ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923184 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳(福島Bピストン)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー funa84
天候曇り時々雨〜曇り時々晴れ 山頂は微風程度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道19号・原野交差点より木曽駒高原方面へ20分程。
旧木曽駒高原スキー場の最上部に駐車スペースあります。10台位可。
ここが木曽駒ヶ岳福島Bコースの起点となります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは駐車スペースより100mほど上の茶臼岳との分岐点にあります。

福島Bコースに特に危険個所は無いと思います。
踏み跡ははっきりしてますが千畳敷側ほど入山者は多くないので細いです。

玉乃窪山荘での情報です。
茶臼岳方面へ周回する場合は木曽駒高原手前の正沢川の吊り橋が流失しており、徒渉となります。「増水の場合は絶対渡らないで下さい」
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山ポスト。
駐車スペースのすぐ上、茶臼岳との分岐点にあります。
2016年07月23日 05:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト。
駐車スペースのすぐ上、茶臼岳との分岐点にあります。
徒渉ポイント。
林道歩きで足慣らし。ここから登山道。
2016年07月23日 06:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉ポイント。
林道歩きで足慣らし。ここから登山道。
ナンデショ?
シュウカイドウと思いますが。
2016年07月23日 06:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナンデショ?
シュウカイドウと思いますが。
センジュガンピ
2016年07月23日 06:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
ガスの樹林。
ひたすら登ります。
2016年07月23日 08:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの樹林。
ひたすら登ります。
七合目手前、見晴らし台から。
最初は雨が降ったりやんだりの天気でしたが、青空ものぞいてきた。
麦草岳が見える。
2016年07月23日 08:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目手前、見晴らし台から。
最初は雨が降ったりやんだりの天気でしたが、青空ものぞいてきた。
麦草岳が見える。
キソコマでもハクサンシャクナゲ?
2016年07月23日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キソコマでもハクサンシャクナゲ?
七合目避難小屋。
とてもきれいです。水洗バイオトイレ完備。
この日は2名宿泊されたと思います。
2016年07月23日 09:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目避難小屋。
とてもきれいです。水洗バイオトイレ完備。
この日は2名宿泊されたと思います。
1
クルマユリ
これから海老ぞります。
2016年07月23日 09:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ
これから海老ぞります。
6
タカネグンナイフウロ
白山とは色が違うな。
2016年07月23日 09:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ
白山とは色が違うな。
3
マルバダケブキ
終盤戦です。
2016年07月23日 09:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
終盤戦です。
トモエシオガマ
2016年07月23日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トモエシオガマ
1
カラマツソウ
2016年07月23日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
クロマメノキ
みずみずしいです。
甘酸っぱい味します。
2016年07月23日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロマメノキ
みずみずしいです。
甘酸っぱい味します。
山姥。
ここだけ雪が残ってました。
2016年07月23日 09:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山姥。
ここだけ雪が残ってました。
ヨツバシオガマ
ハエが作業中。
2016年07月23日 10:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
ハエが作業中。
八合目の水場。
冷たくて水量豊富です。
七合目のトイレへ水を引いてます。
2016年07月23日 10:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の水場。
冷たくて水量豊富です。
七合目のトイレへ水を引いてます。
オトギリソウ
2016年07月23日 10:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
1
サクランボ
ミネザクラの実。
2016年07月23日 10:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクランボ
ミネザクラの実。
玉乃窪を見上げる。
上部はガス。
2016年07月23日 11:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉乃窪を見上げる。
上部はガス。
1
ミヤマダイコンソウ
2016年07月23日 11:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
メタカラコウ(かな?)
2016年07月23日 11:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタカラコウ(かな?)
ウサギギク
2016年07月23日 11:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
2
玉乃窪山荘付近のヨツバシオガマ。
2016年07月23日 11:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉乃窪山荘付近のヨツバシオガマ。
2
玉乃窪山荘。
ここが福島Bの九合目。
山頂付近はガス多し。
2016年07月23日 11:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉乃窪山荘。
ここが福島Bの九合目。
山頂付近はガス多し。
茶臼岳から木曽駒高原へ下る場合、高原手前の正沢川が徒渉になります。以前あった傾いた吊り橋は流失したようです。
2016年07月23日 11:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳から木曽駒高原へ下る場合、高原手前の正沢川が徒渉になります。以前あった傾いた吊り橋は流失したようです。
1
ウスユキソウ
2016年07月23日 11:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
1
イワツメクサ
2016年07月23日 12:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
2
木曽駒ヶ岳山頂。
登ってきた登山道とは異次元の大賑わいです。
青空ものぞくがガスが巻いており宝剣岳も見えないほど。
2016年07月23日 12:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂。
登ってきた登山道とは異次元の大賑わいです。
青空ものぞくがガスが巻いており宝剣岳も見えないほど。
5
下ります。
頂上木曽小屋と背後に木曽前岳。
2016年07月23日 12:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。
頂上木曽小屋と背後に木曽前岳。
ミヤマダイコンソウ(?)とイワツメクサ
2016年07月23日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ(?)とイワツメクサ
1
タカネツメクサ
2016年07月23日 13:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
1
玉乃窪山荘。
背後に木曽前岳〜牙岩〜麦草岳の稜線。
2016年07月23日 13:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉乃窪山荘。
背後に木曽前岳〜牙岩〜麦草岳の稜線。
1
毛が生えてるのでチシマギキョウ
2016年07月23日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛が生えてるのでチシマギキョウ
1
何の実でしょ?
2016年07月23日 15:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の実でしょ?
1
トリカブト
2016年07月23日 16:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
1
ホトトギス
2016年07月23日 16:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホトトギス
駐車ポイントまで戻った。
出発時2台、到着時6台でした。
2016年07月23日 16:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車ポイントまで戻った。
出発時2台、到着時6台でした。
木曽駒高原より振り返る。
晴れてれば麦草岳が見えるが本日はまだガスの中。
2016年07月23日 16:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒高原より振り返る。
晴れてれば麦草岳が見えるが本日はまだガスの中。
オマケ。
すぐ下の集落。サルの群れが無人の民家にいました。いつものこと?
2016年07月23日 17:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケ。
すぐ下の集落。サルの群れが無人の民家にいました。いつものこと?
1

感想/記録
by funa84

当初計画では福島Bコース〜木曽駒〜将棋頭山〜茶臼岳〜木曽駒高原の周回予定でした。前夜着のP地で車中泊、2:45目覚ましで起きたら外はひどい雨。明るくなって雨が上がったのでとりあえずスタート。

12時までに木曽駒山頂に到達しない場合は福島Bを下山、と計画書に書いたので予定通りにした。12時半ごろ山頂到着。大勢の登山者でにぎわってました。ここでランチタイムしてそそくさと下山。

本日、福島Bコースを登った方は10数人程度かと思います。
静かな登山道を写真撮りながらのゆったり登山できました。ガスのため展望はイマイチでしたが、白山ほどではないけどたくさんの花見れました。
訪問者数:466人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ