ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923490 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川乗山

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー hywind
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅着の奥多摩三号で9時19分奥多摩着
9時35分奥多摩駅発の奥21 西東京バス東日原行のバスで約15分ほどで川乗橋着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
42分
合計
7時間4分
Sスタート地点10:1210:46細倉橋10:46川乗山登山口10:4711:44至 川苔谷 迂回路分岐11:5011:55百尋ノ滝12:0313:11足毛岩の肩13:1313:50川苔山14:0814:34川苔山東面水場14:42舟井戸16:21大根ノ山ノ神16:2817:15鳩ノ巣駅17:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
難しいところはないが、百尋の滝の先の急登は落ちたら大けがする場所が続くので注意が必要。一部高度感があるところもあり。
その他周辺情報細倉橋のバイオトイレは故障中で使えませんでした。なので、トイレは奥多摩駅以降下山するまでありません。水場も乏しいです。携帯トイレあるといいです

装備

備考 ひざサポーターわすれて、下山時膝の痛みがつらかった。。あと、タイツしないと翌日腰やふとももの筋肉痛が結構ひどい

写真

川乗橋バス停からしばらくロードを進むのですが、こんな感じのとても綺麗な川沿いを歩くのでみてて飽きません。
2016年07月23日 09:53撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋バス停からしばらくロードを進むのですが、こんな感じのとても綺麗な川沿いを歩くのでみてて飽きません。
川乗橋バス停からしばらくロード沿いの渓流その1
2016年07月23日 11:03撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋バス停からしばらくロード沿いの渓流その1
川乗橋バス停からしばらくロード沿いの渓流その2
2016年07月23日 11:06撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋バス停からしばらくロード沿いの渓流その2
川乗橋バス停からしばらくロード沿いの渓流その3
2016年07月23日 12:18撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋バス停からしばらくロード沿いの渓流その3
細倉橋。2016年7月23日現在、川乗谷の通行止めは解除さえています。そして、ここのトイレは発電施設が壊れているため、使えなくなってました。。コース唯一のトイレが故障。ゴールまでトイレがありません。
2016年07月23日 13:40撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細倉橋。2016年7月23日現在、川乗谷の通行止めは解除さえています。そして、ここのトイレは発電施設が壊れているため、使えなくなってました。。コース唯一のトイレが故障。ゴールまでトイレがありません。
細倉橋から先もこんな感じの渓谷沿いをあるく。とても気持ちいい。
2016年07月23日 14:06撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細倉橋から先もこんな感じの渓谷沿いをあるく。とても気持ちいい。
訪問者数:71人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 渓谷 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ