ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923510 全員に公開 トレイルラン関東

UTMP 浦安市最高峰の山麓を巡る旅(笑)

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー ABi-R
天候晴れ。前日と同じ曇り空を期待したのに、外は晴れて暑かった。梅雨明け宣言出ないの?って感じ。
アクセス
利用交通機関
外から来る方は、舞浜駅が最寄です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間46分
休憩
0分
合計
1時間46分
Sスタート地点08:2209:06浦安市運動公園09:29ディズニーリゾート入口09:37浦安市運動公園09:59高洲海浜公園希望の丘10:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ウォームアップ、クールダウンで通った鉄鋼団地は、週末は人も車も殆ど通りません。一時停止を省略する車がいるので注意。浦安市の自転車マナーは著しく劣悪です。彼らにとって歩行者は威嚇の対象でしかないので、くれぐれも気を付けましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 バックパック サロモン S-LAB SENSE ULTRA アッパー スキンズA200ショートスリーブ ボトムス CW-Xレボリューションロング+TNFスワローテイルショート TNFバイザー+モンベルメッシュスクリーン シューズ ニューバランスMT10 ソックス Tabio5本指レーシング ソフトフラスク0.5L(0.3L準備0.3L消費) iPhone5S 携帯電話
備考 ANESSAのSPF50+ PA++++で武装して2時間ちょっと出ただけなのに日焼けしました。リストバンドとタオルを忘れ、 手の甲は濃い塩味、顔には塩の結晶。

写真

ウォームアップランは三番瀬の遊歩道日の出側入口からスタート。今年3月末全面開通。新町地区の海岸遊歩道はクッションの効いたゴム舗装です。こんなのやトレイルで甘やかされている私の脚は、どれだけ走ってもロードを30km走れるようになりません。
ちなみにここから船橋のIKEAを往復すると丁度ハーフです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウォームアップランは三番瀬の遊歩道日の出側入口からスタート。今年3月末全面開通。新町地区の海岸遊歩道はクッションの効いたゴム舗装です。こんなのやトレイルで甘やかされている私の脚は、どれだけ走ってもロードを30km走れるようになりません。
ちなみにここから船橋のIKEAを往復すると丁度ハーフです。
暑い。。。左の堤防の陰はエアレースの滑走路で、大会時はピットが設置されます。今年は丁度室屋機の搬入を見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い。。。左の堤防の陰はエアレースの滑走路で、大会時はピットが設置されます。今年は丁度室屋機の搬入を見ました。
境川河口。丁度潮位の高い時間帯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境川河口。丁度潮位の高い時間帯でした。
鉄鋼団地には、東宝映像美術があります。ゴジラはビキニ環礁でなくここに、、、は居ないらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄鋼団地には、東宝映像美術があります。ゴジラはビキニ環礁でなくここに、、、は居ないらしいです。
さて、8.7kmの長いウォームラップランを終えて、浦安市運動公園到着。いよいよUTMPスタート。前方にプロメテウス山が噴気をあげています。ちなみにこの辺花火鑑賞スポットになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、8.7kmの長いウォームラップランを終えて、浦安市運動公園到着。いよいよUTMPスタート。前方にプロメテウス山が噴気をあげています。ちなみにこの辺花火鑑賞スポットになります。
ルートは時計回り。海岸沿いに出たら、ロードから1m程高い左のトレイルを進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは時計回り。海岸沿いに出たら、ロードから1m程高い左のトレイルを進みます。
草地ですが、小石が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草地ですが、小石が多いです。
50cm程の段差の先からは右の歩道よりも人の身長くらい高くなります。なんか夏の空だなあ。梅雨明けるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50cm程の段差の先からは右の歩道よりも人の身長くらい高くなります。なんか夏の空だなあ。梅雨明けるかな?
山よりシンデレラ城より高いタワー・オブ・テラー59m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山よりシンデレラ城より高いタワー・オブ・テラー59m。
コロンビア号の奥にプロメテウス山が見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コロンビア号の奥にプロメテウス山が見えてきます。
一旦下って2m程登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って2m程登り返します。
不明瞭なトレイルを、花畑を荒らしながら進みます。アカツメクサの群生地です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明瞭なトレイルを、花畑を荒らしながら進みます。アカツメクサの群生地です。
一旦更に海岸寄りの砂利敷き林道にトラバースします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦更に海岸寄りの砂利敷き林道にトラバースします。
プロメテウス山が大きく見えるところまで進みました。東壁の斜度がシビレます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プロメテウス山が大きく見えるところまで進みました。東壁の斜度がシビレます。
最接近。この辺も花火鑑賞ポイントです。トンボが多いなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最接近。この辺も花火鑑賞ポイントです。トンボが多いなあ。
インカの遺跡もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インカの遺跡もあります。
これこそ正に浦安富士の称号に相応しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこそ正に浦安富士の称号に相応しい。
暗くなってしまいましたが、シー南西角の丘陵にはトレイルがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなってしまいましたが、シー南西角の丘陵にはトレイルがあります。
オフィシャルホテル群の前からは、板敷き、アスファルト&コンクリートになり、他の人も上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オフィシャルホテル群の前からは、板敷き、アスファルト&コンクリートになり、他の人も上がります。
ルート西端からはダイナソーブリッジもよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート西端からはダイナソーブリッジもよく見えます。
北上を始めると間もなく、トレイル再開。シングルトラックを2m程登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北上を始めると間もなく、トレイル再開。シングルトラックを2m程登ります。
刃渡りが続きます。滑落注意。通行する人に見られて格好悪い思いをする恐れがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りが続きます。滑落注意。通行する人に見られて格好悪い思いをする恐れがあります。
葛西臨海公園から豊洲、台場方面のビル群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛西臨海公園から豊洲、台場方面のビル群。
大ギャップに向けて下り、また登り返します。鋸岳のそれとは比べものになりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ギャップに向けて下り、また登り返します。鋸岳のそれとは比べものになりません。
緩い下りでトレイル終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩い下りでトレイル終了。
滝。今日は写真撮っている人いませんでした。この間買ったスーパーデリオスを使って、今度ここの水を飲んでみたいと思います。実験実験。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝。今日は写真撮っている人いませんでした。この間買ったスーパーデリオスを使って、今度ここの水を飲んでみたいと思います。実験実験。
ゴールへの最後の直線。ここは歩いている人が多いので、気を付けて通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールへの最後の直線。ここは歩いている人が多いので、気を付けて通ります。
到着。5.8kmでした。いつもは撮らない写真撮るためしょっちゅう立ち止まった影響で30分以上掛かってしまいました。Runmeterのモードの関係か、細かいUp/Downを拾わず、いつも30mくらいある筈の獲得標高差はゴール時でも何と±0mでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。5.8kmでした。いつもは撮らない写真撮るためしょっちゅう立ち止まった影響で30分以上掛かってしまいました。Runmeterのモードの関係か、細かいUp/Downを拾わず、いつも30mくらいある筈の獲得標高差はゴール時でも何と±0mでした。
プロメテウス山を振り返り、クールダウンランへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プロメテウス山を振り返り、クールダウンランへ。
高洲海浜公園には、去年「展望の丘」ってのができました。東京湾がきれいに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高洲海浜公園には、去年「展望の丘」ってのができました。東京湾がきれいに見えます。
自宅が近付いたので、セレブレーションホテルWishをゴールにして時計を止めました。ファウンテンテラスホテルがリニューアルオープンしたものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅が近付いたので、セレブレーションホテルWishをゴールにして時計を止めました。ファウンテンテラスホテルがリニューアルオープンしたものです。

感想/記録
by ABi-R

ホームタウン浦安市は、市域の大半が遠浅の海の埋立地で、自然地形の山はありません。市内富岡に、浦安富士と呼ばれる富士講とは関係ない 標高14mの築山があるそうですが、行ったことないです。現在の最高峰は、2001年に忽然と現れたプロメテウス火山標高51m。行徳富士よりも箱根山(新宿区)よりも高い、東京湾最奥部エリア最高峰のようです。
尤も新浦安駅前の高層マンションの半分以下で、また国土地理院の地図では30mと表示されています。30mと51mの差21mは組成の違いでしょうか、ケルンを何m積んでも奥穂高は北岳より高くならないのと同じ話でしょう。そういえば北岳の最高点付近にここ2年程でケルンが積まれましたね。道迷いとも関係ないところに無粋な。脱線。
この山、地下への有料ガイドツアーが組まれ、そちらは何度か参加していますが、火山活動のためか急峻な地形のためか、入山規制厳しく、登頂記録ありません。

ここの域外周回コースは、山行のない週末や帰宅時に走ることがありますが、フラットで幅広なトラックがランナーとサイクリストに人気です。車道は、毎年2月開催の東京ベイ浦安シティマラソンのコースにもなります。出たことないですけど。この季節、日中は暑いですが海風が気持ちよく、また20:30頃通るとほぼ毎日花火が楽しめます。

段々縮小していますがここに短いトレイルがあり、まー走る人は私以外見たことがないのですが、またも金曜深夜に起きられずに山行を見送った今週、勝手にUTMP(ULTRA−TRAIL Mt.Prometheus)と名付けて周回コースの区間距離を測ってみた次第。

スタート/フィニッシュ地点浦安市運動公園までウォーミングアップというか日差しの厳しさにヒートアップしながら8.7km走り、一周回ったUTMPは5.8km。ウルトラトレイルを名乗るには距離が1/20くらいしかないですね。真面目に走れば25分くらいでしょうか。フィニッシュ後はディズニー・セレブレーションホテルまで5.5km。高洲エリア入ったところで足裏の具合がおかしくなったので、スローダウンしながら1時間46分、19.99mで終了。

MT10の問題かコットンソックスの問題か、靴擦れで足裏に血マメができました。寒い日にはハーフ走っても何ともなく、かなり履き慣れたシューズなのですが、去年愛宕山&箱根山行った時もなりました。今日は草叢漕ぎで汚れる可能性を見込んでMT10にしましたが、この季節にロードメインで10km以上走る時はTAKUMI SENの方がいいかな。

ところで皆さん、22日NHKの特報首都圏「楽しいはずの山道で〜“トレラン”ブームに見る公共意識」はご覧になったでしょうか。流石にNHK、ランナーに悪意剥き出しだった2年前のTBS「噂の現場」や全国紙とは違ってバランスのとれた内容だったのではないでしょうか。でも何で取り上げるのがいつも大会と高尾山なんでしょうね。別にレース即ちトレランじゃないし、混雑した参道をわざわざ走る自称トレイルランナーなんて高尾山の映像でしか見たことないですが。ただ私、ハイカーに接近を知らせるのに咳払いはしないです。やっぱり挨拶が基本じゃないでしょうか。
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ