ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923639 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

表銀座テン泊縦走(燕岳、大天井岳、槍ヶ岳)

日程 2016年07月20日(水) 〜 2016年07月22日(金)
メンバー oicyan37
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
前日22:30まで仕事だったので、JRのムーンライト信州に乗るつもりが金土曜のみの運行になってしまい、仕方なく自家用車で穂高神社近くの穂高駐車場へ車をデポ。そこから南安タクシー運行の登山バスで中房温泉へ。平日なのに結構な人。でも臨機応変に増便対応もして下さるので乗れない事は無いと思います。1番バスに乗った為、睡眠時間は2時間弱と少し無謀でした(・_・;

下山後は上高地発11:30のバスに乗りましたが新島々や松本で接続に時間がかかり穂高駐車場に戻ったのは15時頃で、意外と時間が掛かりますので槍を早立ちするのをお勧めします。僕は5時前には下山開始しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
西岳先から槍ヶ岳は危険と言えば危険な尾根です。体力的にキツくなり集中力が切れると危険という感じです。初心者や体力的にキツイ計画の方は注意が必要でしょうか。
その他周辺情報穂高駐車場にトイレは有りません。駐車場は広く、満車になる事はあるのかな?という印象です。

表銀座稜線に水場は無く、小屋で天水かミネラルウォーターを買うことに。

大天井岳まではコマクサ以外の花は少なく、その先は花も増えますが大群落は殆ど無く、花よりも展望を好む方向けのコース。

牛首展望台は絶景なのに寄らずに通過する人が多く勿体無いと思います。大天井ヒュッテ前にザックをデポして往復する事をお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

寝不足で高山病?でヘロヘロな体に塩を沢山振ったスイカは美味でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝不足で高山病?でヘロヘロな体に塩を沢山振ったスイカは美味でした。
1
燕山荘から燕岳に向かう途中から槍ヶ岳を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘から燕岳に向かう途中から槍ヶ岳を望む
2
イルカ岩です。ラブリー(^ ^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イルカ岩です。ラブリー(^ ^)
1
ヒュッテ大槍付近から望む槍ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍付近から望む槍ヶ岳
3
テン場の手前から見る槍ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の手前から見る槍ヶ岳
2
槍ヶ岳とサンピラー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳とサンピラー
6

感想/記録

前日、22:30まで仕事、自宅を出たのは0時過ぎ、穂高駐車場着は2:30頃でした。バスは4:48分発車の為に4時半前に起きて朝食を摂った為に睡眠時間は2時間弱。この為合戦尾根登りで吐き気とめまいに襲われ、しばし足止め。

無理が効かない年齢になりました(・_・;

何とかコースタイムで燕山荘に到着し、燕岳往復。燕山荘を出たのが12時前でしたが、大天井のテン場に15時過ぎには着けました。本来なら雷の危険の少ない14時までには着きたいところです。

中房温泉登山口は平日なのに人溢れてました。さすが表銀座と思いましたが、燕から先はそれ程の人でもありませんでした。

ソロ縦走で最近は三脚も持たないので自分の映らない風景写真が多いですが、今回は眺めの良いところで山ガール2人組と被りながら歩いたのでお互いに写真を撮り合い重宝しました。

登山歴長いですが、人が多そうで敬遠していた表銀座、槍ヶ岳。
思っていた程、人は多くなかったのですが、眺めは良いけど登山道に面白味が少ない様に感じました。花好きのなので、花が余り多く無い為、そういう印象を持ったのかもしれません。

花よりも展望を好む人には面白いと思います。

槍ヶ岳に初めて登った感想は、やはり見る山だと思いました。槍を見ながら登山するのは楽しいですが、、、。

余談ですが、合戦尾根の登りで81歳ソロの方が居て驚きました。あやかりたいと握手を求めました。後で知りましたが、なんと燕岳日帰りだったそうで、再度ビックリ! 何時までもお元気で安全に登山される事を祈っています。



訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

山ガール テン 高山病 クリ ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ