ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923368 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳(御池→ナデッ窪→大清水)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー rau-coast
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
・電車:浅草駅(23:55発)→ 会津高原尾瀬口駅(3:00過ぎ着)
・バス:会津高原尾瀬口駅(4:20頃発) → 御池(5:50着)

帰り
・大清水 → 赤城駅

※尾瀬夜行列車・バスのツアーを利用。
 プランは複数あります。片道のみもあります。
 

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
2時間10分
合計
8時間44分
S山の駅御池&御池ロッジ05:4905:56御池田代06:27広沢田代06:44御池登山口 5合目06:5006:59熊沢田代07:5508:0308:08燧ヶ岳08:4208:4709:0809:24ミノブチ岳09:3210:40沼尻平10:4411:11長英新道分岐11:17三本唐松11:1811:37長蔵小屋11:5612:16三平下(尾瀬沼山荘)12:3012:44三平峠(尾瀬峠)12:4513:11岩清水13:17冬路沢橋13:1813:29一ノ瀬休憩所13:3914:30大清水14:3314:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御池〜俎
・泥濘が多いのでスパッツはあった方が良いです。
・熊沢田代を過ぎたガレ場は迷いやすいとあります。特に迷うようには
 感じませんでしたが、積雪時には注意が必要です。

ナデッ窪
・岩がゴロゴロしている直登コースです。段差が大きく、浮石もあることから
 下り向きではないかもしれません。悪天候時や降雨後は利用しない方が無難です。

写真

御池登山口は御池駐車場の奥にあります。
2016年07月23日 05:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池登山口は御池駐車場の奥にあります。
駐車場を歩いて行くと突き当りが登山口
2016年07月23日 05:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を歩いて行くと突き当りが登山口
木道から500mで分岐。張り紙は見晴新道開通のお知らせ。新しくなったようですね。
2016年07月23日 05:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道から500mで分岐。張り紙は見晴新道開通のお知らせ。新しくなったようですね。
初めは岩混じりの登りや木道。泥濘も多いのでスパッツがあると良いです。
2016年07月23日 05:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めは岩混じりの登りや木道。泥濘も多いのでスパッツがあると良いです。
ひと登りすると開けた場所に出ました。広沢田代です。
2016年07月23日 06:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りすると開けた場所に出ました。広沢田代です。
2つの湿原を楽しめる良いコースですね。
2016年07月23日 06:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つの湿原を楽しめる良いコースですね。
1
地味な急登。この先に絶景が待っているので頑張れる。
2016年07月23日 06:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な急登。この先に絶景が待っているので頑張れる。
途中の見晴らしの良いところからの眺め
2016年07月23日 06:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の見晴らしの良いところからの眺め
1
御池コースのハイライト。熊沢田代と俎瑤傍曚すまれていく木道の景色は見事です。
2016年07月23日 06:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池コースのハイライト。熊沢田代と俎瑤傍曚すまれていく木道の景色は見事です。
2
木道の両脇に池塘が一つずつあります。
2016年07月23日 07:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の両脇に池塘が一つずつあります。
2
だんだんガレ場が多くなってきました。
2016年07月23日 07:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんガレ場が多くなってきました。
迷いやすいと言われるガレ場、涸れ沢を通ります。
2016年07月23日 07:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いやすいと言われるガレ場、涸れ沢を通ります。
案内図で道迷いの注意を促していますね。無雪期は問題なさそうですが、積雪時は特に注意が必要のようです。
2016年07月23日 07:39撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図で道迷いの注意を促していますね。無雪期は問題なさそうですが、積雪時は特に注意が必要のようです。
シャクナゲが見えてきたら俎瑤呂垢阿修海任后
2016年07月23日 07:52撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが見えてきたら俎瑤呂垢阿修海任后
見えてきた。
2016年07月23日 07:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた。
俎堯E卦い砲盞辰泙貂嚢發任后
2016年07月23日 07:55撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎堯E卦い砲盞辰泙貂嚢發任后
2
尾瀬沼を一望
2016年07月23日 07:56撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼を一望
3
景色を堪能して柴安瑤悄
2016年07月23日 07:57撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を堪能して柴安瑤悄
1
鞍部から見る柴安
2016年07月23日 08:07撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から見る柴安
1
柴安堯ここに燧ヶ岳の標識があります。
2016年07月23日 08:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯ここに燧ヶ岳の標識があります。
尾瀬ヶ原方面が広いので休憩には最適です。
2016年07月23日 08:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原方面が広いので休憩には最適です。
ザックを置いて休憩中、ちょこまか動く小動物が。このあと何度もハイマツから出たり入ったりを繰り返してました。
2016年07月23日 08:27撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックを置いて休憩中、ちょこまか動く小動物が。このあと何度もハイマツから出たり入ったりを繰り返してました。
3
オコジョだった。かわいい!
2016年07月23日 08:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコジョだった。かわいい!
10
名残惜しいですがオコジョに別れを告げ、もとい柴安瑤吠未譴鮃陲火撕瑤慳瓩蠅泙后
2016年07月23日 08:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですがオコジョに別れを告げ、もとい柴安瑤吠未譴鮃陲火撕瑤慳瓩蠅泙后
1
左のミノブチ岳に寄って、ナデッ窪で沼尻に下ります。
2016年07月23日 09:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のミノブチ岳に寄って、ナデッ窪で沼尻に下ります。
俎瑤らは岩場の下り
2016年07月23日 09:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤らは岩場の下り
1
ナデッ窪と長英新道の分岐。ミノブチ岳に行くので長英新道へ。
2016年07月23日 09:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナデッ窪と長英新道の分岐。ミノブチ岳に行くので長英新道へ。
ほぼ下りでミノブチ岳が見えてきました。
2016年07月23日 09:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ下りでミノブチ岳が見えてきました。
ミノブチ岳も眺めが良いです。目指すは眼下に見える沼尻です。
2016年07月23日 09:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳も眺めが良いです。目指すは眼下に見える沼尻です。
分岐に戻り、下りはオススメされないナデッ窪へ。
2016年07月23日 09:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻り、下りはオススメされないナデッ窪へ。
振り返った写真。ほぼ岩の急斜面です。浮石や段差の大きい個所は特に注意です。
2016年07月23日 10:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った写真。ほぼ岩の急斜面です。浮石や段差の大きい個所は特に注意です。
やっと下りてきました。さすがに足への負担が大きいです。
2016年07月23日 10:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと下りてきました。さすがに足への負担が大きいです。
尾瀬沼の北側
2016年07月23日 10:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼の北側
1
長英新道分岐。ナデッ窪が降雨後で状態が悪ければ長英新道を利用する予定でした。
2016年07月23日 11:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道分岐。ナデッ窪が降雨後で状態が悪ければ長英新道を利用する予定でした。
大江湿原に寄り道します。
2016年07月23日 11:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原に寄り道します。
ニッコウキスゲの見頃は過ぎましたね・・・
2016年07月23日 11:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの見頃は過ぎましたね・・・
尾瀬沼東岸を三平下に向けて移動中
2016年07月23日 11:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼東岸を三平下に向けて移動中
3
燧ヶ岳上部をズーム
2016年07月23日 12:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳上部をズーム
1
尾瀬沼休憩所で尾瀬沼最後の休憩をしました。
2016年07月23日 12:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼休憩所で尾瀬沼最後の休憩をしました。
尾瀬沼休憩所で最後の燧ヶ岳を眺めました。
2016年07月23日 12:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼休憩所で最後の燧ヶ岳を眺めました。
1
三平下から一ノ瀬休憩所まで樹林帯歩き
2016年07月23日 12:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平下から一ノ瀬休憩所まで樹林帯歩き
三平峠は休憩者でたくさん。
2016年07月23日 12:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平峠は休憩者でたくさん。
ずーっと木道が続いています。
2016年07月23日 12:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーっと木道が続いています。
沢沿いの道に出たら一ノ瀬休憩所までもうすぐです。
2016年07月23日 13:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道に出たら一ノ瀬休憩所までもうすぐです。
一ノ瀬休憩所。大清水まで低公害車が30分間隔で運行中です。
2016年07月23日 13:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬休憩所。大清水まで低公害車が30分間隔で運行中です。
低公害車は利用せず林道を歩きました。
2016年07月23日 13:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低公害車は利用せず林道を歩きました。
大清水登山口。右は一ノ瀬までの旧道です。
2016年07月23日 14:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水登山口。右は一ノ瀬までの旧道です。
バス待ち中。尾瀬沼ビジターセンターでオコジョ発見証明証をいただきました。
2016年07月23日 14:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス待ち中。尾瀬沼ビジターセンターでオコジョ発見証明証をいただきました。
4

感想/記録

夜行列車での移動は意外と辛かったです。睡眠時間は浅草駅から会津高原尾瀬口駅到着後のバス待ち仮眠時間をあわせて4時間弱のみです。何より辛かったのはシートがリクライニングできないこと。春日部駅を過ぎれば乗車してくる客はいなくなるため、乗客は空いている席を見つけて寝る場所を確保しました。

御池からは2つの湿原を歩くコースで綺麗な景観でした。寝不足気味でしたが、全く気にならないほど楽しみながら登ることができました。頂上からは時折ガスがかかるものの申し分のない眺望でした

山頂では思いかげずオコジョとの出会いがありました。落ち着きもなく動き回る姿は愛くるしいですね。ただ見た目の可愛さとは裏腹に気性の激しい性格で、らいちょうなども捕食するとか。尾瀬沼ビジターセンターに寄り、撮った写真を見せて発見証明書をいただきました。

訪問者数:405人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ