ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923258 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山tomooika, その他メンバー1人
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車で諏訪南ICから北八ヶ岳ロープウェイの駐車場まで行きました。駐車場はそれほど混んでいませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
1時間11分
合計
4時間29分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅10:2010:28坪庭10:53三ツ岳分岐10:5411:00北横岳ヒュッテ11:0411:16北横岳(南峰)11:1711:20北横岳12:1112:18北横岳(南峰)12:1912:31北横岳ヒュッテ12:3212:37三ツ岳分岐13:01三ッ岳13:1214:14雨池山14:32雨池峠14:3314:37縞枯山荘14:49北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三ツ岳の岩場のコースは地図で見た際は「距離が短いのにコースタイムが2時間と長いなあ」と思いましたが、行ってみると岩場と鎖場で、結果的に概ねコースタイム通りになりました。
コース状況/
危険箇所等
お手軽ハイキングコースですが、北横岳までの往復は小さい石が多くてスニーカーでは滑りやすいと思いました。トレッキングシューズなら問題があるようなところはありませんでした。
三ツ岳のコースは岩場と鎖場なので、シューズはしっかりしていないと厳しいです。また、岩の上を渡っていく感じなので、雨の時は厳しいコースかと思いました。
登山の人は登山届けを出すようにというアナウンスがロープウェイの降り口(山頂側)で流れていました。
その他周辺情報帰りにビーナスライン沿いの小斉の湯(http://www.kosainoyu.jp)に寄りました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 バーナー コッフェル
備考 またしても日焼け止めを忘れました。次回からは山用装備に入れておきます。

写真

北八ヶ岳ロープウェイを降りて坪庭のところからハイキングスタートです。「今日は疲れている」とおっさんみたいなことを言っている息子を連れていきます。
2016年07月23日 10:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイを降りて坪庭のところからハイキングスタートです。「今日は疲れている」とおっさんみたいなことを言っている息子を連れていきます。
最初は木道を歩いていきます。
2016年07月23日 10:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は木道を歩いていきます。
2
そして北横岳まで山道を登っていきます。中ぐらいの石が多い道でした。
2016年07月23日 10:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北横岳まで山道を登っていきます。中ぐらいの石が多い道でした。
北横岳ヒュッテで小休止。
2016年07月23日 10:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテで小休止。
1
そして北横岳の南峰です。ここには標高は書いてありませんでした。
2016年07月23日 11:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北横岳の南峰です。ここには標高は書いてありませんでした。
南峰から歩いてすぐのところが北峰です。2480mということで、とりあえずはこの夏の最高地点です。
2016年07月23日 11:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から歩いてすぐのところが北峰です。2480mということで、とりあえずはこの夏の最高地点です。
1
お昼ご飯はカップヌードルとフリーズドライのパスタとなりました。どちらも息子はばくばく食べてました。食後のコーヒーも飲んでのんびり休憩でした。
2016年07月23日 11:34撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ご飯はカップヌードルとフリーズドライのパスタとなりました。どちらも息子はばくばく食べてました。食後のコーヒーも飲んでのんびり休憩でした。
1
そして南峰まで戻ってきました。今日は真っ直ぐ戻るのではなく、三ツ岳まで寄って行きますが、「疲れている」と言い張る息子を「ちょっとだけ行ってみて嫌なら戻る」と説得しました。
2016年07月23日 12:20撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして南峰まで戻ってきました。今日は真っ直ぐ戻るのではなく、三ツ岳まで寄って行きますが、「疲れている」と言い張る息子を「ちょっとだけ行ってみて嫌なら戻る」と説得しました。
1
ここが三ツ岳への分岐点。「軽装では行くな」という表札がなんとも危なそうな感じです。
2016年07月23日 12:36撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが三ツ岳への分岐点。「軽装では行くな」という表札がなんとも危なそうな感じです。
三ツ岳へ向かって歩いていくコースは、大きな岩が多く、岩から岩へ飛び移っていくような感じのところが多かったです。
2016年07月23日 12:46撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳へ向かって歩いていくコースは、大きな岩が多く、岩から岩へ飛び移っていくような感じのところが多かったです。
2
岩場をどんどん行く息子。疲れはどこかに飛んで行ってしまったようです。
2016年07月23日 12:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をどんどん行く息子。疲れはどこかに飛んで行ってしまったようです。
三ツ岳の山頂を下から見たところ。ぱっとみたところどこから登るのかわからない感じの岩山でした。
2016年07月23日 13:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳の山頂を下から見たところ。ぱっとみたところどこから登るのかわからない感じの岩山でした。
鎖場を登った後に山頂です。山頂も大きな岩が積み重なってできていて不思議な山でした。
2016年07月23日 13:15撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登った後に山頂です。山頂も大きな岩が積み重なってできていて不思議な山でした。
2
そして下りです。こちらもどんどん岩場を楽しそうに歩いていきます。
2016年07月23日 13:16撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして下りです。こちらもどんどん岩場を楽しそうに歩いていきます。
2
三ツ岳は3つ頂きがあるようで、そのうちの一つに来ました。
2016年07月23日 13:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳は3つ頂きがあるようで、そのうちの一つに来ました。
そして岩場をどんどん楽しそうに歩いていく息子。やはり父に説得されて良かったものと思われます。
2016年07月23日 13:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして岩場をどんどん楽しそうに歩いていく息子。やはり父に説得されて良かったものと思われます。
1
もう一つの鎖場もありました。ここもどんどん降りて行ってしまいます。
2016年07月23日 13:28撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの鎖場もありました。ここもどんどん降りて行ってしまいます。
2
岩場が一段落するとひたすら急な下山ルートでした。で、次は雨池山です。このルートは普通の登山道で息子はかなり盛り下がっていました。
2016年07月23日 14:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が一段落するとひたすら急な下山ルートでした。で、次は雨池山です。このルートは普通の登山道で息子はかなり盛り下がっていました。
ちょっと登ると雨池山山頂です。展望はありません。普通の登山道だとやる気が出なくなる様子がよくうかがえます。
2016年07月23日 14:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登ると雨池山山頂です。展望はありません。普通の登山道だとやる気が出なくなる様子がよくうかがえます。
1
雨池山を降りて雨池峠です。下りは展望があって楽しく降りました。
2016年07月23日 14:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山を降りて雨池峠です。下りは展望があって楽しく降りました。
そしてロープウェイの山頂駅まで高原を歩いていきます。気分の良いコースです。
2016年07月23日 14:33撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてロープウェイの山頂駅まで高原を歩いていきます。気分の良いコースです。
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅でゴールです。なかなか楽しいハイキングになりました。
2016年07月23日 14:48撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅でゴールです。なかなか楽しいハイキングになりました。
1
撮影機材:

感想/記録

息子に新しいトレッキングシューズを買って初めての登山でしたので、今回はライトなハイキングということでロープウェイを使って山頂近くまで行ける北横岳を選びました。
とはいえ、普通の北横岳の往復ではちょっと物足りないかなと思い、三ツ岳に寄るようにコースを組んでみました。息子は「疲れている」と最初は嫌がっていましたが、なんとか説得して岩場のコースに入ると、もう「疲れた」というコメントは出ずに嬉々として岩場を渡って行って鎖場を登っていきました。父としては狙い通りの展開になりました。下山後も大満足だったようです。
三ツ岳は岩が積み重なってできた山のようでなかなか面白い山でした。雨の日は岩の表面が滑ってとても歩けそうにないですが、晴れていて靴がしっかりしていて、岩場や鎖場をちょっとやったことがある小学生なら結構行けそうな感じの山でした。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ