ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923641 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

山のオアシスでのんびり♪燧ヶ岳から尾瀬沼へ(御池登山口発)

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー kase1911
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
御池駐車場を利用(一回1000円)
沼山休憩所~御池は会津バスを利用(520円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
2時間25分
合計
9時間2分
S御池駐車場05:1506:17広沢田代06:42御池登山口 5合目07:01熊沢田代07:1508:3008:4408:58燧ヶ岳09:0609:2210:0310:29ミノブチ岳11:56長英新道分岐12:04三本唐松12:0612:13長蔵小屋13:1913:36小淵沢田代 分岐14:17沼山峠休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山道概況】
1)御池登山口~燧ヶ岳(俎グラ)
全般的に道筋は明瞭です。
途中で通る広沢田代と熊沢田代は眺めも良好で、熊沢田代では目の前にドーンと燧ヶ岳が臨めます。
危険箇所は特にありませんが、ガレ場の急登では落石や転倒に注意します。

2)俎グラ~柴安グラ
燧ヶ岳は双耳峰なので、山頂は2つあります。
御池から登ってまず着くのが俎グラ(2346m)で、最高峰の柴安グラ(2356m)へは下って登り返します。
急登です。

3)燧ヶ岳~尾瀬沼ビジターセンター
燧ヶ岳から少し急登を下り、その後長英新道を下っていきます。
急登箇所だったと思われる箇所には階段が設置されていて、よく整備されています。
道筋は明瞭ですが、大半が樹林の中でほとんど展望はありません。
尾瀬沼が近づいてくるとほとんど勾配のない道になりますが、展望がなく単調なので結構長く感じました。

4)尾瀬沼ビジターセンター~沼山休憩所
ほぼ全般に渡り木道が整備されていて、観光客でも歩ける道です。

【水場】
御池登山口・尾瀬沼ビジターセンター

【トイレ】
御池登山口・尾瀬沼ビジターセンター・沼山休憩所

【25000分の1地形図】
燧ヶ岳
その他周辺情報【温泉】
駒の湯
大人500円 内湯・露天風呂 シャンプー・トリートメント・ボディソープ・ドライヤー・貴重品ロッカーあり

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 折畳傘(1) 1/25000地形図(1) 虫除けスプレー(1) シルバコンパス(1) 熊鈴(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料水 ティッシュ(1) 医薬品類(1) タオル(1) 雨具(1) 携帯電話(1) 計画書(1) ウェットティッシュ(1) 腕時計(1) 食糧 エマージェンシーシート(1) 携帯用簡易トイレ(2) ツェルト(1) サバイバルシュラフ(1) 調理用バーナー(1) バーナー用ガス(2) 行動食 コッヘル シェラカップ(1) チタンカップ(1)

写真

目覚ましを朝4時半にセットしていたけど、4時を過ぎるとあちこちで用意をする物音がして自然に目が覚めました。
朝飯のおにぎり2個を頬張って、さあ出発。
それにしても、まだ午前5時過ぎなのに結構多くの人が動き出していてびっくり。
2016年07月23日 05:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目覚ましを朝4時半にセットしていたけど、4時を過ぎるとあちこちで用意をする物音がして自然に目が覚めました。
朝飯のおにぎり2個を頬張って、さあ出発。
それにしても、まだ午前5時過ぎなのに結構多くの人が動き出していてびっくり。
1
昨晩到着したときよりも車が増えています。
さすが尾瀬だね〜。
2016年07月23日 05:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨晩到着したときよりも車が増えています。
さすが尾瀬だね〜。
駐車場の奥に、登山道入り口があります。
2016年07月23日 05:23撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥に、登山道入り口があります。
案内板。
見晴新道、開通したようですね。
2016年07月23日 05:23撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板。
見晴新道、開通したようですね。
1
出発して約1時間。
まず到着するのは広沢田代。
2016年07月23日 06:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発して約1時間。
まず到着するのは広沢田代。
4
あっ、モウセンゴケ!
2016年07月23日 06:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、モウセンゴケ!
1
思っていたよりも小さいのね。
2016年07月23日 06:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたよりも小さいのね。
1
食虫植物は何となくトラウマだけど、こうしてちっちゃく生えているのを見ると可愛く思えてきます。
2016年07月23日 06:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食虫植物は何となくトラウマだけど、こうしてちっちゃく生えているのを見ると可愛く思えてきます。
1
平らなところが多い分、登りは急なところがあります。
息が上がらないペースを保ち、ゆっくりと進みます。
2016年07月23日 06:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らなところが多い分、登りは急なところがあります。
息が上がらないペースを保ち、ゆっくりと進みます。
出発して約1時間半で5合目。
2016年07月23日 06:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発して約1時間半で5合目。
広沢田代を見下ろす、眺めの良いところに出ました。
会津駒へと続く山並みがスバラシイ。
2016年07月23日 06:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代を見下ろす、眺めの良いところに出ました。
会津駒へと続く山並みがスバラシイ。
天気がいいと眺めもいいですね。
2016年07月23日 06:50撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいいと眺めもいいですね。
木道は雪の重みのせいか、ときどき折れていることがありますので注意。
2016年07月23日 06:52撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道は雪の重みのせいか、ときどき折れていることがありますので注意。
3
目の前が開けると・・・。
2016年07月23日 06:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前が開けると・・・。
1
そこは熊沢田代。
燧ケ岳が目の前にドーンと鎮座する、素晴らしい眺めでした。
山頂へと吸い込まれていくかのように伸びる木道が、いい味を出しています。
2016年07月23日 06:57撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこは熊沢田代。
燧ケ岳が目の前にドーンと鎮座する、素晴らしい眺めでした。
山頂へと吸い込まれていくかのように伸びる木道が、いい味を出しています。
3
池塘の前のベンチがちょうど空いたので、この機を逃さず休憩。
ちょうど休憩するところを探していたのでした。
こんな眺めを前に、メロンパンや好きなお菓子を頬張れるなんて最高(^^♪
2016年07月23日 07:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘の前のベンチがちょうど空いたので、この機を逃さず休憩。
ちょうど休憩するところを探していたのでした。
こんな眺めを前に、メロンパンや好きなお菓子を頬張れるなんて最高(^^♪
5
((´∀`))
2016年07月23日 07:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
((´∀`))
1
枯れ沢の急登。
ガイドを見ると、200mを遡上するとありますね。
マイペースに、エッチラオッチラと登ります。
2016年07月23日 07:50撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ沢の急登。
ガイドを見ると、200mを遡上するとありますね。
マイペースに、エッチラオッチラと登ります。
会津駒もときどき姿を現して、励ましてくれます。
2016年07月23日 08:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒もときどき姿を現して、励ましてくれます。
1
山頂の手前にあるという、ヤマレコでもよく見る画。
山頂まであとちょっと。
2016年07月23日 08:03撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の手前にあるという、ヤマレコでもよく見る画。
山頂まであとちょっと。
beatiful。
2016年07月23日 08:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
beatiful。
山頂に到着^^
ただ、こちらは2,346mのマナイタグラ。
2016年07月23日 08:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着^^
ただ、こちらは2,346mのマナイタグラ。
1
2,356mなのは、あちらの柴安グラです。
2016年07月23日 08:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,356mなのは、あちらの柴安グラです。
1
爼倉にザックをデポして身軽になり、柴安グラへ。
ただ、ガスに包まれてしまい展望がなかったので、早々に引き返しました。
2016年07月23日 08:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爼倉にザックをデポして身軽になり、柴安グラへ。
ただ、ガスに包まれてしまい展望がなかったので、早々に引き返しました。
1
ザックの元へ戻って、お楽しみのコーヒー。
もう、このランドグシャがすっかり定番になってしまいました。
2016年07月23日 09:33撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックの元へ戻って、お楽しみのコーヒー。
もう、このランドグシャがすっかり定番になってしまいました。
眼下には尾瀬沼が見えます。
コーヒーが美味い(^^♪
2016年07月23日 08:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には尾瀬沼が見えます。
コーヒーが美味い(^^♪
1
さて、山頂にもっといたいところですが、そろそろ下りましょう。
2016年07月23日 10:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山頂にもっといたいところですが、そろそろ下りましょう。
山頂からしばらく下ると、ナデッ窪と長英新道の分岐。
今回は長英新道を下山ルートとします。
2016年07月23日 10:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からしばらく下ると、ナデッ窪と長英新道の分岐。
今回は長英新道を下山ルートとします。
バイバイ、燧ケ岳。
2016年07月23日 10:25撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイバイ、燧ケ岳。
1
頂上に生えたゴマ粒みたいなものは人でした。
四方から登ってきてるので、結構混んでいるようです。
2016年07月23日 10:25撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に生えたゴマ粒みたいなものは人でした。
四方から登ってきてるので、結構混んでいるようです。
1
長い長英新道を抜け、大江湿原へ。
2016年07月23日 12:03撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い長英新道を抜け、大江湿原へ。
1
これが尾瀬なんだね。
2016年07月23日 12:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが尾瀬なんだね。
1
なるほど、いいところだなあ〜。
2016年07月23日 12:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、いいところだなあ〜。
2
「遥かな尾瀬」にようやく来れたという感じがします。
2016年07月23日 12:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「遥かな尾瀬」にようやく来れたという感じがします。
1
歩いてでしか来れないのがやっぱりいいよね。
2016年07月23日 12:06撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてでしか来れないのがやっぱりいいよね。
2
昼飯がまだなので、長蔵小屋方面へ。
2016年07月23日 12:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯がまだなので、長蔵小屋方面へ。
1
ビジターセンター前の水場で冷たい水をたらふく飲んで、おにぎりの昼食を取ったら、今度は売店で食後のデザート。
アイス売ってるなんて、さすが尾瀬。
2016年07月23日 12:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター前の水場で冷たい水をたらふく飲んで、おにぎりの昼食を取ったら、今度は売店で食後のデザート。
アイス売ってるなんて、さすが尾瀬。
3
お昼時ということもあって、界隈は賑わっていました。
2016年07月23日 13:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼時ということもあって、界隈は賑わっていました。
尾瀬沼ビジターセンターも絶えず人が出入りしています。
目立ったのが、子供たちのグループ。
そういえば、学校は夏休みになったのでしたね。
野外学習かな。
2016年07月23日 13:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ビジターセンターも絶えず人が出入りしています。
目立ったのが、子供たちのグループ。
そういえば、学校は夏休みになったのでしたね。
野外学習かな。
1
食堂と売店の入った休憩所。
そばやうどん、ラーメンなどの軽食が取れます。
2016年07月23日 13:06撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂と売店の入った休憩所。
そばやうどん、ラーメンなどの軽食が取れます。
休憩所の外観その2。
2016年07月23日 13:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所の外観その2。
休憩所の中に掲示されていた、映画のポスター。
7月16日〜8月末までの金土日に、先ほどのビジターセンターで特別上映されているようです。
今度来る機会があったら、見ようかな。
同じ県内の金山町が舞台だし。
2016年07月23日 13:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所の中に掲示されていた、映画のポスター。
7月16日〜8月末までの金土日に、先ほどのビジターセンターで特別上映されているようです。
今度来る機会があったら、見ようかな。
同じ県内の金山町が舞台だし。
1
尾瀬沼と燧ケ岳。
こっちで休憩すればよかったなあ。
2016年07月23日 13:11撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と燧ケ岳。
こっちで休憩すればよかったなあ。
3
さて、帰路のことも考えて、尾瀬を後にします。
想像以上に素晴らしいところだったなあ。
2016年07月23日 13:22撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、帰路のことも考えて、尾瀬を後にします。
想像以上に素晴らしいところだったなあ。
1
沼山峠の休憩所に到着。
・・・って、ここもすごい人!
バスに乗れたのは3台目くらいのことでした。
2016年07月23日 14:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠の休憩所に到着。
・・・って、ここもすごい人!
バスに乗れたのは3台目くらいのことでした。
2
御池まで無事に戻ってきました。
2016年07月23日 14:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池まで無事に戻ってきました。
1
山の駅御池の前には靴洗い場がありますので、泥が落とせます。
2016年07月23日 14:57撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の駅御池の前には靴洗い場がありますので、泥が落とせます。
1
いや〜、いい山でした(^^♪
また来よう!
2016年07月23日 15:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜、いい山でした(^^♪
また来よう!
撮影機材:

感想/記録

前回の栗駒山から1ヶ月。
この間、地域のイベント行事があったり天気が良くなかったりでなかなか山に行けず・・・。
なので、溜まった鬱憤を晴らすがごとく、一度登ってみたかった燧ケ岳に登り、尾瀬沼へといってみることにしました。
燧ケ岳も尾瀬沼も、自分の住んでいるところと同じ福島県内ではあるのですが、御池までは下道で150劼曚匹△辰討修譴覆蠅忙間がかかるので、行きたいとは思っていてもなかなか行けずにいた山の一つでした。
おまけに、福島県民なのに、尾瀬に行ったこともないし。

車での移動が時間を要するので、夜に出発して御池駐車場で前泊し、いざ燧ケ岳へ。
大きな岩があったりで少々登りにくいところもあるのですが、湿原を2回横切ったり、後方の山々に励まされたりで終始楽しい道が続き、「山」を全身で楽しみながら山頂へ。
尾瀬沼を一望したり、柴安グラまで往復したり、コーヒーを楽しんだりした後、長英新道を経由して尾瀬沼へと向かいます。
長英新道は、よくドロドロの道であることがヤマレコの中でも書かれているのですが、この日は良い具合に道が乾いており、泥濘に悩まされることもなく歩けました。
ただ、2合目とか1合目のあたりが異様に長く感じますね(;´・ω・)
歩いても歩いても森の中という感じで・・・。
登るわけでも下るわけでもない、景色に変化のない道が延々と続くかのような印象でした^^;

そんなこんなで訪れた尾瀬沼ビジターセンターは、学校が夏休みに入ったこともあってか、結構な賑わい。
でも、とても居心地がよく、山の中のオアシスという感じです。
水も飲み放題だし、尾瀬ってこんなにいいところなんだなあ〜というのを十分に堪能しました。

燧ケ岳は面白かったし、今度はテント泊もやりたいなということを考えつつ帰宅。
日帰りするには勿体ない山域というのが良く分かります。
今度はどんな形で満喫するか、それを考えるだけでも楽しいですね。
訪問者数:642人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/5
投稿数: 66
2016/7/27 23:00
 祝、初尾瀬&燧
こんばんは。
天気にも恵まれ「初尾瀬&燧」満喫されたようで何よりです。
福島県人ハイカーとしては、やはり尾瀬と燧ヶ岳は外せませんね。

初めての桧枝岐村&尾瀬は大変遠く感じたのではないでしょうか。
私も始めはそうでしたが、先日の燧ヶ岳で桧枝岐村は8回目、
今年だけでもう3回、遠いという感覚が無くなりました(笑)
登録日: 2013/8/17
投稿数: 19
2016/7/27 23:23
 祝、初尾瀬&燧
こんばんは。どうもです^^

これで天気が悪かったら、遠のきかけていた山がさらに遠のいてしまうところでしたので、本当に雨の心配がない天気で良かったですよ。

桧枝岐方面へはもうそんなに行かれているのですね
山に行くようになる前の頃、ミニ尾瀬公園までは行ったことがありましたし、道の駅きらら289まではドライブで何回も訪れていますので、道がどんな具合なのはか知っていましたが・・・。
ただ、あの地域は信号も車も少ないので、距離の割に早く着けるところではあるのでしょうね。

また来年と言わず、機会があれば何度も訪れてみたいですね。
そうすればそのうち、長英新道の延々と続く森の道も平気になってしまうのかもしれませんw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ