ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923971 全員に公開 ハイキング比良山系

八雲ケ原(テント泊)〜武奈ヶ岳 イン谷口から

日程 2016年07月23日(土) 〜 2016年07月24日(日)
メンバー sugimitsu
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷口周辺に駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間36分
休憩
3時間39分
合計
6時間15分
S大津ワンゲル道登山口10:3610:39イン谷口11:01大山口11:0211:37青ガレ12:1112:51金糞峠13:0113:54八雲ヶ原16:4816:51宿泊地
2日目
山行
4時間22分
休憩
2時間23分
合計
6時間45分
宿泊地06:2307:18レスキューポイント八雲307:26パノラマコース分岐07:2907:32コヤマノ分岐07:3407:43武奈ヶ岳07:5308:05コヤマノ分岐08:33イブルキノコバ08:3508:40広谷08:4808:53イブルキノコバ09:16八雲ヶ原10:4610:59北比良峠11:0211:05前山11:0611:10神璽谷道下降点11:41カモシカ台11:5212:20大山口12:3112:47イン谷口12:55大津ワンゲル道登山口12:5713:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストあり。
その他周辺情報比良とぴあ(入浴)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖 シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター レジャーシート ロールペーパー ナイフ ポール テント テントマット ランタン 椅子

写真

駐車場。
出遅れましたが余裕あり。
2016年07月23日 10:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。
出遅れましたが余裕あり。
1
バス停留所。
2016年07月23日 10:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停留所。
出発。
2016年07月23日 10:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発。
登山届を提出して。
2016年07月23日 10:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を提出して。
1
大山口。
気を引き締めて直進。
青ガレに向かいます。
2016年07月23日 11:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口。
気を引き締めて直進。
青ガレに向かいます。
1
流れる水が涼しい。
いくつもの堰堤の脇を通ります。
2016年07月23日 11:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れる水が涼しい。
いくつもの堰堤の脇を通ります。
かくれ滝、ザックが重いので今回はスルー。
2016年07月23日 11:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かくれ滝、ザックが重いので今回はスルー。
青ガレ。標識で注意喚起がなされているルート、心して臨みます。ストックも格納。
2016年07月23日 12:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレ。標識で注意喚起がなされているルート、心して臨みます。ストックも格納。
1
金糞峠までこんな調子かと思いきや。
2016年07月23日 12:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠までこんな調子かと思いきや。
10分くらいで傾斜が緩み、一旦ガレ場も姿を消します。
2016年07月23日 12:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分くらいで傾斜が緩み、一旦ガレ場も姿を消します。
1
再びガレ場。
序盤よりは岩のサイズも小ぶり。
2016年07月23日 12:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びガレ場。
序盤よりは岩のサイズも小ぶり。
1
あと少しで金糞峠。
V字の切れ込みのところ。
2016年07月23日 12:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで金糞峠。
V字の切れ込みのところ。
1
金糞峠着。
今行動の最大の不安箇所を抜けました。
由来は金糞岳と同じ鉱石絡みでしょうか。
2016年07月23日 12:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠着。
今行動の最大の不安箇所を抜けました。
由来は金糞岳と同じ鉱石絡みでしょうか。
1
八雲ケ原へ。
沢沿いを進むので涼風が吹き抜けます。
2016年07月23日 13:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ケ原へ。
沢沿いを進むので涼風が吹き抜けます。
八雲ケ原着。
池のほとりでテント設営。
動きたくなくなったので本日の行動終了。
2016年07月23日 14:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ケ原着。
池のほとりでテント設営。
動きたくなくなったので本日の行動終了。
3
鹿発見。
2016年07月23日 15:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿発見。
3
小鹿。
2016年07月23日 15:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鹿。
1
親子。
2016年07月23日 15:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親子。
1
人心地ついたので周辺の散策に出ます。
2016年07月23日 16:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人心地ついたので周辺の散策に出ます。
1
今日の我が家。
2016年07月23日 16:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の我が家。
3
湿原。
2016年07月23日 16:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原。
1
日没。
ヒグラシの鳴き声が物悲しい。
2016年07月23日 19:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没。
ヒグラシの鳴き声が物悲しい。
1
ヒグラシのあとはカエルのゲコゲコ♪
2016年07月23日 19:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグラシのあとはカエルのゲコゲコ♪
1
ドーンと花火大会の音まで。
2016年07月23日 19:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーンと花火大会の音まで。
1
朝靄。
2016年07月24日 05:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝靄。
1
昨日登る予定だった武奈ヶ岳へ。
空身でラクラク。
2016年07月24日 06:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登る予定だった武奈ヶ岳へ。
空身でラクラク。
1
コヤマノ分岐。
2016年07月24日 07:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐。
霧も晴れつつあり。
2016年07月24日 07:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧も晴れつつあり。
到着。
2016年07月24日 07:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
3
イブルキのコバ。
2016年07月24日 08:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブルキのコバ。
1
広谷に寄り道。
2016年07月24日 08:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広谷に寄り道。
1
涼しい。
2016年07月24日 08:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼しい。
1
帰ってきました。
撤収して下山。
2016年07月24日 09:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました。
撤収して下山。
1
北比良峠。
2016年07月24日 11:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠。
2
武奈ヶ岳アップ。
2016年07月24日 11:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳アップ。
1
下山はダケ道から。
2016年07月24日 11:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はダケ道から。
1
カモシカ台。
2016年07月24日 11:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ台。
1
休憩。
2016年07月24日 11:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩。
1
大山口の渡渉ポイント。
2016年07月24日 12:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口の渡渉ポイント。
1
あと少し。
2016年07月24日 12:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
1
下山完了。
2016年07月24日 12:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了。
1
撮影機材:

感想/記録

イン谷口から八雲ケ原〜武奈ヶ岳へ。
往路は注意喚起がなされている青ガレを選択。想像していたよりはすんなりと通過できました。油断は禁物ですが。
当初の計画では初日の八雲ケ原テント設営後、武奈ヶ岳を目指す計画でしたが二日目朝に延期。出遅れたため時間的な余裕がなかったのと動くのが面倒くさくなってしまったため。そのぶん、ゆっくりとできました。
八雲ケ原の夜は、ヒグラシの鳴き声にカエルの合唱、なんと花火大会の音も。閃光と音しか聞こえませんでしたが、調べたら大津志賀花火大会があったようで。
訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ