ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923078 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー caramelman28
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉林道駐車場から登山口までは自転車を利用しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間45分
休憩
1時間20分
合計
11時間5分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)04:0505:07鳥倉林道登山口06:21水場06:2306:58三伏峠小屋07:1707:25三伏山08:02本谷山08:1009:19塩見小屋09:2510:13塩見岳西峰10:16塩見岳東峰10:2511:07塩見小屋11:1912:32本谷山12:4413:23三伏山13:32三伏峠小屋13:4415:00鳥倉林道登山口15:10鳥倉林道ゲート(駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
塩見小屋から塩見岳まではよじ登るくらいの岩場になります
その他周辺情報赤石荘を利用しました
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ちょっと小雨ですが林道ゲートを出発。自転車を利用します。
2016年07月23日 04:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと小雨ですが林道ゲートを出発。自転車を利用します。
1
三伏峠までどれくらいまでかが所々に表示されています。
2016年07月24日 07:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠までどれくらいまでかが所々に表示されています。
木の階段、雨ですべりますのご注意を。
2016年07月24日 07:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段、雨ですべりますのご注意を。
ほとけの水。行きも帰りもいただきました。
2016年07月24日 07:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとけの水。行きも帰りもいただきました。
残り200歩。10歩くらいまではカウントしました。
2016年07月23日 06:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り200歩。10歩くらいまではカウントしました。
登山口から2時間ほどで到着!
2016年07月24日 07:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から2時間ほどで到着!
1
晴れてきました!天気予報の「てんきとくらす」の予報通り!
2016年07月23日 07:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきました!天気予報の「てんきとくらす」の予報通り!
2
すぐに三伏山
2016年07月24日 07:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに三伏山
塩見岳が見えてきました。遠いな…
2016年07月23日 07:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳が見えてきました。遠いな…
1
本谷山。ピストンだとこの山の登り返しがほんとにつらい。
2016年07月24日 07:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山。ピストンだとこの山の登り返しがほんとにつらい。
しばらくして塩見小屋。リニューアルオープンしたそうです。
2016年07月24日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくして塩見小屋。リニューアルオープンしたそうです。
稜線、アルプスっぽくなってきました。
2016年07月24日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線、アルプスっぽくなってきました。
さぁ、最後の登りです。岩場、そしてでかい。剣岳を思い出す。
テンション高まります!
2016年07月24日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、最後の登りです。岩場、そしてでかい。剣岳を思い出す。
テンション高まります!
2
こんな岩場が続きます。浮石もあり注意が必要です。
2016年07月24日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場が続きます。浮石もあり注意が必要です。
よじ登ります。
2016年07月24日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よじ登ります。
樹林帯よりこういう登山道がいいな。
2016年07月24日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯よりこういう登山道がいいな。
まずは西峰に到着!
2016年07月24日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは西峰に到着!
2
東峰はすぐそこ。
2016年07月24日 07:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰はすぐそこ。
東峰に到着!
塩見小屋から1時間程度。近くて遠いです。
2016年07月24日 07:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰に到着!
塩見小屋から1時間程度。近くて遠いです。
1
ガスがなくなって熊の平方面の稜線が見えます。
いいなこの稜線。
ピストンより縦走にすべきだったか…
2016年07月23日 10:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがなくなって熊の平方面の稜線が見えます。
いいなこの稜線。
ピストンより縦走にすべきだったか…
2
さて、同じ道を下山します。この本谷山の登り返しがきつい。
この登山ルートはとにかくアップダウンが多い。
2016年07月24日 07:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、同じ道を下山します。この本谷山の登り返しがきつい。
この登山ルートはとにかくアップダウンが多い。
妻に作ってもらったおにぎりで元気をだそう。
2016年07月24日 07:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻に作ってもらったおにぎりで元気をだそう。
もう、フラフラのなか三伏峠に到着。あとが下りのみ。
2016年07月24日 07:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、フラフラのなか三伏峠に到着。あとが下りのみ。
1
あと5/10
2016年07月24日 07:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと5/10
無事に下山。
2016年07月23日 15:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。
1
チャリで舗装された林道を激走します。
こりゃ楽です。帰りはほとんどこぐこともありません。
2016年07月23日 15:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリで舗装された林道を激走します。
こりゃ楽です。帰りはほとんどこぐこともありません。
1
10分もしないで駐車場です。
おつかれさまでした。
2016年07月23日 15:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分もしないで駐車場です。
おつかれさまでした。
1

感想/記録

林道ゲート〜登山口
舗装された道路でソールがしっかりした登山口だとつらいと思います。私は自転車を利用しました。降りたり乗ったりですが、準備運動にもよいかと。
登山口〜三伏峠
三伏峠までどれくらいなのかが表示されているのでGPSがないようなら精神的にいいです。
三伏峠〜本谷山〜塩見小屋
本谷山で登り返します。行きがいいですが、帰りの疲れた身体にはこたえます。巻けないかと思ってしまうくらい。
塩見小屋〜塩見岳
天狗岩を巻くあたりから岩場です。しかも結構、ハードでよじ登ったりもしますし、落ちたら奈落の底のような場所もあります。登山口からの距離も考えると剣岳よりも辛いかも。

自分で言うのもなんですが、健脚には自身がありました。しかし、後半はフラフラでかなり辛かったです。東京からの登山口までアプローチの悪さによる寝不足、さらに靴擦れ、これまでの日帰り登山で一番つらかったかもしれません。
ピストンにせず一日余裕をみて毎日アルペン号で登山口まで行き、塩見岳から北岳方面にぬけた方が登山としては楽しかったかもとちょっと後悔。
何はともあれ、3000m級の百名山をゲットしました。
訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ