ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923293 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳

日程 2016年07月22日(金) 〜 2016年07月23日(土)
メンバー Superazusa, その他メンバー1人
天候21日晴れ、22日晴れ(2400m前後はガス)2500m以上は両日晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営新穂高温泉第三駐車場21日4時位時点で70%位
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間30分
休憩
1時間10分
合計
11時間40分
S新穂高温泉04:5005:00登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:20わさび平小屋06:3008:30シシウドヶ原09:00鏡池09:10鏡平山荘09:2010:20弓折乗越10:50くろゆりベンチ11:30双六小屋11:5012:00双六岳巻道分岐14:00三俣峠14:1015:10鷲羽岳15:3016:30三俣山荘
2日目
山行
8時間10分
休憩
1時間20分
合計
9時間30分
三俣山荘06:0006:50三俣蓮華岳07:1008:10双六岳08:4009:50双六小屋10:0010:30くろゆりベンチ10:30花見平11:50鏡平山荘12:0014:20小池新道入口14:40わさび平小屋14:5015:30新穂高温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
双六小屋より三俣ですが、行きに巻き道を使いましたが、全般的に単調で登り返しも多く疲れました。中道ルートの方が多少のUP Downはあるものの景色も良く次回はこちを使いたいと思います。
その他周辺情報奥飛騨の湯
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

感想/記録

信州の梅雨明けはまだで今週末の天気も今一予報であったが、百名山制覇の為の当該地域唯一の残り鷲羽岳へ行ってきました。新穂高の第三駐車場は半ば諦めていましたが金曜日のせいかかなり空きがあり(4:00時点)、一安心でした。
その後双六小屋迄は整備された、登山道で、天気も良く快適に登る事ができました。
その日の内に鷲羽登頂を考えていましたが、三俣への巻き道ルートを行った所、単調なUP DOWNの激しい道にペース上がらず、当日の鷲羽行きは諦めかけましたが
何とか14:00迄には三俣山荘へ着く事ができ、無事鷲羽登頂を果たす事ができました。天気も一日を通して晴れで下界の予報だけを信じてはいけないと痛感致しました。三俣山荘も空いており、名物のジビエシチューを食し、ちびっこ小屋番に癒されながら一晩快適に過ごさせてもらいました。
2日目は、三俣蓮華、双六岳を経由しての稜線ルートを選択しました。
どちらもオホーツク海高気圧のおかげでほどよい温かさで、快晴で下界の一部は天気が良くないのかこれらのガスが、景色的には得も言われぬ味を出しておりました。
しかし、小池新道入口から新穂高迄は下界の暑さで、駐車場迄は本当に疲れました。
温泉はわさび平小屋で割引券をもらい、奥飛騨の湯へ行き、2日間の疲れを
癒しました。
訪問者数:460人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 巻き道 梅雨 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ