ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923006 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳 白馬三山縦走(猿倉荘〜白馬岳〜鑓温泉〜猿倉荘)

日程 2016年07月22日(金) 〜 2016年07月23日(土)
メンバー tenjinyama, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野自動車道安曇野IC〜148号線を北へ進む
深夜だとガソリンスタンドは全てクローズ。
猿倉荘駐車場(かなりの台数は停められますが、それでも週末は満車になるので早目の到着をお勧めします)無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間11分
休憩
1時間56分
合計
9時間7分
S猿倉荘05:4306:54白馬尻荘06:54白馬尻小屋06:54岩室跡10:15避難小屋11:38白馬岳頂上宿舎12:5413:18白馬山荘13:40白馬岳14:0014:10白馬山荘14:3014:50白馬岳頂上宿舎
2日目
山行
8時間5分
休憩
30分
合計
8時間35分
白馬岳頂上宿舎03:4503:45丸山03:45宿泊地03:45鑓ヶ岳03:45大出原08:20白馬鑓温泉小屋08:5008:50鑓沢08:50崩沢08:50落石沢08:50杓子沢08:50サンジロ(三白平)08:50小日向のコル(1824m)08:50中山沢08:50猿倉台地(1502m)08:50水芭蕉平12:20猿倉荘12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
生きてるうちにトラバース
日本百名山 第23座目
白馬岳 2,932m ピークハント
コース状況/
危険箇所等
大雪渓に1m程度の落石がすごい勢いできました。
「ラクッ!」と皆さん叫んでくれますが、ヘルメットなどでは防ぎきれませんので、上部注意、いよいよはダイブですかね〜
その他周辺情報白馬八方温泉
大人800円
最近できたらしい綺麗な温泉でした。お勧めです!
http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ モンベル枕 着替え サンダル ガスカートリッジ 調理器具 テント テントマット シェラフ ヘルメット
備考 モンベルのエアー枕はお勧めです!寝心地がいいです!熟睡できます!!
U.L.コンフォートシステムピロー
ピローカバーのセット

写真

猿倉荘
2016年07月22日 05:31撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘
猿倉登山口
5:43分
1日目登山スタート
2016年07月22日 05:43撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉登山口
5:43分
1日目登山スタート
鑓温泉と大雪渓へ向かう分岐点
2016年07月22日 05:59撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉と大雪渓へ向かう分岐点
白馬岳方面
2016年07月22日 06:06撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳方面
白馬尻小屋
2016年07月22日 06:53撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋
落石についての注意事項
2016年07月22日 06:56撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石についての注意事項
大雪渓が4km続きます。
2016年07月22日 07:37撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓が4km続きます。
1
アイゼンを装着
軽アイゼンの6本が理想かも。4本でも。
12本の本格の方は隣で重い、重いと言っておりました。
アイゼン無しでも登れることは登れます。
2016年07月22日 07:39撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンを装着
軽アイゼンの6本が理想かも。4本でも。
12本の本格の方は隣で重い、重いと言っておりました。
アイゼン無しでも登れることは登れます。
2
クレバス
2016年07月22日 07:50撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレバス
途中より下を撮影
2016年07月22日 08:02撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中より下を撮影
途中より上を撮影
2016年07月22日 08:27撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中より上を撮影
1
大雪渓の終点
2016年07月22日 08:55撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓の終点
大雪渓の終点
2016年07月22日 09:00撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓の終点
小雪渓
ここは登りません 迂回します
2016年07月22日 09:54撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪渓
ここは登りません 迂回します
葱平先の避難小屋
2016年07月22日 10:15撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葱平先の避難小屋
ライチョウ発見
2016年07月22日 10:41撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ発見
2
山頂方面もガスが消えました。
2016年07月22日 10:43撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面もガスが消えました。
3
本日宿泊予定の頂上宿舎に到着
テントを張ります。¥1,000/1張
2016年07月22日 11:33撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日宿泊予定の頂上宿舎に到着
テントを張ります。¥1,000/1張
頂上宿舎
個室もあります。
2016年07月22日 11:33撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎
個室もあります。
頂上宿舎
ペットボトル¥450、缶ビール¥550は購入可能。
ミネラルウォーターはここでは買えません。
頂上手前の白馬山荘には売っています。
2016年07月22日 11:38撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎
ペットボトル¥450、缶ビール¥550は購入可能。
ミネラルウォーターはここでは買えません。
頂上手前の白馬山荘には売っています。
頂上宿舎
2016年07月22日 11:38撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎
テン場
100張ぐらいキャパがあります。
2016年07月22日 11:57撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場
100張ぐらいキャパがあります。
テントを張り終えて荷物をデポして
白馬岳山頂を目指します
2016年07月22日 12:54撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを張り終えて荷物をデポして
白馬岳山頂を目指します
白馬岳方面
2016年07月22日 13:03撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳方面
白馬山荘が見えてきました。
2016年07月22日 13:03撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘が見えてきました。
分岐点
2016年07月22日 13:04撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点
白馬山荘CAFE
こんな標高の場所に綺麗でおしゃれなカフェが、、、、
びっくり!!!
とても雰囲気のある素敵なCAFEです
2016年07月22日 13:18撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘CAFE
こんな標高の場所に綺麗でおしゃれなカフェが、、、、
びっくり!!!
とても雰囲気のある素敵なCAFEです
頂上宿舎
2016年07月22日 13:18撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎
1
頂上宿舎
2016年07月22日 13:19撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎
県境
2016年07月22日 13:20撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境
白馬岳山頂方面
2016年07月22日 13:22撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂方面
4
白馬岳2932m
ピークハント
2016年07月22日 13:40撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳2932m
ピークハント
1
変なオジサンがいました。。。
2016年07月22日 13:43撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変なオジサンがいました。。。
2
山頂から撮影
2016年07月22日 13:44撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から撮影
山頂から撮影
2016年07月22日 13:45撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から撮影
山頂から撮影
2016年07月22日 14:01撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から撮影
2
山荘まで戻りました。
2016年07月22日 14:10撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘まで戻りました。
おしゃれだったので思わず、CAFE TIME
2016年07月22日 14:18撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしゃれだったので思わず、CAFE TIME
1
白馬山荘CAFE
2016年07月22日 14:34撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘CAFE
本日宿泊のテン場を撮影
2016年07月22日 14:49撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日宿泊のテン場を撮影
1
朝3時に起きて、3:45分
頂上山荘 テン場を出発
二日目がスタート
2016年07月23日 03:59撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝3時に起きて、3:45分
頂上山荘 テン場を出発
二日目がスタート
白馬岳よりのご来光
2016年07月23日 04:00撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳よりのご来光
白馬岳
2016年07月23日 04:53撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳
2
杓子岳方面
2016年07月23日 05:07撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳方面
鑓ヶ岳方面
2016年07月23日 05:27撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳方面
1
鑓ヶ岳分岐
2016年07月23日 05:42撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳分岐
鹿島槍ヶ岳
2016年07月23日 05:43撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳
4
鹿島槍の右が穂高岳、槍ヶ岳
2016年07月23日 05:43撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍の右が穂高岳、槍ヶ岳
劔岳
2016年07月23日 05:48撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔岳
1
北アルプスの山々が写真一枚に収まる
劔岳ー立山ー黒部五郎岳ー槍ヶ岳ー穂高岳ー鹿島槍ヶ岳ー五竜岳ー唐松岳まで
2016年07月23日 06:01撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々が写真一枚に収まる
劔岳ー立山ー黒部五郎岳ー槍ヶ岳ー穂高岳ー鹿島槍ヶ岳ー五竜岳ー唐松岳まで
6
鑓温泉分岐
2016年07月23日 06:27撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉分岐
こちらより下っていきます
2016年07月23日 06:28撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらより下っていきます
鎖場が多少あります
2016年07月23日 07:40撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が多少あります
白馬鑓温泉小屋に到着
2016年07月23日 08:21撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓温泉小屋に到着
露天風呂
2016年07月23日 08:21撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天風呂
2
白馬鑓温泉小屋
2016年07月23日 08:23撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓温泉小屋
足湯
折角なので足湯に入っていきます。
2016年07月23日 08:24撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足湯
折角なので足湯に入っていきます。
鑓温泉と大雪渓へ向かう分岐点まで戻ってきました。
2016年07月23日 12:03撮影 by P-02E, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉と大雪渓へ向かう分岐点まで戻ってきました。

感想/記録

富山県と長野県にまたがる白馬三山【白馬岳(標高:2,932m)、杓子岳(標高:2,812m)、白馬鑓ヶ岳(標高:2,903m)】を縦走してきた。
21日(木)19時30分頃に岡山を車で出発し、猿倉荘に4時頃到着した。
1日目は、猿倉荘〜白馬尻小屋〜大雪渓〜村営白馬岳頂上宿舎〜白馬山荘〜白馬岳〜白馬山荘〜村営白馬岳頂上宿舎(コースタイム:7時間)。猿倉荘を5時50分頃出発し、大雪渓では上から「ラクッ」と大きな声がしたと同時に、直径約1mの岩が僕らに迫り、数メートル先を斜めに横切っていった。その後も頻繁に落石の音が響いていた。道中、ワンダーフォーゲル部のパーティーに勝手に入り込んで、自分の年老いた体力をしばらく試してみたが、まだまだ中高生には負けていなかった。白馬三山は、中部山岳国立公園に指定されているだけあって、高山植物が豊富で花々が疲れを癒してくれた。頂上宿舎でテントを設営し、白馬岳へアタック…。その後、白馬山荘のスカイプラザ白馬で、北アルプスを望みながらコーヒーを味わう時間は贅沢であり、今回は頂上で懐かしい同級生の話をしながら、ゆっくりと楽しい時間を過ごした。
2日目は、村営白馬岳頂上宿舎〜杓子岳〜白馬鑓ヶ岳〜白馬槍温泉小屋〜猿倉荘(コースタイム:8時間30分)。
村営白馬岳頂上宿舎を3時50分頃に出発し、白馬鑓ヶ岳からの北アルプス連峰の眺めは、天候にも恵まれ言葉では表現できないくらい最高であった。こればかりは、自分の足で登頂しなければ、画像を見るだけでは決してわからないであろう。以前登頂した穂高連峰、剱岳などの山々の眺めは気持ちをリセットし心身に力を注いでくれる、そのようなエネルギーを感じるのは僕だけであろうか...。白馬鑓温泉小屋へ向かう途中では、何か声がするなぁと立ち止まって周りを見渡すと、すぐ近くで雷鳥が鳴いていた。北岳でも雷鳥に出会うことができたが、今回も遭遇できるとは幸運である。白馬槍温泉小屋は、標高2,100m地点から湧き出す雲上の神泉といわれ、残念ながら浴場は清掃中であったので、足湯で我慢することに。ここの小屋では、夏休み中の大学生と社会人を辞めてこれからの人生を見直すためにアルバイトをしている人など、ゆっくりと考えるにはいい環境かもしれない。下山後の猿倉荘のかき氷がとても美味しかった。白馬八方温泉で汗と疲れを流し、そば処松庵でそばを食すなど、ご当地の温泉と食事を味わうこと、また色々な方々と出会い話をする機会があることなど、これもまた山の楽しみの一つでもある。
岡山へ帰る途中に、大王わさび農場へ立ち寄ってみた。時間の都合で長居はできなかったので、ここはまたの機会に家族でゆっくりと訪れてみたいところである。
訪問者数:390人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ