ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923502 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鷹取山・陣馬山(藤野駅→上沢井→陣馬高原下)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー rainbow, その他メンバー1人
天候曇り時々霧雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR藤野駅
帰り:陣馬高原下BSよりバス JR高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
1時間19分
合計
7時間50分
S藤野駅08:4009:00藤野神社09:0309:28岩戸山09:3010:09小渕山10:1510:44藤森山?11:17鷹取山12:0512:35上沢井BS13:07一ノ尾根上沢井分岐14:50陣馬山15:1016:10陣馬山新道登山口16:30陣馬高原下BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの操作にまだ慣れていないため、ルートログは取れたものの、コースタイムは手入力です。また、キノコ撮りのため検証していませんが随分とゆっくりペースで歩いているはずです。
コース状況/
危険箇所等
☆藤野駅→上沢井BS
東電の鉄塔巡視路でもあるらしく、一部で下草がもそもそしているものの、整えられたほぼ歩きやすい道。

☆上沢井BS→陣馬山
問題なく、快適に歩くことができます。

☆陣馬山→陣馬高原下BS
「新ハイキングコース」を下山。赤土の泥んこ道が多いのでスリップ注意。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

霞みの中の藤野駅から出発
2016年07月23日 08:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞みの中の藤野駅から出発
陣馬山登山口に向かうトンネル、には入らず、右に曲がる。
2016年07月23日 08:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山登山口に向かうトンネル、には入らず、右に曲がる。
中央高速の下を潜ったら突き当り右へ行きます。
2016年07月23日 08:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速の下を潜ったら突き当り右へ行きます。
右に曲がって坂を上った場所から振り返る。
2016年07月23日 08:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に曲がって坂を上った場所から振り返る。
案内図で確認。先ずは藤野神社へGO
2016年07月23日 08:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図で確認。先ずは藤野神社へGO
サクラのコースという道もあるんだ。季節になれば多くの人が通るのかな。
2016年07月23日 08:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクラのコースという道もあるんだ。季節になれば多くの人が通るのかな。
藤野神社にお参り
2016年07月23日 08:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤野神社にお参り
この階段を登ってきました。180段くらい。よくあることです。
2016年07月23日 08:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を登ってきました。180段くらい。よくあることです。
森の中のシロオニタケ
2016年07月23日 09:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中のシロオニタケ
5
また会ったね、カレーキノコ。本当の名前はコガネタケ?
2016年07月23日 09:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また会ったね、カレーキノコ。本当の名前はコガネタケ?
5
神奈川県の花
2016年07月23日 09:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神奈川県の花
2
登山道はキノコがたくさん。
2016年07月23日 09:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はキノコがたくさん。
1
大きなフリルの天使がいるぞー
2016年07月23日 09:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなフリルの天使がいるぞー
4
岩戸山。藤野町十五名山だそうです。ここにいたんだ。
2016年07月23日 09:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩戸山。藤野町十五名山だそうです。ここにいたんだ。
三角点あります。
2016年07月23日 09:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点あります。
ここから急坂。雨上がりは要警戒。
2016年07月23日 09:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急坂。雨上がりは要警戒。
湿っていなければサクサク下りられるのですが、今日はおっかなびっくり。
2016年07月23日 09:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿っていなければサクサク下りられるのですが、今日はおっかなびっくり。
フリルのような、お花のようなキノコ。
2016年07月23日 09:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フリルのような、お花のようなキノコ。
3
今日は菌輪が多いです。
2016年07月23日 09:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は菌輪が多いです。
1
ピーク通過中に振り返る。山名板はなし。魂を抜いた祠だけがぽつん。
2016年07月23日 09:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク通過中に振り返る。山名板はなし。魂を抜いた祠だけがぽつん。
1
お洒落な縁取りキノコに見下ろされる。盗撮気分。
2016年07月23日 10:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お洒落な縁取りキノコに見下ろされる。盗撮気分。
1
こまいのが後に続いています。
2016年07月23日 10:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまいのが後に続いています。
1
草葉の陰から?恥ずかしげなキノコ。
2016年07月23日 10:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草葉の陰から?恥ずかしげなキノコ。
1
左の道を小渕山へ
2016年07月23日 10:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の道を小渕山へ
奥多摩には麻生山があったなーと思い出す。
2016年07月23日 10:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩には麻生山があったなーと思い出す。
ここまで来たし、鷹取山まで行くか。
2016年07月23日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たし、鷹取山まで行くか。
ピークに落ちていた池袋山岳会のフダ
2016年07月23日 10:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに落ちていた池袋山岳会のフダ
裏返したら、藤森山ってありました。
2016年07月23日 10:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏返したら、藤森山ってありました。
小渕峠と言うらしい。昔の往来の様子を妄想する。
2016年07月23日 10:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小渕峠と言うらしい。昔の往来の様子を妄想する。
小皿がたくさん並んでいる
2016年07月23日 11:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小皿がたくさん並んでいる
2
こちらはお花。木を削って作ったかのようなお花、いや、キノコ。
2016年07月23日 11:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはお花。木を削って作ったかのようなお花、いや、キノコ。
2
鷹取山到着。消火器のボディみたいなものがぶら下げられている。鐘だそうな。
2016年07月23日 11:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山到着。消火器のボディみたいなものがぶら下げられている。鐘だそうな。
1
三角点。今まで見てきた中で一番ボロボロ。
2016年07月23日 11:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。今まで見てきた中で一番ボロボロ。
小渕峠まで戻り、上沢井BSへ下る。
2016年07月23日 12:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小渕峠まで戻り、上沢井BSへ下る。
雨上がりなのでキノコが沢山生えていましたが、泥を被っているたのが残念。
2016年07月23日 12:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりなのでキノコが沢山生えていましたが、泥を被っているたのが残念。
2
笹尾根方面はガスの中。
2016年07月23日 12:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根方面はガスの中。
川向うの画面中央にある細い登り坂から、陣馬山に繋ぎます。
2016年07月23日 12:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川向うの画面中央にある細い登り坂から、陣馬山に繋ぎます。
流れの中に魚がいるいる。
2016年07月23日 12:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れの中に魚がいるいる。
さて、陣馬山へ。最初は竹藪。
2016年07月23日 12:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、陣馬山へ。最初は竹藪。
保護色で判りにくかった。嘴が三角形の茶色いカエル。
2016年07月23日 13:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保護色で判りにくかった。嘴が三角形の茶色いカエル。
3
尾根に乗りました。
2016年07月23日 13:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました。
ノ・ウ・ミ・ソ
2016年07月23日 13:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノ・ウ・ミ・ソ
3
これも大きなノウミソ。
2016年07月23日 13:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも大きなノウミソ。
4
白のコサージュ
2016年07月23日 13:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白のコサージュ
1
ウスタケみたいな形
2016年07月23日 13:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスタケみたいな形
1
雨宿りシートだそうな。わくわく。
2016年07月23日 13:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨宿りシートだそうな。わくわく。
1
和田集落からの道と合流。
2016年07月23日 14:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田集落からの道と合流。
道標の下にあった、昔のみちしるべ。
2016年07月23日 14:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標の下にあった、昔のみちしるべ。
1
幻想的な山の中。もうすぐ山頂。
2016年07月23日 14:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な山の中。もうすぐ山頂。
1
ギボウシ
2016年07月23日 14:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボウシ
陣馬山山頂より「心眼富士」
2016年07月23日 14:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂より「心眼富士」
ウツボグサもたくさん咲いていました。
2016年07月23日 15:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサもたくさん咲いていました。
1
陣馬高原下へ下る。まず和田峠側に少し下りると、このような看板があります。
2016年07月23日 15:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬高原下へ下る。まず和田峠側に少し下りると、このような看板があります。
こちらへどうぞ。足元が滑りやすいので気を付けて。
2016年07月23日 15:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらへどうぞ。足元が滑りやすいので気を付けて。
他のルート(トラクター道?)と合流。
2016年07月23日 15:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他のルート(トラクター道?)と合流。
キイボカサタケのファミリー
2016年07月23日 15:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キイボカサタケのファミリー
3
ああ、きれい。
2016年07月23日 15:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、きれい。
4
薄焼き卵を被っているよう。
2016年07月23日 15:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄焼き卵を被っているよう。
3
沢の近くはタマアジサイがいっぱい。
2016年07月23日 16:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の近くはタマアジサイがいっぱい。
花も咲いています。
2016年07月23日 16:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花も咲いています。
1
沢沿いの道をあと少し。
2016年07月23日 16:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道をあと少し。
陣馬山「新ハイキングコース」ゴールです。
2016年07月23日 16:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山「新ハイキングコース」ゴールです。
陣馬高原下BS到着。1時間に1本のバスが5分前に出たばかりだった。急ぐか、もっとのんびり下りれば良かった。
2016年07月23日 16:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬高原下BS到着。1時間に1本のバスが5分前に出たばかりだった。急ぐか、もっとのんびり下りれば良かった。
本日の別嬪さん。ちょっとおさわり♡させてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の別嬪さん。ちょっとおさわり♡させてもらいました。
9

感想/記録

雨を避けるように深入りしない程度に中央線へ。
中央線の北側にある、小さめな山域に行ってみた。

藤野駅を下り、陣馬山へと書かれた道標を追う。
線路を渡り中央高速の手前で右に折れ、「鷹取山」と書かれた方向へ。
まもなくして苔むした舗装道に入ります。滑りやすそう。
小渕ふれあいの森と書かれた案内図を見て、まず藤野神社を目指します。
鳥居を潜り抜け急な長い石段を上ります。滑らないように注意して。
途中で気付いて段を数え始めました。おそらく約180段。
息を切らして神社にお詣りをした後は元の道に合流します。

鉄塔沿いに歩くうち、草の生い茂る開けた土地に出ました。
藤野町を見下ろすことができる伐採地です。
その先は藪。。。
小さい山だから覚悟していたけれど、やっぱり来たかー。
でも歩いてみたら藪でもなく、あっさり林の中の歩きやすい道になりました。
そしてキノコが沢山生えています。
前日に少し雨が降ったからでしょうか。
雨後のタケノコならぬキノコがにょきにょき頭を出しています。
泥を被っているものが多くてちょっと残念。
ですが状態の良いものは時間的に余裕もあるので、撮りました。

一部だけ滑りやすい下り坂があったものの、概ね歩きやすい道でした。
切通しのような峠に出ると、鷹取山まであと15分。
折角だから鷹取山まで往復することにしました。

鷹取山は昔、狼煙台だったそう。今は筒状の奇妙な鐘がぶら下がっています。
小さな祠とボロボロの三角点。
今まで見た中で断トツのボロさです。何等三角点なのだ?(三等でした)
時間的に早めですが、静かな場所なのでランチ休憩としました。

昼食後は鷹取山から切通状の峠まで戻り、上沢井のバス停まで下ります。
下りたら今度は陣馬山に取り付きます。本日の山行、第二ラウンドです。
ちょっと頑張って尾根に乗り、一ノ尾根を山頂まで辿ります。
鷹取山と違って人通りはそこそこ多いです。
ただ、この時間に陣馬山に登る人は少数派ですので、
すれ違うハイカーの一部から不思議そうな目で見られたような。
そして。。。ここもキノコがたくさん。
キノコを撮り撮り山頂にゆっくり向かいます。
山頂付近で気付いたらいい感じにガスが漂っています。
当然、陣馬山山頂もガスでした。富士山は望むべくもありません。

ここまでがゆっくりしていたので、後は陣馬高原下BSまで下りるだけにします。
快適なルートをということで、和田峠寄りの道から新道を通って下山。
新道は過去にも2回歩いています。
山頂に近い場所が泥で滑りやすいのはどのルートも同じですが。
下り始めは滑りやすく、今回はキノコが多かったです。
写真を撮りたいのはヤマヤマですが、心を鬼にして下りました。
(でも多少は撮りました)

陣馬高原下BSに着いたのは16:30頃でしたでしょうか。
5分前にバスが出たばかりであと約1時間待たなくてはならない、とさ。
それなら、もっとキノコを撮れば良かった〜。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ