ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923344 全員に公開 ハイキング札幌近郊

神威岳〜烏帽子岳

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー kazu_yamaonaopiyo
天候快晴!!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道230号から小道に入ってすぐ百松橋を渡り、登山ポストを通り過ぎた奥に20台ほど駐車できるスペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
30分
合計
6時間10分
S神威岳 百松沢林道コース駐車場07:4508:00林道短絡路の入り口08:15林道短絡路の出口08:30林道終点09:40巖望台10:00神威岳10:1011:00烏帽子岳11:1011:50神威岳12:0012:15巖望台13:10林道終点13:20林道短絡路の出口13:40林道短絡路の入り口13:55神威岳 百松沢林道コース駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・数箇所滑りやすい斜面あり
・登山道は明瞭で道迷いの心配なし
・烏帽子岳への縦走路は藪漕ぎ箇所あるが踏み跡は明瞭
・季節的に虫が多かった
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) 熊よけ鈴 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

目指す神威岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す神威岳
2
ゲートを越えて林道歩きスタート
(奥にゲートが見えます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えて林道歩きスタート
(奥にゲートが見えます)
1
数日間雨が降っていなくても水が溜まってます。
降雨後は水浸しと思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数日間雨が降っていなくても水が溜まってます。
降雨後は水浸しと思われます。
1
短絡路出て再び林道へ
短絡路はとても快適な道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短絡路出て再び林道へ
短絡路はとても快適な道でした。
1
林道が終わり本格的な登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が終わり本格的な登山道へ
1
最初のロープ場(全部で3箇所あります)
完全に乾燥していたので安全に登れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のロープ場(全部で3箇所あります)
完全に乾燥していたので安全に登れました。
1
時折、神威岳山頂が樹木の間から見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、神威岳山頂が樹木の間から見えます。
1
すごい倒れ方
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい倒れ方
2
倒木地帯を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木地帯を歩きます
1
巖望台からの神威岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巖望台からの神威岳
1
国道230号が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道230号が見えます
1
最後のロープ場
濡れていたら滑りやすく危険
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のロープ場
濡れていたら滑りやすく危険
1
ロープ場を過ぎたらほどなくして烏帽子岳との分岐に着きます。
神威岳山頂はここからすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を過ぎたらほどなくして烏帽子岳との分岐に着きます。
神威岳山頂はここからすぐ
2
神威岳山頂!
奥に見えるのは百松沢山で、烏帽子岳は木々に塞がれ見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神威岳山頂!
奥に見えるのは百松沢山で、烏帽子岳は木々に塞がれ見えませんでした。
2
隙間から定山渓天狗山や余市岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隙間から定山渓天狗山や余市岳が見えます。
1
神威岳→烏帽子岳
烏帽子岳のガレ場
笹藪を夢中で歩いたので、途中の写真は撮ってませんでした。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神威岳→烏帽子岳
烏帽子岳のガレ場
笹藪を夢中で歩いたので、途中の写真は撮ってませんでした。

2
振り返ると神威岳が見えます。
近いようですが、結構時間がかかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると神威岳が見えます。
近いようですが、結構時間がかかります。
2
ガレ場からの景色
遠くに藻岩山や札幌市内が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場からの景色
遠くに藻岩山や札幌市内が見えます。
定山渓ダムも少し見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定山渓ダムも少し見えます。
烏帽子岳の山頂
眺望がほとんどなく、残念な感じです。
ガレ場から山頂までが背丈以上の藪漕ぎでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の山頂
眺望がほとんどなく、残念な感じです。
ガレ場から山頂までが背丈以上の藪漕ぎでした。
2
ガレ場に戻り休憩
ここが一番景色いいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場に戻り休憩
ここが一番景色いいです!
4
帰路は全く撮影せず登山口到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は全く撮影せず登山口到着
1

感想/記録

国道230号を通るたびに眼中に飛び込んでくる神威岳。
札幌市内からも見え、いつかは登ろうと思っていました。
先日の恵庭岳での遭難もあり、単独登山は避け、kazu_yamaoさんを誘って登りました。

登山道は長い林道歩きから始まり、途中から一気に高度を上げていきます。
厳望台辺りは見晴らしがよく、長い樹木帯歩きから解放されます。
神威岳から烏帽子岳の縦走路は尾根上にありますが、急な下りで始まり、軽い藪漕ぎ後、烏帽子岳の登りに差し掛かります。
藪は濃い箇所もあり、足元のルートを踏み外さないよう慎重に進みます。
ガレ場は景色がよく、絶好の休憩ポイントです。(ここが山頂ならもっとよかったのですが)
ガレ場を登り切り、山頂までは平坦路となりますが、背丈以上の藪となり、かなりの気力が必要となります。
その努力の甲斐なく、山頂からの眺望はほとんどありませんでした。
眺望を求めるなら秋がいいかもしれません。
※縦走路は初心者向きではないです。

今回は縦走のアップダウン等に体力を奪われたのか、下山時はヘトヘトでした。
帰りの車中では足がつり、限界を感じた登山でした。
もっと体力つけて、秋の景色も見たいと思います。



訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ