ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923219 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

編笠山 観音平から

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー ta_ht81s, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は100メーター位の距離で2箇所あり、100台くらいは置けると思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
55分
合計
7時間29分
Sスタート地点10:3011:25雲海11:3012:13押手川12:2114:03編笠山14:3515:23青年小屋15:2816:39押手川16:4217:16雲海17:1817:39展望台17:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

車道にも駐車の列があり、止める場所あるかなぁ、と上ってくると奥の駐車場にわずかながら空きがありました。
2016年07月23日 10:26撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道にも駐車の列があり、止める場所あるかなぁ、と上ってくると奥の駐車場にわずかながら空きがありました。
駐車場脇から登山道に入ります。
2016年07月23日 10:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場脇から登山道に入ります。
1
熊目撃情報ですね。日時が書いてないので、なんとも。
2016年07月23日 10:27撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊目撃情報ですね。日時が書いてないので、なんとも。
展望台経由か、直行か。最初の分岐です。
2016年07月23日 10:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台経由か、直行か。最初の分岐です。
整備された道を進みます。
2016年07月23日 10:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された道を進みます。
少しガスってきました。
2016年07月23日 10:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスってきました。
信州っぽい。
2016年07月23日 11:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信州っぽい。
1
(ヤマ?)ホタルブクロ
2016年07月23日 11:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ヤマ?)ホタルブクロ
1
巨岩が多くなってきました
2016年07月23日 11:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩が多くなってきました
「雲海」に着きました。
2016年07月23日 11:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雲海」に着きました。
雲海どころか何も見えません。
2016年07月23日 11:23撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海どころか何も見えません。
ベンチがありました。
2016年07月23日 11:55撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチがありました。
マリオに出てきそう。
2016年07月23日 12:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マリオに出てきそう。
1
押手川。
2016年07月23日 12:18撮影 by HD1010 , SANYO Electric Co.,Ltd.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川。
自然のハンギングバスケットがありました。
2016年07月23日 12:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然のハンギングバスケットがありました。
だんだん歩きにくくなってくる…
2016年07月23日 12:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん歩きにくくなってくる…
いくつかの株で咲いていました。
2016年07月23日 13:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかの株で咲いていました。
このコース唯一のはしご。5メータ位かな。
2016年07月23日 13:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース唯一のはしご。5メータ位かな。
ようやく山頂の気配…
2016年07月23日 13:55撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂の気配…
1
着きましたぁ、編笠山山頂です。でも、雲に覆われていて何も見えません。
2016年07月23日 14:03撮影 by GC-XA1, JVC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きましたぁ、編笠山山頂です。でも、雲に覆われていて何も見えません。
1
少し山頂をウロウロしていると北側の視界が少し…
2016年07月23日 14:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し山頂をウロウロしていると北側の視界が少し…
1
時間が遅かったのですぐ降りる予定でしたが、雲が動いているので雲の晴れ間を期待して、軽く昼食を摂ることにします。あっ、二人分です。
2016年07月23日 14:13撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が遅かったのですぐ降りる予定でしたが、雲が動いているので雲の晴れ間を期待して、軽く昼食を摂ることにします。あっ、二人分です。
これが精一杯。
2016年07月23日 14:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが精一杯。
1
遅くなったので急ぎ青年小屋方面におります。
2016年07月23日 14:35撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅くなったので急ぎ青年小屋方面におります。
権現とその左後ろは阿弥陀でしょうか。編笠からは赤岳が見えていたよな気がしたのですがよくわかりません。
2016年07月23日 14:38撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現とその左後ろは阿弥陀でしょうか。編笠からは赤岳が見えていたよな気がしたのですがよくわかりません。
テント場は結構賑わってますね。すでに早い宴会を始めているグループがいるのか、ここまで声が聞こえてます。
2016年07月23日 15:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は結構賑わってますね。すでに早い宴会を始めているグループがいるのか、ここまで声が聞こえてます。
1
確かに「遠い飲み屋」ですねぇ。
2016年07月23日 15:25撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに「遠い飲み屋」ですねぇ。
帰路を確認。
2016年07月23日 15:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路を確認。
最後に、編笠山山頂を振り返ります。上の方は結構緑があったんですね。
2016年07月23日 15:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に、編笠山山頂を振り返ります。上の方は結構緑があったんですね。
下山中は写真をとる頻度も下がります。
2016年07月23日 15:45撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中は写真をとる頻度も下がります。
どんどん下ります。でも歩きにくい道ですね。
2016年07月23日 15:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。でも歩きにくい道ですね。
サルノコシカケ?
2016年07月23日 16:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ?
押手川まで戻ってきました。ほぼ、標準コースタイム。
2016年07月23日 16:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川まで戻ってきました。ほぼ、標準コースタイム。
雲海まで来ました。標準CTで45分。ちょうど6時着。どうにか暗くなる前に下山できそうです。
2016年07月23日 17:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海まで来ました。標準CTで45分。ちょうど6時着。どうにか暗くなる前に下山できそうです。
展望台。予想通り何も見えません。
2016年07月23日 17:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。予想通り何も見えません。
ここが富士見平と観音平の分岐。もちろん観音平へ。
2016年07月23日 17:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが富士見平と観音平の分岐。もちろん観音平へ。
こんな感じの道が続きます。たまに岩や木の根が隠れているので安心は出来ません。
2016年07月23日 17:44撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道が続きます。たまに岩や木の根が隠れているので安心は出来ません。
着きました〜。今停めている車は、泊まりの人でしょうか。
2016年07月23日 17:57撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました〜。今停めている車は、泊まりの人でしょうか。

感想/記録

前日に準備できていなかったので、家を出るのが遅れ、更に高速道路で若干の渋滞にハマり、登山開始が10時半になってしまいました。2時までに山頂に登れないと下山が辛いと思いながらもアプローチ。昼間は晴れるという予報(希望的観測)で登りだしたものの時にガス、たまに雲間から青空という天候。
登りにはきつそうな直登コース、下りに青年小屋コースを選択。登りにすれ違った何人かの登山者からは、「この上りはたいへんだねぇ」と声をかけられました。
でも、下りでこちらを使うのも、疲れた脚にはつらそうな気もします。
山頂直前まで緑に覆われているということを想像していなかったので、「なかなかつかないな」と思っていました。
山頂は曇っていたこともあり、余り滞在しませんでしたが、北方面の雲が切れる瞬間もありました。
 下山は見晴らしも無いだろうということで、雲海からは展望台には行かず、来た道をそのまま戻るつもりでいましたが、雲海に着いた時には、富士見平を観音平と思い込んで、進んでしまいました。下りでは進行ペースを頻繁に確認しながら歩いていたため、高頻度でGPSを見ていた(逆に今回は地図はあまり確認していなかった)のですが、少しずつ登りのトラックから離れてきて、誤差にしては乖離したままの状態が続いていたので、地図を確認すると、「あっ、展望台への道を下ってしまった!」と気付きました。「山と高原地図」の標準CTはどちらのルートも同タイムだったこともあり、こちらのルートで下山を続けましたが、展望台では予想通り、何も見えませんでした。
とりあえず、暗くなる前には降りて来られましたが、出るのが遅いと上でのんびり出来ないし、心の余裕も少なくなるので反省然りです。
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ