ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922994 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

雲の中の火打山・妙高山

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー anpan39
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
笹ヶ峰の火打山・妙高山登山口前駐車場。30台程度。入山届および下山届がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間51分
休憩
44分
合計
10時間35分
S笹ヶ峰登山口04:4505:59富士見平分岐06:28高谷池ヒュッテ06:43天狗の庭07:08ライチョウ平07:28火打山07:3607:59ライチョウ平08:43天狗の庭09:11茶臼山09:48大倉乗越10:17長助池分岐11:12妙高山(北峰)11:23妙高山11:5913:02大倉乗越13:16黒沢池ヒュッテ13:51富士見平分岐15:20笹ヶ峰登山口15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないが、泥を被った石が非常に滑るので、足を滑らさないよう注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

笹ヶ峰登山口。屋根付きで豪華だが近くにトイレがなかった。
2016年07月23日 04:43撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰登山口。屋根付きで豪華だが近くにトイレがなかった。
1
高谷池ヒュッテ近くの「展望台」から見た西方向。わずかに栂海新道の尾根が見えた。
2016年07月23日 06:26撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテ近くの「展望台」から見た西方向。わずかに栂海新道の尾根が見えた。
高谷池ヒュッテ。
2016年07月23日 06:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテ。
高谷池近くの木道。
2016年07月23日 06:36撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池近くの木道。
天狗の庭。池塘がたくさんあり歩くのが楽しかった。
この辺りから上は焼山の噴煙による硫黄臭があった。
2016年07月23日 06:43撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭。池塘がたくさんあり歩くのが楽しかった。
この辺りから上は焼山の噴煙による硫黄臭があった。
ライチョウ平。この辺りはハイマツが生えていた。新潟の山だが、気分はほとんど北アルプス。
2016年07月23日 07:08撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ平。この辺りはハイマツが生えていた。新潟の山だが、気分はほとんど北アルプス。
火打山山頂。右奥に露出した三角点の標石あり。
2016年07月23日 07:30撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山山頂。右奥に露出した三角点の標石あり。
1
火打山から見た天狗の庭方向の尾根。雲で良く見えなかった。
2016年07月23日 07:47撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打山から見た天狗の庭方向の尾根。雲で良く見えなかった。
天狗の庭に戻ってきたところ。雲が掛かっていた。
2016年07月23日 08:20撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭に戻ってきたところ。雲が掛かっていた。
1
池塘に山が映り込んでいた。
2016年07月23日 08:26撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘に山が映り込んでいた。
30分粘ったが雲がまだ少し掛かっていた。中央が火打山頂上、左が焼山。雲が晴れていれば噴煙が見えたらしい。
2016年07月23日 08:39撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分粘ったが雲がまだ少し掛かっていた。中央が火打山頂上、左が焼山。雲が晴れていれば噴煙が見えたらしい。
茶臼山からの下りから大倉山方向を見たところ。
2016年07月23日 09:15撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山からの下りから大倉山方向を見たところ。
妙高山へ続く尾根からの妙高山山頂部。火打山と違ってゴツゴツしていた。
2016年07月23日 10:57撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山へ続く尾根からの妙高山山頂部。火打山と違ってゴツゴツしていた。
妙高山北峰山頂。一等三角点あり。
2016年07月23日 11:12撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山北峰山頂。一等三角点あり。
妙高大神には最高点を示すラベルがありました。
2016年07月23日 11:27撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神には最高点を示すラベルがありました。
妙高大神。
2016年07月23日 11:28撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神。
日本岩。
2016年07月23日 11:33撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岩。
北峰から見た妙高大神方向(左)。右は日本岩方面。
2016年07月23日 11:50撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から見た妙高大神方向(左)。右は日本岩方面。
黒沢池ヒュッテ。
2016年07月23日 13:16撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテ。
1
大倉山と茶臼山・黒沢岳に囲まれた黒沢池のほとりを行く。雲上庭園散歩。
2016年07月23日 13:24撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉山と茶臼山・黒沢岳に囲まれた黒沢池のほとりを行く。雲上庭園散歩。
下りの黒沢の水場。鮮烈な水を飲んで顔を洗って一気に足の痛みが飛んだ。
2016年07月23日 14:43撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの黒沢の水場。鮮烈な水を飲んで顔を洗って一気に足の痛みが飛んだ。
1
夕方、麓から撮った妙高山。残念ながら山容を目視できなかった。
2016年07月23日 16:11撮影 by DMC-GX1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方、麓から撮った妙高山。残念ながら山容を目視できなかった。

感想/記録

梅雨明け後すぐの山行だったが、火打山も妙高山もほぼガスの中で、展望はほとんどなかった。
しかしながら、雨の心配もなく、快適な山歩きだった。

女性的な火打山と男性的な妙高山のどちらも歩けて、アップダウンが少々あったが、歩き甲斐のある安全な道だった。

今回の行程は湿原、池塘が多いため木道が多く設置され歩きやすかった。特に、天狗の庭の風景は、もし雲が晴れていたならば最高だったと思う。
訪問者数:955人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ