ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923823 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山 丸滝谷と石ブテ東谷 その2

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー papi-leo, その他メンバー21人
天候曇り のち 晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間3分
合計
6時間1分
Sスタート地点09:2009:35水越川左支川砂防ダム09:3712:00丸滝・東谷・中尾の背出合い12:5515:02水越川左支川砂防ダム15:0815:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

登山道組と沢組に分かれて歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道組と沢組に分かれて歩きます。
1
暑がりな私は沢組で参加しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑がりな私は沢組で参加しました。
4
下りはまたここへ戻ってきます。東谷です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはまたここへ戻ってきます。東谷です。
しばらく登山組もいっしょです。うっかりしてると、前を歩く登山組の方について行ってしまう(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登山組もいっしょです。うっかりしてると、前を歩く登山組の方について行ってしまう(^^;)
梯子のところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子のところ。
5
登山組の皆さんは左に上がってきます。沢組は右側の水が流れてるとこを上がってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山組の皆さんは左に上がってきます。沢組は右側の水が流れてるとこを上がってきます。
1
下の丸滝を登る希望者。
papi-leoは見てるだけで、上の丸滝へ向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の丸滝を登る希望者。
papi-leoは見てるだけで、上の丸滝へ向かいました。
3
上の丸滝。下見の時は右側→左側→右側と横切るように登りました。今回は、左の水の流れてるとこを上がります。落ちないかなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の丸滝。下見の時は右側→左側→右側と横切るように登りました。今回は、左の水の流れてるとこを上がります。落ちないかなぁ
1
このへっぴり腰から必死感が伝わってくるでしょう(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへっぴり腰から必死感が伝わってくるでしょう(^^)
7
水がなくなると、蒸し暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がなくなると、蒸し暑い。
中尾の背を途中まで下り、沢組はここでトラバースして東谷へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾の背を途中まで下り、沢組はここでトラバースして東谷へ。
体重が重く、腕力がない私にはしんどいとこです。
この方はお手本です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体重が重く、腕力がない私にはしんどいとこです。
この方はお手本です。
1
上の赤いのが私です。皆さんは、東谷・丸滝の分岐のとこで懸垂下降の練習をされましたが、ひよっこpapi-leoには無理。最後の簡単なとこで1回だけ練習させてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の赤いのが私です。皆さんは、東谷・丸滝の分岐のとこで懸垂下降の練習をされましたが、ひよっこpapi-leoには無理。最後の簡単なとこで1回だけ練習させてもらいました。
4
咲き始めのイワタバコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めのイワタバコ。
6

感想/記録

山の会の例会で、この夏二度目の丸滝谷〜石ブテ東谷を歩いてきました。
ちょうど一か月前に下見に同行させていただき、今回が本番です。
2回目だから、ちょちょいのちょい♪のはずですが、生来の運動オンチと恐がりに加えて、最近悲しいかな五十肩で調子が今ひとつ(^^;)。登山道組に変更しようかと迷いましたが、暑いのもかなわんなぁと予定通り沢組で参加しました。結果、この夏2回目のアドバンテージを披露することもなく、えっちらおっちら皆さんについていくのがやっとでした。

上の丸滝で登山道組と合流し、中尾の背との合流点でお昼休憩。山頂には行かず下ります。前回は最初から東谷を下りましたがずるずるだったので、今回は中尾の背を途中まで行ってトラバースして東谷へ。登山道組はそのまま中尾の背を下っていきました。

東谷・中尾の背・丸滝の分岐を過ぎてから、最後に一か所懸垂下降の練習をさせていただき、無事下山。
いつもながら、足つりそうになりながら沢靴脱いで終了です。
楽しかったけれど、自分のヘタレっぷりがもどかしい一日でした(/o\)
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 1859
2016/7/25 22:24
 丸滝谷
papiさん、こんばんは〜。

丸滝凄いですね〜
見てるだけでもひやっと涼しくなります
果敢に挑むパピさん、とてもへっぴり腰には見えないですよ!!
凄いな〜!!
山の会って、ほんと色んな所に行くんですね
登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/7/25 22:58
 Re: 丸滝谷
果敢なんてとんでもない!
皆さんが下の丸滝を上がったり、東谷で懸垂下降したりってとこは、すっかりギャラリーになってました(笑)
そう言えば、furufuruさん、タヅカ岩登ってはったやないですか!!
そっちの方がずっと果敢ですよ

うちの会は経験豊かでちょっと変わった方(?)がおられるので、珍しい所へ連れて行ってもらえることがありますね。
たまに、うっそーん!! てこともありますが。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/7/26 0:52
 お疲れ様です。
最後から二枚目の懸垂下降してる写真。
パピさん足もしっかり伸びて良い感じに見えますよ!
沢組だけでも8人? やっぱり金剛山だと大所帯になりますね。
あのズルズル下らなくて正解ですよね。
沢は一人では行けないので、チャンスがあればなるべく参加したいんですけどね〜
登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/7/26 12:45
 Re: お疲れ様です。
沢組11人じゃなかったかな。大所帯ですね〜
良い感じに見えますか?  ぜんぜん良くないんですよ。
東谷下りはじめのズルズルは、もう勘弁してくださいです。
そうそう、沢はどなたかに連れってもらわないといけないし、私は遠征でけへんのに暑いの苦手なので、初心者OK・近場の沢企画があるとついついガッツいてしまいますわ。
ココペリさんも行きましょう  立派な足をお持ちなんだから

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

懸垂下降
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ