ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923945 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山日帰りピストン@御殿場ルート

日程 2016年07月23日(土) [日帰り]
メンバー izudiver
天候登山口〜旧四合目あたりまで霧。上部は晴れていました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
0時ごろ第二駐車場着。8割ほど埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSがうまく動作しなかったため、地図は手書き。時刻に関しては、手書きメモとカメラの撮影時刻を基に算出。登りはほぼ正確ですが、下りはあまり写真を撮っていないのと、手書きメモにも取ってなかったので、不明部分を端折ってます。
コース状況/
危険箇所等
基本的に危険個所なし。登りの次郎坊越えたあたりで、一瞬分からなくなってしまいました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

今日はここから出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから出発
時折、雲間から市街地の夜景が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、雲間から市街地の夜景が見えました
次郎坊着。このあたり霧が濃く、一瞬道が分からなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎坊着。このあたり霧が濃く、一瞬道が分からなくなりました。
東の空が明るくなってきました。雲海が凄かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空が明るくなってきました。雲海が凄かった。
2
赤く染まっててきて綺麗でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まっててきて綺麗でした
1
モルゲンロード。これも、いちおう赤富士なのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロード。これも、いちおう赤富士なのかな?
2
雲海が押し寄せる波のようで、雲海から突き出た山が島のようで、このあたり撮りまくりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が押し寄せる波のようで、雲海から突き出た山が島のようで、このあたり撮りまくりでした。
2
こっちは滝みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは滝みたい
1
ちょっと方角をずらすと、空のグラデーションが。。。もうたまりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと方角をずらすと、空のグラデーションが。。。もうたまりません
1
そんなこんなで、ご来光!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなこんなで、ご来光!!
5
まあ、お約束ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ、お約束ですね
飛行機雲と。それにしても先は長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲と。それにしても先は長い
1
振り返れば、日の入り方が変わってまた撮っちゃいますw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、日の入り方が変わってまた撮っちゃいますw
2
ようやく新六合目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく新六合目
ところどころに標識が立っているのでありがたいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに標識が立っているのでありがたいです
登山者とお月様を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者とお月様を
振り返れば青空が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば青空が
1
見上げれば、一向に近づく気配がない・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば、一向に近づく気配がない・・・
1
ようやく3000m。そして初めて時計の高度計にずれがあることが・・・しかも事前に微調整が必要とか、家帰ってマニュアル読んで知ったという体たらく(汗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく3000m。そして初めて時計の高度計にずれがあることが・・・しかも事前に微調整が必要とか、家帰ってマニュアル読んで知ったという体たらく(汗
最初の山小屋が近づいてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の山小屋が近づいてきました
日の丸が青空にはためいてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の丸が青空にはためいてます
1
続いて砂走館
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて砂走館
前穂と同じなんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂と同じなんですね
ここで最初の大休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで最初の大休止
雲が次々と湧き上がってきます。それにしても空が青かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が次々と湧き上がってきます。それにしても空が青かった
あと1時間半。もうちょっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1時間半。もうちょっと。
そして奥宮境内に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして奥宮境内に入ります
八合目到着。ここからが険しかった。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目到着。ここからが険しかった。。。
雲海の白と空の青さのコントラストが素晴らしくて、ついついシャッターを押しちゃいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の白と空の青さのコントラストが素晴らしくて、ついついシャッターを押しちゃいます
この先のつづら折りの急登がきつい。さすが富士山、心をへし折りにきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先のつづら折りの急登がきつい。さすが富士山、心をへし折りにきます。
1
上ばっか見てると心が折れそうになるので、ときおり後ろを振り返ります。なんだかんだで、結構登ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ばっか見てると心が折れそうになるので、ときおり後ろを振り返ります。なんだかんだで、結構登ってきた。
この辺りで、下りのすれ違いの方から「もうちょっとで鳥居が見えますよ」と励ましの言葉をいただきました♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで、下りのすれ違いの方から「もうちょっとで鳥居が見えますよ」と励ましの言葉をいただきました♪
1
ようやく見えた。あとちょっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見えた。あとちょっと
下戸なので、ビール代わりの祝杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下戸なので、ビール代わりの祝杯
1
頂上で食べるカップラーメンが格別ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で食べるカップラーメンが格別ですね
1
頂上で飲むインスタントコーヒーも格別
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で飲むインスタントコーヒーも格別
1
腹も満たされたところで、お鉢巡りに出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹も満たされたところで、お鉢巡りに出発
次は剣ヶ峰を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は剣ヶ峰を目指します
1
カメラを地面に置いて撮影。急登感がより伝わるかと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを地面に置いて撮影。急登感がより伝わるかと。
登りきったところで1枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきったところで1枚
1
撮ってもらいました。この時は10人程度で、スムーズにいきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮ってもらいました。この時は10人程度で、スムーズにいきました。
2
お鉢巡り再開。くどいようですが(笑)、空と雲のコントラストが素晴らしくて。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢巡り再開。くどいようですが(笑)、空と雲のコントラストが素晴らしくて。。。
ついつい撮っちゃうんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい撮っちゃうんです。
1
雲海の隙間から河口湖がひょっこりと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の隙間から河口湖がひょっこりと。
1
いきなりすっ飛んで、下り砂走館の標識。お鉢からこの間は、頭が痛くて全然写真撮ってませんでした・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりすっ飛んで、下り砂走館の標識。お鉢からこの間は、頭が痛くて全然写真撮ってませんでした・・・・
大砂走との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走との分岐
延々と続く砂の道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と続く砂の道
下っている間ほとんどガスガス。道しるべのロープがずっと続いているので迷う心配はないのですが、心が折れそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下っている間ほとんどガスガス。道しるべのロープがずっと続いているので迷う心配はないのですが、心が折れそう
1
ようやく着いた大石茶屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく着いた大石茶屋。

感想/記録

2年前のの富士登山のリベンジを果たすべく行ってきました。今回は、御殿場ルートから日帰り登山にチャレンジ。本当は、スバルラインマイカー規制の前に、吉田ルートを使いたかったのですが、燕岳へ浮気した事情(笑)から一番タフなルートでの日帰り挑戦となりました。

自宅を22時半ごろに出て、0時ちょいすぎに第二駐車場へ到着。既に8割がた埋まってました。ただ、既に登山の準備をしている人たちがいるところが他の山と違うところで、さすが富士山、といったところでした。
当初の予定は3時発だったのですが、1時間ほど寝たところで目が覚めたため、支度をして1時40分ごろ出発しました。

最初の3時間ほどは、ヘッドライトを頼りに歩いていたのですが、噂にたがわず砂が足にめり込みます。そんなこんなで歩いているうちに日の出が近づいてきたのですが、雲海が赤く染まっていく様がとても綺麗で、ついつい足を止めて撮影に夢中になってしまいました。ご来光も見ることができたので満足満足。
完全に夜が明けて全貌が見えると、うーん、とてつもなく遠い(笑)。後ろを振り返ると結構歩いてきてるのですが、まだまだ先が長いなぁ、と。

アレコレどうでもいいことを考えながら気を紛らわせつつ、ようやく3000mの標識が見え、最初の大休止地点に予定していた砂走館に到着。ここで、朝食と20分ほど仮眠を取って再開。雲海と青空を眺めながら軽快に八合目まで進んだのですが、八合目の標識を過ぎたあたりから見えるつづら折りの急登に心が折れそうになります(笑)
他のコースも似たような状況だとは思うのですが、富士山って、さほどテクニカルな要素はないのですが、シンプルにきついというか心肺能力を問われるというか、なんだかんだで、やっぱり日本一の山だなぁ、と感じてしまいました。

あせらずゆっくり登り、ようやく山頂の鳥居が見えてきて到着。やっぱ嬉しいですね。ここで持参したカップラーメンを昼食にして、前回行けなかった剣が峰とお鉢巡りに行ってきました。ご来光登頂のピークが過ぎた後だったので、剣が峰もさほど混雑しておらず、交互に記念写真を撮ることができました。その後、お鉢巡りを再開したのですが、これが余計だった。回っている途中で頭が痛くなり、這う這うの体で下山。途中の小屋で30分ほど休み、頭痛が取れたところで下山再開。なんとか大砂走を下る体力まで回復させました。

大砂走は、1歩3mかどうかは別として、とにかく早い!しかも下が砂地なので、膝に負担がかからないのがいいですね。ただ下っても下っても終わりが見えないのが、心が折れそうになります。あまりにも下りが長いので平坦な道を歩いているような錯覚を起こしてしまいました。
そんなこんなで、ようやく登山口まで戻ってきました。

次回の反省点として、無理してお鉢巡りをしないこと、あとはもう少し装備を減らしても大丈夫かな、と言ったところでしょうか。
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ