
2016年07月23日 10:42撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名色からの登山道と合流。さあ、蘇武岳山頂へ。
2
ホトトギス、発見。
2016年07月23日 10:46撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホトトギス、発見。
3
到着。
2016年07月23日 11:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
8
眺望は開けているが、視界がいまいち。まず氷ノ山を確認。
2016年07月23日 11:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は開けているが、視界がいまいち。まず氷ノ山を確認。
3
西に扇ノ山。
2016年07月23日 11:16撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に扇ノ山。
3
とりあえず「名色下山道」へ。
2016年07月23日 12:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず「名色下山道」へ。
1
「巨樹の谷」に入る。まず「栃の巨木」。
2016年07月23日 13:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「巨樹の谷」に入る。まず「栃の巨木」。
3
「カツラ親分」。
2016年07月23日 13:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「カツラ親分」。
4
「カツラ親分」が真ん中にいる。
2016年07月23日 13:12撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「カツラ親分」が真ん中にいる。
4
「子宝岩」。何の模様かわからない。
2016年07月23日 13:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「子宝岩」。何の模様かわからない。
1
夫婦カツラ。これもすごかった。
2016年07月23日 13:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦カツラ。これもすごかった。
5
へろへろになって帰着。
2016年07月23日 13:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へろへろになって帰着。
2
「道の駅神鍋」にある「ゆとろぎ」。きれいで、単純アルカリ性のお湯が気持ち良い。
2016年07月23日 15:05撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「道の駅神鍋」にある「ゆとろぎ」。きれいで、単純アルカリ性のお湯が気持ち良い。
1
神鍋高原のひまわり畑。
2016年07月23日 15:22撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神鍋高原のひまわり畑。
4
日本の滝100選の「猿尾滝」。
2016年07月23日 15:46撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の滝100選の「猿尾滝」。
7
美しく、迫力があった。
2016年07月23日 15:47撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しく、迫力があった。
3

感想/記録

 兵庫の山100を巡る際、蘇武岳は妙見山のついででお手軽ピークハントしただけであった。加藤文太郎や植村直巳が愛した山をきちんと登っていないことが気になっていた。で、きちんと登った蘇武岳。大きな山だった。巨木が圧倒してくる大自然。
 万場登山口から登りがきついといわれる大杉山コースを選択。下りがきついと膝にこたえるからだ。確かに2時間ほどずっと登りであったが、久斗山よりは楽だった。ブナ林の中、涼しい山登り。金剛山でもそうだったが、ヒグラシの鳴き声に「日本の夏」の風情を感じた。
 山頂は眺望が開けて気持ち良い。独占して昼食をとれた。霞んでいたのが残念。
 下山が思っていたよりハードだった。蘇武岳、甘くはない。「巨樹の谷」の樹々は圧巻だったが、この谷が歩きにくくて足が疲れた。
 涼しかったが、汗はいっぱい出た。神鍋温泉「ゆとろぎ」が近く、さっぱりすることができた。施設がきれいで泉質もよくおすすめである。
 帰り道、気になっていた「猿尾の滝」を見て、これも良かった。
訪問者数:359人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 ブナ ヒグラシ カツラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ