ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923730 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

摩耶山

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー starman
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
越沢登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
56分
合計
5時間10分
S越沢登山口06:2308:59摩耶山09:5510:16摩耶山避難小屋10:41追分分岐11:32越沢登山口11:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあります。
越沢登山口ー弁財天の滝 危険な箇所はありませんが、鎖場は慎重に行けば大丈夫です。一部登山道が下草に覆われている箇所がありますので足場に注意して下さい。
弁財天の滝ー摩耶山   危険な箇所はありませんが、梯子や鎖場が連続しますので注意が必要です。山頂付近の東斜面は切れ落ちていますので注意が必要です。
摩耶山ー追分      危険な箇所はありませんが、鎖場は慎重に行けば大丈夫です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 虫よけスプレー
備考 梯子や鎖場で三点支持の場面が連続する箇所がありますので手袋は必須でした。
沢を渡渉する箇所があるので、今回は未使用でしたが、万一に備えてウェアと靴下の予備はあった方が良いでしょう。

写真

越沢登山口よりスタートです。
公衆電話ボックスの登山届に記帳します。
2016年07月24日 06:21撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越沢登山口よりスタートです。
公衆電話ボックスの登山届に記帳します。
このような杉林の登山道を行きます。
2016年07月24日 06:24撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような杉林の登山道を行きます。
沢を渡渉します。
橋がかかっていて助かります。
2016年07月24日 06:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡渉します。
橋がかかっていて助かります。
摩耶山渓谷の沢沿いを行きます。
2016年07月24日 06:34撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山渓谷の沢沿いを行きます。
朝日連峰の沢の水はどこも透明度が高いです。
2016年07月24日 06:41撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日連峰の沢の水はどこも透明度が高いです。
分岐に来ました。
中尾根コースを行きます。
2016年07月24日 06:47撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に来ました。
中尾根コースを行きます。
弁財天の滝です。
滝の爆音と飛沫が迫力があります。
2016年07月24日 06:59撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁財天の滝です。
滝の爆音と飛沫が迫力があります。
1
沢を渡渉します。
2016年07月24日 07:00撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡渉します。
弁財天の滝下の梯子を行きます。
2016年07月24日 06:59撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁財天の滝下の梯子を行きます。
1
滝の核心部を梯子から撮ってみました。
2016年07月24日 07:04撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の核心部を梯子から撮ってみました。
2
七つ滝との分岐です。
七つ滝は進入禁止になっていました。
2016年07月24日 07:25撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ滝との分岐です。
七つ滝は進入禁止になっていました。
高度を上げて来ました。朝日が眩しいです。
2016年07月24日 08:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げて来ました。朝日が眩しいです。
鎖場です。
慎重に行きます。
2016年07月24日 08:46撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。
慎重に行きます。
急に前が明るくなりました。
2016年07月24日 09:03撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に前が明るくなりました。
目の前に岩峰が飛び込んできました。
2016年07月24日 09:05撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に岩峰が飛び込んできました。
2
オオハナウドが咲いていました。
2016年07月24日 09:10撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオハナウドが咲いていました。
1
摩耶山山頂を踏みました。
2016年07月24日 09:12撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山山頂を踏みました。
3
山頂からの岩峰です。
左手より鑓ヶ峰、鉾ヶ峰です。
奥に以東岳が遠望できます。
2016年07月24日 09:13撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの岩峰です。
左手より鑓ヶ峰、鉾ヶ峰です。
奥に以東岳が遠望できます。
5
オオカメノキが咲いていました。
背景は日本海です。
2016年07月24日 09:13撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキが咲いていました。
背景は日本海です。
1
目線を低くすると色づいたツツジの葉に岩峰。
背景に朝日連峰がです。
2016年07月24日 09:33撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目線を低くすると色づいたツツジの葉に岩峰。
背景に朝日連峰がです。
1
山頂の道標脇に方位盤があります。
2016年07月24日 09:38撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の道標脇に方位盤があります。
1
摩耶山山頂よりの眺望です。
鳥海山が遠望できます。
2016年07月24日 09:42撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山山頂よりの眺望です。
鳥海山が遠望できます。
3
摩耶山山頂よりの眺望です。
頭に雲がかかっている月山です。
2016年07月24日 09:42撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山山頂よりの眺望です。
頭に雲がかかっている月山です。
3
摩耶山山頂よりの眺望です。
朝日連峰が遠望できます。
2016年07月24日 09:44撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山山頂よりの眺望です。
朝日連峰が遠望できます。
3
名残り惜しいのですが、これより下山します。
追分コースを行きます。
2016年07月24日 09:50撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残り惜しいのですが、これより下山します。
追分コースを行きます。
1
摩耶山避難小屋です。
2016年07月24日 10:19撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山避難小屋です。
追分まで来ました。
関川コースとの分岐です。
2016年07月24日 10:38撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分まで来ました。
関川コースとの分岐です。
ブナ林に癒されます。
2016年07月24日 10:39撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に癒されます。
1
中尾根コースとの分岐まで戻って来ました。
2016年07月24日 11:10撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根コースとの分岐まで戻って来ました。
摩耶山渓谷の水量の多さには驚かされます。
2016年07月24日 11:19撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山渓谷の水量の多さには驚かされます。
2
あらビックリ!
立派なキノコ。
2016年07月24日 11:27撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらビックリ!
立派なキノコ。
1
無事に下山しました。
2016年07月24日 11:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
1
撮影機材:

感想/記録

昨年秋より計画していて未踏峰でした、峻険な山容を誇る摩耶山に梅雨の晴れ間に行って来ました。
登山ルートは、越沢登山口⇒弁財天の滝⇒摩耶山⇒追分⇒越沢登山口としました。

聞きしに勝る峻険さは中尾根コースでは弁財天の滝下の梯子から始まります。この後も樹林帯の展望がない登山道が急登と鎖場の連続となります。これを登り切った後は達成感もひとしおです。

盛夏ならではの常緑樹の緑の濃さとこの山の持つ魅力である水辺の美を満喫する事ができました。
中尾根へ行く途中の杉林やブナ林の常緑樹、麻耶渓谷の澄んだ水流や弁財天の滝は爆音とともに水量も豊富で圧倒されました。
山頂では鑓ヶ峰、鉾ヶ峰の岩峰が壮観で、青空が背景により本来の造形美を堪能できました。この奇岩の岩峰が見たくて天候を選んで来たと云っても過言ではありません。
また山頂での全方位の眺望が素晴しく、かつて山行した百名山を遠望しながら思い耽ってしまい思わず長居してしまいました。
無風快晴の登山日和でたいへん恵まれた山行でした。
訪問者数:397人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ