ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922986 全員に公開 ハイキング京都・北摂

愛宕さん参り 阪急嵐山駅〜愛宕山 往復

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー neo777
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
阪急嵐山駅、京福電鉄嵐山駅、JR嵯峨嵐山駅
京都バス清滝 (表参道登山口)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
阪急嵐山駅から嵯峨鳥居本までは平坦な舗装路、鳥居本から緩い登りが始まり、清滝表参道登山口 手前のトンネルは車が交互通行になっていますが狭いので必ず白線内を進みましょう。登山口から愛宕神社までは階段が続きまが石があるので足元に注意、特に下りは石が足裏に、しっかりした靴が必要です。石や岩の多い登山道を歩くつもりでお参りしましょう。
その他周辺情報清滝の有料駐車場さくらや駐車場【清滝】は数十台止められるそうですが一箇所しかありません。 ツイートでリアルタイム混雑状況有。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ アームカバー ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 サブザック 飲料 ファーストエイドキット 携帯 サングラス タオル スマホ
備考 スマホモバイルバッテリー

写真

愛宕さん参りに阪急嵐山駅からスタート。保津川の先に愛宕山が見えます。結構遠いな、バスで清滝まで行こうかとも考えたが久しぶりの嵐山なので歩いていきます。それにしても、外国人が多い。特に中国系?日本人は3割もいないかも。
2016年07月23日 13:44撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕さん参りに阪急嵐山駅からスタート。保津川の先に愛宕山が見えます。結構遠いな、バスで清滝まで行こうかとも考えたが久しぶりの嵐山なので歩いていきます。それにしても、外国人が多い。特に中国系?日本人は3割もいないかも。
4
観光客の多い嵐山を抜けて鳥居本まで来ました。
2016年07月23日 14:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光客の多い嵐山を抜けて鳥居本まで来ました。
3
嵐山駅から清滝までは徒歩4Km、約1時間です。
2016年07月23日 14:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山駅から清滝までは徒歩4Km、約1時間です。
1
清滝トンネル、車の場合は信号に従いましょう。
2016年07月23日 14:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝トンネル、車の場合は信号に従いましょう。
2
片側交互通行になってはいますが狭いので歩く場合は白線内を進みましょう。安心してください。幽霊など一切出ません。
2016年07月23日 14:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片側交互通行になってはいますが狭いので歩く場合は白線内を進みましょう。安心してください。幽霊など一切出ません。
3
京都バス清滝停留所
2016年07月23日 14:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都バス清滝停留所
2
愛宕神社参詣登山道。趣味で山に登るのではなく愛宕さんにお参りする登山道です。
2016年07月23日 14:27撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社参詣登山道。趣味で山に登るのではなく愛宕さんにお参りする登山道です。
2
渡猿橋
若者が川遊びをしていて涼しそう。
2016年07月23日 14:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡猿橋
若者が川遊びをしていて涼しそう。
2
さあ、ここからは登山道4.2kmあります。
2016年07月23日 14:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここからは登山道4.2kmあります。
1
一の鳥居
2016年07月23日 14:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居
3
「自分で登り、自分で下山」
後で、この言葉がこの登山道の厳しさを言い表していると思いました。
2016年07月23日 14:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「自分で登り、自分で下山」
後で、この言葉がこの登山道の厳しさを言い表していると思いました。
1
まずは石階段が続きます。
2016年07月23日 14:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは石階段が続きます。
1
暫く行くと少し荒れた感じの石段に変わってきます。
2016年07月23日 14:42撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く行くと少し荒れた感じの石段に変わってきます。
1
所々に案内板があります。
2016年07月23日 14:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に案内板があります。
1
一の鳥居から山頂・愛宕神社まで50丁。
2016年07月23日 14:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居から山頂・愛宕神社まで50丁。
1
五合目休憩所。ここまでが結構急な階段が続いて、五合目はまだかまだかと思いながら登って来ました。
ここ以外にもいくつか休憩所があります。
2016年07月23日 15:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目休憩所。ここまでが結構急な階段が続いて、五合目はまだかまだかと思いながら登って来ました。
ここ以外にもいくつか休憩所があります。
1
五合目休憩所から直ぐに平坦な尾根に出ました。
2016年07月23日 15:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目休憩所から直ぐに平坦な尾根に出ました。
2
眺望もあります。遠くに見えるのは生駒山?
2016年07月23日 15:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望もあります。遠くに見えるのは生駒山?
2
保津峡方面か?
2016年07月23日 15:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保津峡方面か?
1
「谷間に見とれて落ちるなよ」その通り、気をつけましょう。
2016年07月23日 15:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「谷間に見とれて落ちるなよ」その通り、気をつけましょう。
2
水尾の別れ休憩所
2016年07月23日 15:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾の別れ休憩所
2
左が水尾、右の愛宕神社に進みます。
2016年07月23日 15:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が水尾、右の愛宕神社に進みます。
2
案内板が倒れていました。頑張れよ。
2016年07月23日 15:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板が倒れていました。頑張れよ。
1
この木は、このまま ずっと ここに 倒れているのかな。
2016年07月23日 15:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木は、このまま ずっと ここに 倒れているのかな。
2
黒門到着。
2016年07月23日 15:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒門到着。
4
そしてゴール、と思いきやまだ300m。
2016年07月23日 15:45撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてゴール、と思いきやまだ300m。
2
尾根道に出ました。というより、やはり神社の境内・参道という感じ。
2016年07月23日 15:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に出ました。というより、やはり神社の境内・参道という感じ。
1
近年趣味で山歩きをする人が増加し・・・
私もそのうちの1人ですが、今日はお参りが目的です。
2016年07月23日 15:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近年趣味で山歩きをする人が増加し・・・
私もそのうちの1人ですが、今日はお参りが目的です。
社務所付近に登山者用休憩所の案内有。
2016年07月23日 15:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所付近に登山者用休憩所の案内有。
1
その案内に従い進むとトイレがありました。
2016年07月23日 15:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その案内に従い進むとトイレがありました。
さあもうひと頑張り。
2016年07月23日 15:51撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあもうひと頑張り。
2
鳥居の先にもまた山門があり
2016年07月23日 15:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の先にもまた山門があり
1
その先にも石階段が続き、ようやく本殿らしきものが見えてきました。
2016年07月23日 15:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にも石階段が続き、ようやく本殿らしきものが見えてきました。
2
最高地点に到着。嵐山駅から2時間15分でした。
無事に愛宕神社にお参り出来ました。
ここまで安全に登ってくる自信が無い方の代わりに祈願してくれる阿多古会があるそうです。
2016年07月23日 15:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点に到着。嵐山駅から2時間15分でした。
無事に愛宕神社にお参り出来ました。
ここまで安全に登ってくる自信が無い方の代わりに祈願してくれる阿多古会があるそうです。
3
さあ、下山。こんな急な階段を登ってきたか。
2016年07月23日 16:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下山。こんな急な階段を登ってきたか。
2
社務所付近は眺望もあります。
2016年07月23日 16:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所付近は眺望もあります。
2
参道のあちこちで、こんな感じの地層が見えていました。太古の昔、ここは海の底だったのか?
2016年07月23日 16:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道のあちこちで、こんな感じの地層が見えていました。太古の昔、ここは海の底だったのか?
1
写真に写ってなかったのですが、ここで大きな雌鹿に出会いました。直ぐに、驚いて逃げてしまいました。
2016年07月23日 16:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真に写ってなかったのですが、ここで大きな雌鹿に出会いました。直ぐに、驚いて逃げてしまいました。
1
階段が続きますが、石が転がっていたりするので、気をつけてゆっくり下山しましょう。
2016年07月23日 17:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続きますが、石が転がっていたりするので、気をつけてゆっくり下山しましょう。
1
ここの電信柱は緑色でした。登りは下ばかり見ていたので気付かなかった。
2016年07月23日 17:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの電信柱は緑色でした。登りは下ばかり見ていたので気付かなかった。
一の鳥居に無事下山。ありがとうございました。
2016年07月23日 17:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居に無事下山。ありがとうございました。
2
トンネルの中は涼しくて良いクールダウンが出来ました。
2016年07月23日 17:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの中は涼しくて良いクールダウンが出来ました。
鳥居本から先は京都一周トレイルの案内板がありました。
西山No.9
2016年07月23日 17:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居本から先は京都一周トレイルの案内板がありました。
西山No.9
1
西山No.10
2016年07月23日 17:53撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山No.10
西山No.11
2016年07月23日 17:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山No.11
綺麗に維持された公衆便所がありました。
2016年07月23日 17:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に維持された公衆便所がありました。
東海自然歩道にもなっている。
2016年07月23日 17:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道にもなっている。
西山No.12
右から来ましたがここでトレイルから外れて左(下)へ進みます。
2016年07月23日 17:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山No.12
右から来ましたがここでトレイルから外れて左(下)へ進みます。
坂本龍馬らの銅像がありました。
2016年07月23日 18:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本龍馬らの銅像がありました。
1
JR山陰線。
2016年07月23日 18:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR山陰線。
1
嵐山のメイン通りに戻って来ました。もう18時ですが、まだ沢山の外国人で賑わっていました。
2016年07月23日 18:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嵐山のメイン通りに戻って来ました。もう18時ですが、まだ沢山の外国人で賑わっていました。
2
渡月橋から保津川。
2016年07月23日 18:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡月橋から保津川。
2
阪急嵐山駅にゴール。約18Km/4時間40分でした。次にお参りする時には、もう少し早くスタートしてゆっくり歩きたいと思います。
2016年07月23日 18:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急嵐山駅にゴール。約18Km/4時間40分でした。次にお参りする時には、もう少し早くスタートしてゆっくり歩きたいと思います。
3

感想/記録
by neo777

電車で嵐山駅まで行き愛宕さんへお参りに行ってきました。
地元の友人に桂駅からメールをしたら、「今、愛宕山から帰ってきたところです。」と返信あり。やっぱり行ってたか。仕方なく、1人で登ることに。(最初からそのつもりで家を出ましたが。)
参詣登山道は100mおきの消防標識や一の鳥居から50丁で山頂の丁標識があり進捗具合がわかるようになっていました。ところがこれがプレッシャーに。特に5合目までが急な上に表示数がなかなか進まず「まだここか」という感じでプレッシャーでした。5合目以降は緩やかなところもあり、距離を稼ぐことが出来て楽に感じました。5合目ぐらいまでで諦める人も多いのではないかと思いました。(勝手な想像ですが)
頂上の愛宕神社の辺りは1000m級とあって涼しくて別世界、着替えを用意するとか汗対策が必要です。私はアームカバーとポリエステル系の半袖シャツの下にジオラインLWで大丈夫でした。
次回は、もう少し早く家を出てゆっくりと登りたいと思います。他のルートもあるようなので楽しみにしています。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

幽霊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ