ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923599 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー nakato932
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R477沿い三ツ口谷道分岐より東へ約300mの駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
10分
合計
3時間8分
S駐車場08:5309:07長石谷登山口09:13尾根道と谷道の分岐09:56犬星大滝09:5810:39岳峠10:4010:48鎌ヶ岳10:5511:22三ツ口谷への分岐11:24三ツ口谷に出る11:57武平峠・三ッ口谷・表道分岐11:58R477に出る12:01駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場8:53→長石谷分岐9:07→尾根道と谷道の分岐9:13→犬星大滝9:56(水分補給)→岳峠10:39(水分補給)→鎌ヶ岳10:48(少し休憩)→三ツ口谷への分岐11:22→三ツ口谷に出る11:24→R477に出る11:58→駐車場12:01着でした。
コース状況/
危険箇所等
駐車場〜長石谷分岐、駐車場からは登山道まではルート不鮮明、登山道に出れば明瞭だが滑り易い岩場多め、終盤の橋は一部グレーチングが抜けており足元注意。
長石谷分岐〜尾根分岐〜犬星大滝、渡渉箇所かなり多い、岩場多く体力が必要、沢沿いでは滑り易い岩に注意。
犬星大滝〜岳峠、岩場多く体力が必要、沢沿いでは滑り易い岩に注意、終盤は急坂です。
岳峠〜鎌ヶ岳、岩場多く足元注意、急坂有り。
鎌ヶ岳〜三ツ口谷への分岐、急坂有り、下る場合は道迷い注意。
三ツ口谷への分岐〜三ツ口谷に出る〜R477に出る、沢沿いでは滑り易い岩に注意。
R477に出る〜駐車場、舗装路、車やバイクに注意。
その他周辺情報トイレは有りませんが、近辺では武平峠東口に有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
昭文社地図 山行地域による
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1枚
個人装備品
数量
備考
飲料 2.0L 炭酸水、お茶等
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

鉄製の橋ですがグレーチング部分に穴が空いています!
渡る際は嵌らない様に要注意です
2016年07月24日 09:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄製の橋ですがグレーチング部分に穴が空いています!
渡る際は嵌らない様に要注意です
4
長石谷へ入るにはまず渡渉します
2016年07月24日 09:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石谷へ入るにはまず渡渉します
3
砂防ダムの上には大きな砂州が溜まっています
2016年07月24日 09:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムの上には大きな砂州が溜まっています
3
やや暗い谷筋を往く
2016年07月24日 09:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや暗い谷筋を往く
3
咲き始めのイワタバコが見れました
2016年07月24日 09:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めのイワタバコが見れました
11
沢沿いは変化が有って愉しめます
2016年07月24日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いは変化が有って愉しめます
3
沢沿い歩きは清涼感が有って好きです
2016年07月24日 09:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿い歩きは清涼感が有って好きです
6
犬星大滝
2016年07月24日 09:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬星大滝
3
ナガバハエドクソウかな?
2016年07月24日 10:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガバハエドクソウかな?
4
段々と流れが細くなり勾配もキツくなって来ました
2016年07月24日 10:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と流れが細くなり勾配もキツくなって来ました
3
露に濡れるイワタバコ
2016年07月24日 10:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露に濡れるイワタバコ
6
上がるにつれガスに包まれる
2016年07月24日 10:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がるにつれガスに包まれる
4
岳峠付近からはガスガスでした
2016年07月24日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳峠付近からはガスガスでした
2
咲き始めのノギラン
2016年07月24日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めのノギラン
6
鎌ヶ岳にて…当然ながら展望ゼロです
人も多いので軽く休憩したら下山します
2016年07月24日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳にて…当然ながら展望ゼロです
人も多いので軽く休憩したら下山します
3
リョウブの花かな?
2016年07月24日 10:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リョウブの花かな?
3
ここで少し道間違い…
進んで行くと崖際に踏跡も有って知らない人は要注意です
2016年07月24日 11:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで少し道間違い…
進んで行くと崖際に踏跡も有って知らない人は要注意です
3
違和感を感じる石積み?
昔からあるにしては不自然な気もします
2016年07月24日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
違和感を感じる石積み?
昔からあるにしては不自然な気もします
2
砂防ダムより麓を見下ろす…
僅かな眺めはあるも曇天です
2016年07月24日 11:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムより麓を見下ろす…
僅かな眺めはあるも曇天です
2

感想/記録

毎度ながら行先に悩んだ末に今まで未踏だった鎌ヶ岳へ行く事にします。

朝方は思ったより晴れていたが鈴鹿山脈が近くなると上空には雲が掛かってどん曇りだった。
まあ今日の目的は長石谷を歩く事だったので予定通り進んで中道駐車場に着くも満車で置けず。
少し引き返して三ツ口谷道分岐東側の駐車場に8:45着、幸い空いておりここに車を停めます。

駐車場脇に踏跡が有ったので車道を避け谷沿いの道に下り、鉄製の橋(グレーチングが破れて要注意)を渡り舗装路に出て長石谷へ入る。
すぐ渡渉すると急な高巻き道となり大きな砂防ダムを越えると暗い谷沿いの道となります。

天気のせいでも有るが谷沿いは暗い、おまけに岩が濡れていて滑りそうで足元注意で進みます。
犬星大滝を過ぎると沢は少し細くなり勾配も急になります、やがて流れも伏流となり急な岩場を登って岳峠に着きます。

急な岩場を登って鎌ヶ岳に着くも予想通りガスガスで眺めは全く望めず。
悪天候にも関わらず人は多くて落ち着かないので軽く休憩したら下山します。

下りは長石尾根を下りますが山頂直下はかなりの急坂で厳しい、おまけに正しいルートから外れて道を間違え少し戻る。
正しいルートに戻っても人に踏まれ過ぎて荒れた場所が多かったです。

長石尾根途中から三ツ口谷方面に入り谷沿いを下ります、変化には富んでいるも長石谷と比べると距離が短くて印象は薄めでした。
大きな砂防ダムを渡れば喧噪溢れるR477に出て駐車地へと至りました。

花はイワタバコ(咲き始め)、ナガバノハエドクソウ、ノギラン(咲き始め)が見れました。
木に咲く花はリョウブが咲いていました。
訪問者数:519人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ